文章やブログの書き方、構成、添削、製品カタログとプレゼン資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログの書き方、構成、添削、SEO対策、文章からの集客の相談に乗っています。あなたのブログを読みやすく、あなたのプレゼン資料をわかりやすくします。私の個別指導を受けると集客できるブログが書けるようになり採用される資料が作れるようになります。

MENU

台湾のコロナ対策の何がスゴいのかがよくわかる本の話【エッセイ】

「台湾のコロナ対策はスゴい!」とよく聞くが、何がスゴいのか実際にはよく知らない。ということで台湾のコロナ対策の本を読んでみた。

国会議員に読ませたい台湾のコロナ戦藤重太 (著)

 

台湾政府はコロナを「戦争」と捉え、コロナ対策を「作戦」としてる。この辺りは、中国といつ戦争になるかわからない日頃の備えが非常に良く活かされている。

 

台湾はコロナ対策での優先順付けが非常にわかりやすい。

  1. 国民を守ることが国防になるため国民の命を守ることが最優先
  2. 国民を感染から守るためにはマスクが必要
  3. 他国に頼らずに自国でのマスク生産を開始

自国の国民を優先せずに、他国の国民を優先した日本はマスクを中国に送った。その結果、国内でのマスク不足が起きた。その後の大混乱は日本人なら誰もが経験しただろう。

台湾はそれとは真逆で、まずは自国の国民へのマスク配布を最優先事項とした。国民へマスクが行き渡り、マスク不足が解消すると、結局はコロナの早期封じ込めができる。自国で感染の封じ込めができた後、他国へとマスクを提供する余裕ができたのだ。

 

頭良すぎてスゴい!

 

台湾政府のスゴいところは、国民に真摯に向き合っているところだと思う。台湾政府が成熟した大人の男性なら、日本政府は中二男子である。まさに中二病だ。

 

この本を読んでいると日本政府のダメさ加減の深刻度が良くわかる。コロナでも変われない日本政府は、国民の10%ぐらいが死なないと本気で変わろうとしないんじゃなかろうか。震災やパンデミックが起こっても頼るのは国民の自主性。日本国民って本当に我慢強い。その分、政府が甘えてダメになっているんだろう。

 

それにしても台湾はITがめちゃくちゃ進んでいる。前職でデジタルマーケティングを担当していた時に「日本ってマジでITの導入が遅れてるな」と思ったけど、遅れてるどころの話じゃない。まだ導入なんてされてもいないのだ。ウケるー。

 

実は4年前に台湾旅行に行った。日本語は通じるし、電車やバスなどの交通網もしっかりしているので、とても快適に旅行ができた。何よりも食べ物が美味しかった!でもこんなにしっかりとした政府がある国だとは思っていなかった。

ぜひコロナが終息?したらまた台湾に行って、台湾麺線食べたいなー。

blog.akira-workshop.com

LINEは確実にあなたの時間を拘束し奪っている話【エッセイ】

「秋山さん、LINE送ります」と言われても「私はLINEやってないんです」と答えるしかない。なぜなら本当にLINEをやっていないから。というかアプリをインストールしたことさえない。

お客様に「私はLINEやっていません」と伝えると「ウソー!」と大概はビックリされる。けど、中には「羨ましい」という方もいる。

 

電車やカフェなどでスマホをずっと操作している人の画面を見ると、ほぼ「LINE」をやっている。ゲームの人もいるけどね。

あれだけずっと人とやりとりする時間があるなんて、私には到底信じられない。

 

私は人に私の時間を少しでも拘束されることが嫌いだ。お金を支払ってくれるお客様に時間を拘束されるのは大歓迎だけど、お金を払わずに私の時間を拘束しようとする人も中にはいる。

あれってどういう神経してるのかと思う。「時は金なり」という言葉を知らないのか。

特に私はフリーランスだ。サラリーマンではない。フリーランスにとって時間はすごく貴重なのだ。何かでその時間を拘束されると、その時間できるはずだった仕事ができなくなる。ということはお金が入ってくる機会を逃していることになる。そうなると本当に死活問題だ。

 

LINEもそれと同じで、人の時間を拘束し奪うものだ。無駄な話やスタンプの送り合いだけで一日が過ぎていく。それを毎日やっているとどれだけの時間をLINEに奪われているのかと思う。考えただけでゾッとする。

 

「自分の人生の半分は確実にLINEに時間を拘束され奪われている」という事実にもう少し目を向けてもいいと思う。朝起きてから夜寝るまで、一体どれぐらいの時間LINEをしているのか計算してみてもいい。きっとゾッとするだろう。

 

それならその時間を使って別のことをすればいい。本を1冊読むこともできるし、スマホで映画を観ることもできる。本業の勉強や趣味に時間を費やすこともできる。ブログだって何記事も書ける。

 

LINEと違ってメールはいい。単発で終わるから。時間を拘束されている気持ちにはならない。既読とか未読とか気にしなくてもいし、読んだにも関わらずすぐに返信しなくても何も言われない。好きな時に送っておけば勝手に読んでくれる。読みたくなければ、そのままにしてくれてもいい。読んでいないことが相手にバレないから。

 

LINEやりたくないと思っている人はかなりいる。けど、一度でもLINEをやると便利だからやめられないんだろうとも思う。 こんなに「LINEが嫌いだ!」と言ってる私でさえ、もしかするとこの先やることもあるかもしれない。それだけ日本人の日常に浸透してしまっている。LINEやっていないことで不便なこともたまにあるしね。 

できるだけLINEやらずに済むように、メールはなくならないでくれ!と願う。

blog.akira-workshop.com

男は可能性だけで出世できるが女は成果を上げても出世できない理由【エッセイ】

「男は可能性だけで出世できるけど、女は「これでもか!」と成果を上げて現物を見せても出世できないんだよねー。」と女性の先輩から言われたことがある。

これって本当に名言だといつも思う。

 

男性と女性が部下にいて、女性の方が仕事ができたとしても「今後、この男は伸びるかもしれない」と上司が思えば、確実に男性を先に出世させる。

 

女性が仕事をできたとしても

  • 結婚するかもしれない
  • 妊娠するかもしれない
  • 子育てをするかもしれない
  • 女は色々と面倒臭いかもしれない
  • 他の男性社員に色々と言われるかもしれない

なんだかわからない理由をつけて、結局出世は見送られる。

 

私が25年ぐらい働いてきた中で「コイツ仕事全然できねーな」と思う男が多かった。けど、これが驚くほど出世していくことがある。それが全部、仕事はできないが「可能性だけ」で出世していった。

仕事ができずに出世するので、結局は仕事ができる女性を頼ることになる。

 

そして、仕事ができない男が出世し上司になると、またもや「仕事はできないが、可能性がある男の部下」を出世させる。これが延々ループされるのである。

 

仕事はできるが出世ができない女性は、私のまわりにも結構いた。特に外資系の会社で働いていた時は多かった。外資系企業は女性を出世させる傾向にある。が、実際に出世する女性は「仕事はあまりできないけど、会社や男にとって使える女」だ。

blog.akira-workshop.com

 

「仕事はあまりできないけど、会社や男にとって使える女」が出世して上司になると、これが上司に向いていないのだ。「仕事はあまりできないけど、会社や男にとって使える女」は論理的に物事をまったく考えられない感情的な女性が多い。そのため、感情が先にくるので「何を言っているのかわからない面倒臭い女」と部下から思われる。

 

どちらにしても、本当に仕事ができる人は男女共に出世しにくい傾向にある。上司からすると使いにくいんだろう。結局は、会社や上司にとって使いやすい方が出世しやすい。

 

一番良いのは、男女関係なく実力を認めてくれる会社で働くことかなと思う。出世しなくても実力があれば正当に評価してくれて、給料にちゃんと反映してくれる会社。そういう会社がもっと増えてほしい。

blog.akira-workshop.com

ブログの初回記事の書き方に決まりはありますか?

これからブログをはじめるお客様から「ブログの初回記事の書き方に決まりはありますか?」と聞かれることがあります。

何も決まりはありません。

 

ただ、やらない方がいいことはあります。「自己紹介記事は書かないでください。」とお客様に私はいつも言います。

ほとんどの方が以下のような記事を最初に書いています。

自己紹介

 

今日からブログをはじめることになりました。秋山アキラと申します。

趣味は読書と映画鑑賞です。

ブログは今までやったことがありませんが、これから一生懸命がんばります!

末長くお付き合いいただければと思います。

次回の記事では、私がどうしてブログ集客をはじめることになったのかをお話ししたいと思います。

 

自己紹介を初回記事で書いても誰も読んでいません。ほとんどの方が初回に自己紹介記事を書き、その後も3〜5記事にわたって自己紹介記事を書き続けます。

ですが、自己紹介の記事を書く意味はまったくありません。自己紹介記事を必要だと思っている方は多いですが、実は自己紹介記事は不要です。私のブログを読んでもどこにも「自己紹介」という記事は出てきません。

 

集客のためのブログには、最初からお客様の悩みに基づいた記事を書かなければ集客ブログの意味はありません。

blog.akira-workshop.com

 

自己紹介記事を初回に書く人は、「集客ブログがどんなものなのか?」をまったく理解していません。お客様を集めるために書くのが集客ブログです。あなたの自己紹介を書いてお客様が集まりますか?という話です。

 

自己紹介はプロフィールに書けばいいです。どうしても書きたい人は、ブログ記事の中に自分のことを入れた話を書けば良いのです。私のエッセイ記事がそれにあたります。

blog.akira-workshop.com

 

エッセイ記事の中には私の話を書いていますが、記事タイトルには

  • 読者が興味がありそうなタイトル
  • 思わずクリックしたくなるようなタイトル

を付けるようにしています。

記事タイトルが、ただ単に「自己紹介 その1」だと読んでもらえる確率はグッと下がります。ですが、「サイコパスはあなたの周りにも必ずいるという話」というタイトルにするだけでクリックされる確率や検索で引っ掛かる確率が格段に上がるのです。もちろん計算してタイトルを付けています。

blog.akira-workshop.com

 

自己紹介記事がいかに不要かというのはお分かりいただけたでしょうか。ブログの初回記事には「お客様の悩み」を書きましょう。初回だから200回目だからというのは関係ありません。常にお客様に読んでもらえる記事を意識して書いてください。

 

初回記事の書き方がわからない方は、いつでもご相談ください。あなたのブログの初回記事に何を書けば良いのかを私が教えますよ。

blog.akira-workshop.com

大阪でもやっと商業施設が開店した話【エッセイ】

本日から大阪の緊急事態宣言が延長に入った。けど、かなり緩和された。百貨店や大型の商業施設は土日は休みだけど、平日は開店している。時短営業だけど。ということで、私の庭であるなんばCITYも開いた!めちゃくちゃ嬉しい!

 

実はなんばシティにある私のお気に入りの靴メーカーに、靴のカスタムをお願いしていた。それが今年の1月。緊急事態宣言に入る前日に電話がかかってきて「緊急事態宣言でお店をしばらくお休みすることになったので、靴は届いてますがお渡しできなくなりました。」と言われた。

 

超ショック!めちゃくちゃ楽しみにしていたのに!私のコカ・コーラロゴの洋服に合うように赤の皮で作った特製シューズなのだ。

blog.akira-workshop.com

 

仕方なく1ヶ月半ぐらい待ちに待った。そして本日めでたく手にすることができた!

それがコチラ。

赤のシューズ

 

想像以上にかわいい!今日は靴に合わせるため、赤のコカ・コーラロゴ入りTシャツを着て行った。赤のTシャツにめちゃくちゃマッチしている。満足!

 

ということで、大阪は徐々に始動している。

 

その靴屋の店員さんに聞いたら驚いたことに兵庫県はほとんどお店が閉まっていなかったそう。 大阪はどこもかしかも店が閉まっていて本当にどこにも行けなかった。ひどい話やな。

 

でもまたこれで感染は拡大しそう。平日だけど、みんなこぞって買い物に出かけている。まあ、そういう私もなんばシティで買い物したけど。

高齢者から先にワクチンを摂取しているから、若者はまだまだ先になる。とすると、また7月か8月に感染が増えてそうだな。

でもそろそろブラブラと歩きながら買い物もしたい。大阪人はかなりストレス溜まってますでー。

blog.akira-workshop.com

姓名判断はある程度信憑性があると思う話【エッセイ】

私が高校2年の時に、めちゃくちゃ人気のある男前の男子と同じクラスになった。サッカー部でめちゃくちゃ爽やかな上に性格も良い。数学の成績が抜群に良かったので、私も席が前後になった時は数学を教えてもらって成績が上がったことがある。

とにかく誰にでも好かれる良い子だった。

 

そんな彼がある日突然名字が変わったのだ。元は「山○」だったのに「浜○」になった。そう、変わったのは1文字だけ。両親が離婚したわけじゃない。家庭の事情で名字だけ一文字変わったのだ。それ以外には何も変わっていない。

 

そこからの豹変ぶりがスゴかった。

あんなにカッコよかったのに、なんだかめちゃくちゃオッサンになってしまったのだ。「えっ?こんな感じだったっけ?」と驚くほど見る見ると変わっていった。歩き方も喋り方も動作もすべてがオッサン仕様にトランスフォームしてしまったのだ。

 

その後、数十年が経ち、同窓会があった。私は参加しなかったけど、友達から「浜○君の豹変ぶりが酷かった!」と連絡が来た。

もう誰だかわからないぐらいに変わってしまったらしい。男前のおの字も残っていないとのことだった。

 

私はこの出来事から「名前を変えると人生に多少なりとも影響する」と思うようになった。

 

女友達が結婚する時も「旦那の名字になると画数が変わって良くないらしいから、下の名前の漢字を変える」と言われた。私も「変えた方がいいよ」と言ったぐらいだ。

 

お客様の相談に乗ってる時、名前を変えたいと言われることがたまにある。そんな時にこの話をすると皆さん妙に納得してくれる。

 

私は秋山アキラはビジネスネームで、本名の画数は24画だ。大吉数なのだ。多少の波乱万丈はあるが、全体的に見てそこまで悪くない。というか、姉や母からするとめちゃくちゃ良いと言われる。

なので名前とか画数とかバカにしたらイカンなと思う。振り回される必要もないけどね。

 

秋山アキラも占い師名が「アキラ」だったので、そのままのノリで決めた。けど、もっと考えれば良かったなーと今さらながら思う。別に悪いことはない。けど、「もっと金運がザクザクと上がる名前でも良かったなー。」というババア根性が出てしまう。

blog.akira-workshop.com

実はタロット占いやタロットカードに興味があります

「実はタロットカードに興味があるんです。」「実はタロット占いをやりたいんです」とお客様から言われることがめちゃくちゃあります。私の経歴に「タロット占い師」があるので「ついでにちょっと相談してみよう」と思われる方が多いようです。

 

タロットは誰にでも簡単にできます。占いの中では、一番簡単で手っ取り早くできるので、興味があるならどんどんやってみてください。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

 

「カードの意味がわからないんです」と言われる方もいます。ですが、カードの意味は人によって解釈の仕方が違うので、そこまで神経質にならずとも大丈夫です。とりあえず一枚引いてみて、そこから何か思い付いたらそれが正解です。

 

カードの意味やキーワードを全部覚えようとする人は、タロット占いに向いていません。記憶力を頼りにするといつまで経ってもタロット占い師にはなれないのです。本を見ながら占っても問題ありません。

 

それよりも並べたカードを見て、思い付いたことを何でも良いので言ってみる。間違っていても良いので、とにかく人を占いまくってみる。それらができる人は、タロット占いに向いています。

 

カードの意味がぼんやりとでもわかってくると、人と話した時に「この人はコインの4だな」とカードが浮かんでくることがあります。それ以外でも「今の状況はまさにタワーだ!」と現状がカードで浮かんできます。そこまでくれば面白いです。

 

タロットやってみたいけど一人では難しい方は、初回相談を利用して私に相談してみてください。二人でタロットカードを見ながら思い付いたことを話しましょう。

blog.akira-workshop.com

ブログ記事がここまでわかりやすくなるとは思いませんでした!

ブログ添削サービスをご利用されたお客様から「ブログ記事がここまでわかりやすくなるとは思いませんでした!」とご感想いただきました。

そして「できれば1記事からでも添削をして欲しい」とのご要望もいただきました。

 

ブログ添削サービスはブログ全体の見直しになるように、

  • ブログタイトル
  • ブログ説明文
  • プロフィール
  • テーマやカテゴリー
  • ブログ記事

など多岐にわたって添削や再構築をするサービスです。

blog.akira-workshop.com

 

お一人様1回限りのご利用にしています。私の作業量が多いため、大量には受けられないからです。

 

一度でも私の添削と再構築を受けていただくと「今後もやって欲しいです!」とお願いされることが多々あります。嬉しい限りです。

 

ということで、1記事からの添削・再構築サービスを始めてみようかと思います。まだ詳細は決めていませんが、近々ブログにてお知らせします。

追伸:1記事からの再構築サービスもやっています。

blog.akira-workshop.com

 

実は、個別相談を何度か受けていただいている方に、サービスで1記事は添削と再構築をしています。このおまけのサービスもお客様からかなり喜ばれています。

 

  • ブログを書いてもどこが悪いのかわからない
  • ブログ記事のどこを修正すればわかりやすくなるのかわからない

そんな悩みがある方が、私の添削・再構築と個別相談を受け続けていると、集客できるブログが書けるようになります。

あなたもブログ記事の書き方に悩んでいる場合は、ぜひブログ記事の添削・再構築サービスを利用してみてください。他の添削サービスとまったく質が違います。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

天然パーマとストレートどっちが良いのか問題は髪質の永遠のテーマの話【エッセイ】

「秋山さんって髪の毛ストレートだよね」とたまに人から言われる。実は私はめちゃくちゃ天然パーマ(クセ毛)なのだ。美容師さんから「こんなにクセ毛なのに、よくここまで自分で抑えられてるね」と褒められることも多い。私の努力の賜物だ。

 

天然パーマの人は「ストレートヘアがうらやましい!」と言い、ストレートヘアの人は「天然パーマの人がうらやましい!」と言う。

 

じゃあ、どっちが良いのかと言えば「どっちもよくない」が正解ではなかろうか。

 

天然パーマの天パぶりは本当に悲惨なのだ。一旦クセがついたらその日はもう終わり。クセが元に戻ることはない。髪の毛を全部濡らしてドライヤーで乾かさない限り、クセが取れることはない。

雨の日なんてマジで地獄だ。髪の毛が2倍ほどに膨れあがる。そして髪の毛はクルクルしだし、ウネウネしだし、巨大なキノコマーブルヘアになる。

 

ストレートはストレートで悩みが深い。本当のストレートは何をやってもストレート以外の髪型にはならない。もちろんパーマもあたらない。パーマをあててもすぐにストレートに戻るのだ。ふわっとスタイルにしたいと思っても、まったくふわっとしてくれない。ピタッとペシャっとしかならない。

 

どっちが良いのかと言えば「どっちも嫌」と言わざるを得ないだろう。

 

最近加齢と共にに私の髪の天パぶりが勢いを増している。髪が以前に比べて細くなってきているので、天パが私のテクニックだけでは抑えられなくなっている。うねり放題だ。

そのため伸びかけの私の髪のお陰で「四角いヘルメットを被ったおばさん」に見える。悲惨だ。

 

たまに髪を全部剃って「坊主頭」にする女性がいるけど、あの人たちの気持ちがめちゃくちゃ良くわかる。私も最近「坊主頭」にしたいと思うことがある。今のところしないけど。

 

ということで、最近の私は「どんな髪型にすればクセが目立たないのか」を日々考え続けている。どこかに天パに強い美容師さんいないかなー。

blog.akira-workshop.com

キラキラ起業女子はかなり無理してキラキラさせている

特にアメブロをやっている方に多いですが、自分の写真やお客様とおしゃれカフェで撮ったキラキラ写真をブログに載せている方がいます。

 

それを好きでやっている方もいますが、ほとんどの起業女子の方が無理してキラキラさせています。SNSやブログ上ではキラキラキャラや面白キャラやキレキャラなどをみなさん演じています。

 

なぜならコンサルや起業塾で「キラキラしない、またはキャラ付けしないと集客できません」と言われているので、真面目な方ほどその通りにやります。そして、そこから抜け出せなくなります。

 

相談者の方と会う前に、私はその方のブログやSNSを確認します。ですが、実際に相談者の方に会ってみるとキラキラ女子でもなくみんな地味です。

本当にビックリするぐらい地味です。

そしてできれば、キラキラした発信をしたくないと思っている人がほとんどです。「インスタなんて本当はやりたくありません」「自分の姿をブログに載せたくありません」と皆さん言います。

 

私もアメブロで集客していた時、キラキラはまったくやっていませんでしたが、キャラ付けはやっていました。無理して自分にキャラ付けしたり、キラキラさせると本当に発信することが苦痛になっていきます。

 

実像と虚像の折り合いが自分の中でつかなくなるからです。

 

「じゃあやめれば?」と思うかもしれませんが、それが正しい集客方法だと信じ込まされているので、なかなかやめられないのです。

こちらの記事に詳しく書いています。

 

私もまったく同じだったので、気持ちが良くわかります。ですが、本当に疲れるので一刻も早くやめた方がいいです。

 

あなたがキラキラしているのを見て、お客様はあなたに申し込む訳ではありません。あなたに十分な実績や経験があり「私の悩みを解決してくれそう」とお客様が思えば、キラキラしていなくてもお申し込みをしてくれます。

 

早くそのことに気付いて欲しいです。

 

今はキラキラ起業女子を演じているけれど、それに疲れている方はいつでも相談してください。キラキラしなくても集客できる方法を教えますよ。

blog.akira-workshop.com

人のブログや文章を添削し再構築するのが一番面白い

最近、ブログや文章の添削や再構築のご依頼が増えています。嬉しい限りです!

実際、私は自分のブログを書くよりも人のブログの添削や再構築をするのが大好きです。以前の記事にも書きましたが、まさに「変態」です。

blog.akira-workshop.com

「ブログを添削するのが好きです」とお客様に伝えると「ウソー!」とか「信じられなーい!」とよく言われます。ウソではありません。本当に好きなのです。

 

継続してご相談いただいているお客様のブログ記事を先ほどまで再構築していましたが、楽しくて気付けば5記事も再構築していました。

 

このお客様は毎日ブログを更新されています。ですが、私に相談してくれた最初の頃はブログというよりも「説明書」のような記事でした。なかなか説明書の書き方が抜けきれず、集客ブログの書き方を身に付けるまで時間がかかりました。

それでも諦めずに根気よく書き続けてくれました。そして最近やっと集客ブログの書き方が身に付いてきました。

 

人によってブログの書き方を教えると「すぐに書ける方」と「なかなか書けない方」がいます。すぐに書ける方は勝手にどんどん集客ブログを書けるようになりますが、なかなか書けない方は時間がかかります。

なかなか書けない方は、そこで諦めてしまうと一生集客できずに終わります。時間がかかっても根気よく続けていけば、誰でも集客できるブログが書けるようになるのです。

 

短期間で集客できるようになる人は少ないです。ですが、時間をかけて根気よくやれば集客できるようになる人はたくさんいるはずです。そこに到達するまでに、ほとんどの人が諦めてしまうから集客できずに終わるのです。

 

「今すぐ稼げます!」「今すぐに成功します!」という言葉に惑わされて3ヶ月や6ヶ月で成功すると信じてもほぼ無理です。あなたにはあなたのペースがあるはずです。気長に頑張りましょう!私もお付き合いしますよ!

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

ブログの文章が下手よりも悪いのは説明不足と専門用語の多用

「文章が下手なのでブログが上手く書けません」とお客様からよく相談されます。そこでブログを読んでみると文章が下手な訳ではありません。

ほとんどの方が、

  • 説明不足
  • 専門用語の多用

により、読んでも何が言いたいのかがわからないことが多いのです。

 

説明不足

説明不足は特に多いです。私はお客様に「文章を端折っている」とよく言います。文を最後まで書き切らずに「省略」して書いている方がほとんどです。

例えば、

彼と出会った時に「まさに!」と...

 「と...」の後に続く文章が省略されています。コレ、結構やっている方が多いんです。語尾を省略して、「...」や「。。。」で語尾を濁しています。その時の自分の感情を伝えようとしているのですが、読んでいてもまったく意味がわかりません。

「どう思ったのか」「どうなったのか」を最後まで書き切らないと、読み手からすると「だからどうなんだよ!」とツッコミどころ満載の文章になります。

これをブログ記事の中で多用すると、結局あなたの言いたいことは伝わりません。正しく伝えることもできません。文は必ず最後まで書き切りましょう。

 

専門用語の多用

長く同じ業界でいる方や資格を取得している方に多いですが、とにかく専門用語を使いたがります。専門用語を使って説明したがる人は「結局何もわかっていない人」だと私は思っています。

ジャーナリストの池上彰さんがあれだけテレビに出ているのは、ジャーナリストとしての専門性の高さと「誰にでもわかるぐらいわかりやすく説明する力」があるからです。

専門用語を使う人は「専門用語を使えば専門性が高いと思われる」と勘違いしています。専門用語を多用する人は、専門用語を使ってしか説明できないほど、何もわかっていない人なのです。

「専門用語を使わずに説明してください」と言っても説明できません。 「例え話で説明してください」と言っても説明できません。それぐらい何もわかっていないのです。専門用語に頼り切っているだけです。

できるだけ専門用語は使わずにわかりやすく例え話等で伝えるクセをつけましょう。そうすると「この人はプロだ!」と相手に思われます。

 

ブログの文章の上手い下手よりも「文を最後まで書き切り、専門用語を使わずに書く」ことを意識するだけで、読まれるブログになります。そこまで文章が下手な方は滅多にいません。あなたの文章に自信を持ってください。

それでも自信のない方はいつでも私に相談してください。すぐにわかりやすい文章が書けるようになりますよ。

blog.akira-workshop.com

【プレゼン資料添削・再構築サービス】あなたのプレゼン資料をチェックし添削または再構築します

プレゼン資料添削・再構築サービス

「プレゼン資料を作ったけどどこを改善すればいいのかわからない」「プレゼン資料を添削して欲しい」「プレゼン資料をキレイに作り直して欲しい」というお客様のご要望が多いので、プレゼン資料添削・再構築サービスを始めることにしました。

あなたのプレゼン資料をキレイに仕上げたい場合は、ぜひこのサービスを活用してください。

主なサービスの内容としては

  1. プレゼン資料の添削
  2. プレゼン資料の再構築

の2つがあります。

1. プレゼン資料の添削

あなたのプレゼン資料のどこを修正し統一すればいいのかを、私が動画で解説したものをお渡しします。(1ページつき550円)

私の添削動画を見ながらご自分で修正と再構築を行いたい場合は、こちらのサービスをご利用ください。

動画の内容は、

  • プレゼン資料全体のチェックと改善点の解説
  • ページ全体の表記統一のチェックと改善点の解説
  • ページの並び替えの提案と解説
  • 画像やグラフ、表のチェックと改善点の解説
  • 不要部分のチェックと改善点の解説
  • その他

になります。

 

2. プレゼン資料の再構築

あなたのプレゼン資料を私が修正し、表記を統一します。私が再構築したデータをあなたにお渡しします。(1ページつき1,650円)

パワーポイントが苦手な方は、こちらのサービスをご利用ください。

私が実際に再構築を行う際の作業については、以下の記事をご一読ください。

blog.akira-workshop.com

 

添削の場合は動画で私が解説しながら、あなたのプレゼン資料の改善点をご提案します。

再構築の際は私が直接あなたのプレゼン資料を作り直します。

 

サービスのご提供方法

動画とプレゼン資料データはグーグルドライブとfirestorageに入れて共有しますので、ダウンロードしてご利用ください。(納品後7日を過ぎるとデータは削除されます)

プレゼン資料の添削サービスを受けると

私のプレゼン資料添削サービスを受けると、

  • あなたのプレゼン資料のどこが悪いのか
  • どのように改善すれば伝わる資料になるのか

がわかります。

プレゼン資料の再構築サービスを受けると

プロのDTPデザイナー(歴18年)であり、プレゼン資料の再構築を16年間仕事としてやっていた私があなたのプレゼン資料を再構築します。

わかりやすくて採用されやすく、聞き手に伝わる資料に変身させます。

 

■プレゼン資料添削サービス

通常価格 1,100円/1ページ(税込)

550円/1ページ(税込)

  • はてなブログで集客を始めたばかりなので今だけ安くします。
  • 入金日より7日以内で添削動画をご納品します。
  • 1ページにつき550円となります。50ページ以内のものに限ります。
  • 添削動画を視聴して再構築をご希望される場合は+1,100円/1Pで受付ています。
  • お客様都合のキャンセルは、一切不可とさせて頂きます。
  • お不明な点やご質問がある場合は、コチラからお問い合わせください。
  • 納品後7日を過ぎるとデータは削除されます。

 

■プレゼン資料再構築サービス

通常価格 3,300円/1ページ(税込)

1,650円/1ページ(税込)

  • はてなブログで集客を始めたばかりなので今だけ安くします。
  • 入金日より10日以内で再構築したデータをご納品します。
  • 1ページにつき1,650円となります。50ページ以内のものに限ります。
  • お客様都合のキャンセルは、一切不可とさせて頂きます。
  • お不明な点やご質問がある場合は、コチラからお問い合わせください。
  • 納品後7日を過ぎるとデータは削除されます。

 

■お支払い方法

銀行振込・PayPal決済をお選び頂けます。

※銀行での振り込み手数料とPayPalでの決済手数料はお客様負担でお願いします。

 

お申し込みはこちらのフォームからお願いします。

ws.formzu.net

ブログは1ヶ月に1度しか書かないと決めています

「ブログは1ヶ月に1度しか書かないと決めています」というヨガ講師の方からご相談を受けました。この方、1ヶ月に一度しかブログを書いていません。ですが、最近はじめたオンラインレッスンに、ブログからすでにお二人お申し込みが入っています。

「二人しか入らないんです」というご相談でしたが、私からすれば「二人も入っている」です。

 

実際にブログやSNSを何年続けても、まったくお申し込みが入らない人は腐るほどいます。私のお客様でも3年にわたり毎日ブログを更新したにも関わらず、お申し込みゼロの方がいました。

 

オンラインレッスンを始めてから数ヶ月でブログから二人も入っているのは、スゴイです。それも数十記事しか書いていないのに、お申し込みが入っているからビックリです!

 

ですが、それで十分です。ブログを毎日更新する必要はありません。

そして、誰の目も気にせずに好きにブログを書いた結果、お客様が入っているなら別に何を書いても問題ありません。結局は好きに書いた方が面白いブログとなり、共感されるのです。

 

「ブログは毎日書かないとダメだ!」「SNSは毎日アップしないとダメだ!」と思い込んでいるあなた。毎日やることに意味はありません。それよりも読まれる内容や興味を持ってもらえる内容を書きましょう。無理して書いて自分自身を追い込む必要はありません。

 

それよりも本業の方に力を注ぐと、クチコミでお客様が増え、リピートしてくれるお客様も増えます。そのヨガ講師の方も固定のお客様がたくさんいらっしゃいます。本業を真面目にやっているからこそ、1ヶ月に一度しかブログを更新できないのです。他の時間は本業の仕事や勉強に費やしているからこそ、お客様が離れていかないのです。そこに時間を使いましょう。

 

という私も本業が忙しいため、最近ブログの更新頻度が落ちています。ブログやSNSはその程度で大丈夫です。気楽に書きましょう。

blog.akira-workshop.com

ワクワクしないとやらない人はいつまでも成功しない人

「これはワクワクします!」「これはワクワクしません」とお客様から聞くことがたまにあります。私はこのワクワクはかなり曲者だと思っています。

 

ワクワクを履き違えている人がいて

  • こっちの方が楽そうだ
  • こっちの方が何もしなくて良さそうだ

「楽できる」「何もしなくていい」をワクワクと勘違いしています。

 

そういう人は「今すぐに集客で成功する方法を教えてください」と成功する答えだけを求めてきます。「全然オモロシクない他の人のインスタはフォロワーが多いのに、なぜ私のインスタにフォロワーがつかないのがわかりません」と努力もせずに他の人に嫉妬しています。

 

この時点でワクワクがまったくありません。それなら何もしない方がいいです。

 

ワクワクするから会社を辞めて、フリーランスになったり個人事業主になります。ですが、ワクワクする前に「会社を辞めても本当に大丈夫なのか?」を考えていません。ワクワクすることばかりやっていれば成功は向こうから勝手にスイスイやってくると信じています。ですが、世の中そんなに甘くありません。

 

ワクワクする仕事を見つけたら、お客様が来るように勉強をして、色々と試行錯誤し続けなければ、結局は失敗します。「ワクワクしないからやりたくない」というのは、面倒臭いからやらないためのただの言い訳です。

 

このブログを読んでいるあなたは、ワクワクすることをやり続けて、成功していないのではないでしょうか。でもこのブログを読んだので、もう大丈夫です。

嫌なことは無理してやらなくていいです。結局は続かないからです。ですが、ワクワクを継続させたいなら、できることを選択し、その中で試行錯誤し継続させていくことが必ず必要になります。

 

せっかくワクワクする仕事を見つけたなら、それを成功させるための方法を私と一緒に考えましょう。自分は何もせずに楽して成功できる方法は残念ながらありません。できることを見つけて一緒に頑張りましょう!

blog.akira-workshop.com