ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ブログから集客できないのは余計なことを書きすぎているから

お客様のブログを添削していて思うことがあります。それはほとんどの人が余計なことを書きすぎているということです。

  • 自己紹介文
  • 天気や季節の話
  • 最近自分に起こった出来事

この3つの余計なことがブログ記事の前半に書かれています。これらは読み手からすると必要のない情報です。

 

ほとんどの人は、ブログの記事タイトルを読んで「この記事を読んでみたい」と思えば、クリックしてブログを読んでくれます。

ですが、タイトルをクリックしてブログ記事を読むと、タイトルに書かれている内容がほとんど書かれていません。書き手の自己紹介、天気や季節の話、最近の出来事がツラツラと書かれています。それらの余計なことを先に読んでからでないと、タイトルに紐付いた記事まで辿り着けません。これでは最後まで読まれなくて当然ではないでしょうか。

 

特に自己紹介を延々と書いている人がアメブロには多いです。どの記事を読んでも自己紹介が記事の半分を占める人もいます。そんな記事は、ほぼ最後まで読まれません。途中で読者は離脱してしまいます。

 

ブログ記事の冒頭から天気や季節の話を書いても誰にも喜ばれません。なぜならGoogleから検索で記事を読みにきた人には、その日の天気や季節は関係ないからです。

 

あなたに起きた出来事を書きたい場合は、同じ記事内でまとめて書こうとせずに、別記事として書いてください。そうすれば興味のある人は読んでくれます。

 

余計なことを記事から削っていくと、ブログ記事タイトルの「問い」に対する「答え」がブログ記事内に残ります。それをだけをブログ記事に書くようにしてください。そのほうがシンプルで読みやすくなります。

 

「余計なことがどの部分なのかわからない」人は、ぜひ一度私のブログ添削サービスを利用してみてください。あなたのブログ記事のどこが余計な部分で、どこを残せば良いのかがわかるようになります。そして、わかりやすく読みやすい記事をあなた一人でも書けるようになります。ご興味ある人はぜひ。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

もう秋だなと感じるのは秋の花粉が飛びはじめてクシャミをした時【エッセイ】

「もう秋だなー」と感じる出来事が昨日あった。すべての部屋の窓を開けて作業をしていたら、くしゃみが止まらなくて大変だった。3連続くしゃみを何度したかわからない。

そう、秋の花粉が飛散しているのだ。そして、今もまたくしゃみが出た。

 

私はスギとヒノキの花粉症が酷いけど、キッチリ秋の花粉にも反応する。そこまでひどくないけど。花粉症ってホントに治らないよね。

 

「花粉症は1日で治る!」の著者である東大の微生物博士 小柳津広志東大の微生物博士 小柳津広志先生とおやいづ製茶が共同開発した製品の「長沢オリゴ」が花粉症に効くらしい。今年のヒノキ花粉時期にちょっとだけ飲んでいたが、イマイチ花粉症に効いたとは実感できなかったので、今の時期から飲んでみることにした。

「花粉症は1日で治る!」と「長沢オリゴ」は以下からどうぞ。

www.gashoan.com

 

人によっては「長沢オリゴ」を飲んですぐに、花粉症が改善した人もいるそう。花粉症でも何でも、結局は腸内環境が影響している模様。以前書いた記事に、腸の話を書いたことがある。腸ってすごいよね。

blog.akira-workshop.com

 

とうことで、今週中には長沢オリゴが届くようなので、数ヶ月にわたって摂取してみる。良くなったらブログで報告したい。

 

花粉症には甜茶が効くとか、色々と言われているけど、実際に治った人を知らない。私の周りでも花粉症の人が多くなってきて、みんな花粉症時期には苦労している。来年のスギ・ヒノキ時期が近づいてきたので、ちょっとでも症状が軽くなるように長沢オリゴ飲んでみます。

blog.akira-workshop.com

ブログでの集客導線はどのように作ればいいですか?

「ブログを書いていますが、集客導線がうまく作れていません。秋山さんのブログのような導線を作りたいです。」と男性のお客様から相談されました。

私のブログのような集客導線を作りたいとお客様からよく相談されます。

 

私のブログの導線ですが、集客ブログ記事の終わりに「個別相談とブログ記事の添削・再構築サービスの詳細と料金について」のリンクを貼っています。

「個別相談とブログ記事の添削・再構築サービスの詳細と料金について」をクリックし、読んでもらうために記事を書いています。

 

ブログ記事 → 個別相談詳細ページ → お申し込みフォーム

これが私のブログの集客導線です。

 

ブログから集客したい場合は、あなたがブログを書く目的を設定することが重要です。1記事につき目的を1つだけ設定します。

 

まずは、あなたの目的を設定しましょう。何を目的に記事を書くかは人によって違います。以下の記事に詳しく書いるので参考にしてください。

akira-workshop.com

 

ほとんどの人が目的を設定せずにブログ記事を書いていたり、目的を複数設定して記事を書いています。目的がない、または目的が複数ある場合は、記事を読んだ読者はそのまま離脱してしまいます。そうならないように、1つだけ目的を設定しましょう。

 

目的を設定していないお客様が相談にくれば、一緒に目的を設定する場合があります。メニューや料金の詳細を一緒に考え、ブログ記事を作ったりもしています。あなたの目的が一人では決められない場合は、いつでも相談してください。一緒に目的を設定して、ブログの集客導線を作りましょう。

blog.akira-workshop.com

MacBook Proからポンっと音が鳴る場合の対処方法

私はMacBook Pro(OS Big Sur 11.6)を使っているが、画面を操作していると画面が急にちょっとだけ暗くなり「ポン」っと音がするようになった。これが数ヶ月続いている。

これがとにかく気持ち悪い。最近は数秒に一回の頻度で起こる。そのためミュートにして作業している。ブログを書いていても、Photoshopを使っていても、何もしていなくても、とにかく画面がちょっと暗くなって「ポン」っと音がする。

 

イライラするわー。

 

ずっと原因を探していたけど、先ほど原因に思い当たった。対処してみたら治ったので、同じ症状で悩んでいる人のために書き残しておく。

 

対処方法は「apple純正のUSB-C電源アダプタに変えた」だけ。

www.apple.com

 

apple純正の電源アダプターはデカイので、持ち運びに便利な純正ではない電源アダプタを使っていた。今までは以下の電源アダプタだった。

 

最初はGoogle Chromeの不具合かと思っていた。けど、Chromeを使っていなくても「ポン」っと音が鳴るので違う。色々と考えたけどmac本体が悪いわけではなさそう。そうなると残るは電源しかない。

それで電源を純正にしたら音が鳴らなくなった。今のところ快適にmacを使っている。

 

なぜ気付いたのかというと、電源に繋いでいない時は音が鳴らなかったから。単純な理由だけど、これになかなか気付けないんだよねー。

 

もしかすると、今まで使っていた電源アダプタに不具合が起きていただけで、同じ製品で新品だと音が鳴らないのかもしれない。とにかく電源アダプタが問題なので新しくすると音は鳴らなくなる。もし、私と同じ現象に悩まされているなら、電源アダプタに何か問題が起きている可能性が高い。

 

何かの不具合を論理的に考えて原因を探っていく作業が好き。原因を思い付いた時にめちゃくちゃテンションが上がる。とにかく「ポン」っと鳴るのがなくなったから、マジで良かったー。

blog.akira-workshop.com

アメブロのカスタマイズはデザイナーに頼まなくても自分でできる

「アメブロをカスタマイズしたいのですが、誰にデザインをお願いすればいいのかわかりません。」と女性のお客様によく相談されます。今からアメブロをはじめる人や数年前からアメブロを続けている人。どちらもアメブロのカスタマイズに悩んでいます。

 

デザイナーにお金を払って頼むよりも、とりあえずは自分でヘッダー画像を作ってカスタマイズすることを私はお勧めしています。以前、お客様に「自分でやってみたい」と相談され、私がカスタマイズ方法を色々と探してみました。以下の記事にアメブロのカスタマイズ方法を載せていますが、かなり検索されて読まれています。

blog.akira-workshop.com

 

アメブロのカスタマイズを相談されるたびに、この記事を参考に自分で作ってもらっています。お客様からは「自分で作れるとは思いませんでした!」「とっても楽しいです!」「自分のブログが愛しくなりました!」といった感想をいただいています。

 

デザイナーにお金を払って、アメブロ全体をカスタマイズする人もいますが、カスタマイズしても集客の効果はほぼありません。誰もブログのデザインが素晴らしいから、ブログを読む訳ではないからです。結局はブログに何を書いているのかが一番重要なのです。

それならシンプルなカスタマイズに留めてブログ記事の読みやすさを重視してください。そして、ヘッダー画像を自分で作るとブログへの愛着も湧きます。ヘッダー画像を変更する際も自分でできます。時間もお金も節約できて一石二鳥です。

 

数人のお客様から作ったヘッダー画像を見せてもらいましたが、皆さんとてもキレイに作っています。自分で作ると自分が納得できるまで、何度もやり直すことができるため、ヘッダーの作り方も徐々に上達していきます。

 

パソコンが苦手だというお客様でも自分で作れているので、誰にでもできます。デザイナーに頼もうか悩んでいる人は、一度ご自分で作ってみてください。きっとあなたでもできますよ。一人では難しい場合は、いつでも相談してください。一緒にアメブロをカスタマイズしてみましょう。

blog.akira-workshop.com

上司にパワハラされても物証がなければパワハラはなかったことになる

外資系医療機器メーカーで16年働いていると、ありとあらゆるパワハラを耳にする。以前にパワハラの記事を書いたけど、検索されて結構読まれている。パワハラで困っている人って多いんだろう。

blog.akira-workshop.com

 

どんなに「私はパワハラされました!」と騒いだところで、物証がなければパワハラはなかったことにされてしまう。「他の人にも聞き取りしてください!」と人事に言って、同じ被害にあっている同僚たちに聞き取りしてもらっても結局は物証がない。人証(じんしょう:人が話したことが証拠となること)だけではパワハラした本人は軽い処分だけで終わってしまう。

 

会社員時代、上司からのパワハラを受けていた同僚たちによく相談されていたが「物証がないなら人事に言っても無駄」と、相談してくれた人にはよく言っていた。

 

そういう私も上司からパワハラされていた。暴力ではなく言葉や仕事でのハラスメントだった。特に二人だけの面談になると本性出してくるパワハラ上司が多い。あまりにも酷いので、上司との面談はすべて録音していた。録音だけではなく、「何月何日にどんな発言をされたか」をメモとしても残していた。もちろん上司からのメールも保存している。私の場合、幸か不幸かそれらを使うことはなかったけどね。

 

パワハラで物証となるのは、

  • 音声
  • メール

この2つ。

 

パワハラで悩んで相談してくれた同僚には「すべての会話は録音して、メールはすべて保存しておけ」とよく言っていた。もちろん何月何日の何時ごろにどんなことをされたとか、言われたとかをメモとして残しておくこともオススメする。

会話は面談だけではなく、電話の内容も絶対に録音が必要だ。特に営業やっている人は、面談よりも電話で色々と言われることが多い。スマホには録音できる機能があるので、パワハラ上司との会話はすべて録音してほしい。

社内のみんなの前でパワハラされているなら、もちろんそれも録音が必要。

 

その物証を人事が見て、客観的に「これはパワハラに該当する」と思えば、上司には処分がくだる。

 

でもである。物証があっても実際にはパワハラに認定されることは難しいんだよ。言葉だけの暴力ならなおさら難しい。罵倒されているならパワハラとわかりやすいんだけど、罵倒じゃなくて嫌がらせ的な発言のほうが圧倒的に多い。そうなると「上司としては、あなたを育てようと考えての発言だと言っています」となる。パワハラを会社に認めさせるのは、かなりハードルが高い。

 

でも物証がないよりはあったほうがいいので、あまりにも酷い場合は物証を集めよう。私の同僚はせっせと集めて、同じ上司への3回目のパワハラ告発で、やっと上司を降格させることに成功した。それでも降格だけだからね。クビにしたがってたけど、クビにするにはパワハラじゃなくてセクハラでないとクビにはならないんだよね。パワハラって本当に定義が難しい。

 

上司って、結局は部下にチヤホヤされたいんだよね。上司をチヤホヤしない人が上司からのパワハラ被害にあっている。私なんてその典型だわ。

パワハラされたくないなら、嘘でもいいから上司をチヤホヤしてみてほしい。それでパワハラがおさまるようなら「頭がかなり悪い上司」なので扱いがラクだと思う。それでもダメなら、やはり物証はせっせと集めていざと言う時のために備えておこう。

blog.akira-workshop.com

ファイザー製コロナワクチン接種2回目が終了した話【エッセイ】

昨日、コロナワクチン接種2回目が終了した。前回と同じ近所の診療所での接種だった。1回目の話はコチラからどうぞ。

blog.akira-workshop.com

前回と同じく着いて5分も経たないうちに接種が終了し、待合室で10分待機して帰ってきた。

 

打ったのが前回と同じ11時55分。打った時は別に何ともなかったけど、徐々に打った箇所が痛くなってきた。でも、1回目ほど痛くはない。湿布貼るほどでもないのでそのまま過ごしている。

一応体温を計測してみると37度になったり36度4分になったりと、熱もたいして上がらない。吐きそうな気持ち悪さもない。

若干体が熱いので、体の中で熱を持っていそうだけど、今のところ元気。

 
2回目のワクチン接種は正直かなりビビっていた。2回目を接種した友人から話を聞くと「吐いて吐いて大変だった。このまま死ぬのかと思った。」とか「38度以上の熱が二日間続いた」とか「10日ぐらいずっと調子が悪くて仕事にならなかった」など、かなりの人が体調を崩していた。
ただ、私の叔母が「腕がめちゃくちゃ痛かっただけで、他は何もなかった。」と言っていたので、人によってかなり副反応が違うなと思っていた。
自分が打ってみて「人の副反応と自分の副反応は全然違う」と実感した。
 
だから、人の話を聞いてビビってもあまり意味がない。もしあなたがワクチン接種を迷っているなら、人の話はあてにならないと思ったほうがいい。
「ワクチン接種してこんなに酷くなりました!」と写真付きでSNSに載せている人がいるけど、それはその人の体質にワクチンが合わなかっただけ。それをさも「人類にとってワクチンは害」と思わせる人は頭悪いと思う。
 
怖いけど、結局は自分に打ってみないとどうなるかはわからない。何もない人もいれば、何かある人もいるってだけ。松茸を食べて何もない人もいれば、松茸を食べるとアレルギー反応が出る人がいるのと一緒。そう、私は松茸アレルギーなのだ。。それと同じ。
 
私のお客様でも私がワクチン接種した話を聞いて「ちょっとワクチン接種考えてみようかな」と言う人もいるので、迷っているなら参考にして欲しい。
何よりも私の主治医に言われたことが、ワクチン接種を受けるキッカケになったので、ぜひ読んでみてー。衝撃でした。

blog.akira-workshop.com

 

ワクチン接種していないと友人から「本当に大丈夫なの?」とめちゃくちゃ心配される。ありがたい。それもあって接種したんだけど、これで友人とも会えるので、私は打って良かったかな。

blog.akira-workshop.com

ブログは読まれないのが当たり前と思って書き続けよう

「サーチコンソールの検索クエリを見ても、私の商売に関係あるクエリでは私のブログは表示されていません。その結果、私の商売に関係ない人ばかりがブログを読んでいるのでサーチコンソールを見るのが嫌になりました。」とお客様から相談されました。

検索クエリとは、Googleの検索窓に入力される語句や単語のことです。サーチコンソールをあなたのブログに設置していると、どんな語句が入力されればあなたのブログ記事がGoogleで表示されているのかがわかります。

seolaboratory.jp

 

サーチコンソールを見て「関係ない検索クエリばかりでブログが表示され読まれている」ことは自分でわかっています。なぜそうなるかと言うと、あなたの商売とは関係のないブログ記事ばかりを書いた結果です。そこまでわかっていれば後は簡単です。過去の記事をあなたの商売に関係ある内容に書き直せばいいだけです。

 

ブログは基本的に「誰にも読まれていないのが当たり前」です。読まれていないから読まれるために、サーチコンソールを設置するのです。そしてサーチコンソールを見ながら「どんな語句や単語ならGoogleで自分のブログが検索表示されるのか」を探っていきます。あなたが意図した通りの語句や単語でブログ記事が表示されていないなら、表示されるまで何度でもブロ記事タイトルやブログ記事内容を書き直してください。

 

あなたの商売がエステサロンなら「シミ 薄くする 方法」など、美容に関する検索クエリでブログ記事が表示されるのが理想です。

例えば、エステサロンのブログなのに、パワースポットの話ばかりをブログに書いるとします。そうすると、誰かがパワースポットについてGoogleで検索した際に、あなたのブログが表示されます。エステに関係のないブログ記事ばかりを書いていると、サーチコンソールの検索クエリもエステに関係のないモノばかりが表示されます。

 

あなたの商売とは関係ない検索クエリばかりなら、関係ある語句や単語を使ってブログ記事を書いてください。それを繰り返していると、サーチコンソールに表示される検索クエリは、いつの間にかあなたの商売に関係ある検索クエリだらけになります。そうなるとブログ記事を書くのも楽しくなりますし、サーチコンソールを見るのも楽しみになります。

 

何度も言いますが、ブログは読まれていないのが当たり前です。読まれるためにサーチコンソールを上手く使ってください。「ブログが読まれていないからサーチコンソールを見ない」のではなく「ブログが読まれていないからサーチコンソールを見て探る」のです。そう考えてブログを書き続けてください。闇雲にブログを書くよりは、サーチコンソールを見ながらブログ記事を書いたほうが断然ラクができます。

 

サーチコンソールの設置方法がわからない、サーチコンソールの使い方がわからない人はいつでも相談してください。サーチコンソールの効果的な使い方を教えますよ。

blog.akira-workshop.com

storesで販売する商品をブログかホームページに連携させたいです

「ストアーズで販売する商品をブログかホームページに載せたいです」と女性のお客様から相談されました。このお客様は以前「storesで販売する商品をWordPressに連携させたいです」と相談してくれたお客様です。

blog.akira-workshop.com

 

すでにワードプレスでサイトを作っていて、ワードプレスを使いこなせていれば、 上記の記事を読めばすぐに連携できます。ですが「ワードプレスを使いこなせていない」「これからワードプレスを勉強する予定」なら、私的にはオススメしません。なぜならワードプレスを使いこなせるようになるのは時間がかかるからです。

 

そこで、誰でも簡単にstoresの商品をブログやホームページで販売できるオススメのサービスがあります。

どちらも無料で使えます。

アメーバオウンドは無料でホームページとブログの両方が作成できます。その上、ワードプレスよりも操作が簡単です。パソコンに慣れていなくても大丈夫です。

 

流れとしては、

  1. storesに商品を登録し公開
  2. storesで「ストアボタン」を作成し、コードを生成

    masamitsu.biz

  3. はてなブログ記事編集の「HTML編集」またはアメーバオウンド記事編集の「HTML」で「ストアボタン」のコードを貼り付ける

となります。

 

記事やページに商品写真や商品説明などを載せて、storesのストアボタンを貼るだけです。「オンラインショップ」のカテゴリーを作成し、作ったページを同じカテゴリーでまとめておきます。それで簡単にブログやホームページにstoresの商品が販売できるようになります。

 

アメブロでもブログ記事の編集画面の中に「HTML表示」がありますが、storesのボタンを貼り付けることができません。アメブロでブログを書いている人なら、はてなブログに乗り換えるよりはアメーバオウンドに乗り換えることをオススメします。アメブロとアメーバオウンドは同じサイバーエージェントの運営なので、連携がしやすいです。

 

storesやBASEを使って商品を販売する人が増えているため、storesとワードプレスの連携を説明した記事がめちゃくちゃクリックされています。「ワードプレスはちょっと難しい」という人は、はてなブログかアメーバオウンド使ってみてください。

パソコンが苦手で一人では設定が難しい人は、いつでも相談してください。設定方法を丁寧に教えますよ。

blog.akira-workshop.com

いい匂いの柔軟剤になかなか巡り会えない話【エッセイ】

10年以上前までは柔軟剤なんてほぼ使っていなかったのに、いつの間にやら洗濯の際には必ず柔軟剤を使うようになった。そんなに種類がなかった柔軟剤が、気付けば色んな種類が無数に売っている。そこでいつも困るのが「自分がいい匂いだと感じる柔軟剤があんまりない」ことだ。

 

私は匂いに敏感なので化粧品も無香料のモノを使っている。香水もつけない。エルメスの「ナイルの庭」ならつけられる。私にとって良い匂いはそれほど限定されている。匂いにうるさい女なのだ。

 
もちろん使う柔軟剤も決まっていた。
  • ラボン ラグジュアリーガーデン
  • フレリー ボタニカル ハーブ&ゼラニウム
この2つの柔軟剤の匂いがめちゃくちゃ好き。

 

 

でも値段が高い!フレリー ボタニカルの柔軟剤なんて、今の販売価格は4,980円もする。買えるかよ。

 

ということで、値段が高すぎるのでもっとお手頃価格な柔軟剤に切り替えようと思ったけど、私の納得する匂いの柔軟剤がない。安い柔軟剤は色んな匂いがあるけど、匂いがキツすぎる!まさにスメハラの原因になりそうな匂いのキツい柔軟剤ばかりが、安い値段で売られている。困った。

 

柔軟剤の匂いが最近問題になってるけど、マジで匂いがキツすぎないか?ほんわかとさりげなく匂うぐらいがちょうど良いのに「我ここにあり!!」と主張する柔軟剤ばかりで嫌になる。匂いのマウンティング状態だ。

 

仕方ないので「さらさ」の柔軟剤を使うことにした。洗濯洗剤も「さらさ」使ってるしね。あんまり好きな匂いでもないけど、匂いがキツくないので大丈夫かも。

 

これでダメなら柔軟剤ジプシーになりそう。いっそのこと柔軟剤使うのやめようかとも考えたけど、何も匂わないのも寂しくなっている。これは洗濯洗剤会社の陰謀だろうか?私はそれにまんまとハマっているのだろうか?と考えながらも柔軟剤これからも使いますけど。

blog.akira-workshop.com

 

storesで販売する商品をWordPressに連携させたいです

「ストアーズで商品を販売する予定なのですが、自分のワードプレスのサイトにも連携させたいです」と女性のお客様から相談されました。

ということで、私が調べてみました。流れとしては、

  1. storesに商品を登録し公開
  2. ワードプレスのサイトに「WooCommerce」のプラグインをインストール
  3. ワードプレスのサイトに「ELEX WooCommerce Catalog Mode」のプラグインをインストール
  4. ワードプレスで商品ページを作成
  5. storesで「ストアボタン」を作成し、コードを生成
  6. ワードプレスの商品ページに「ストアボタン」のコードを貼り付ける

これで完成となります。

 

まずは、storesに登録し、商品を登録してください。「ストアボタン」の作成まで流れが乗っている以下のサイトを参考にしてください。

masamitsu.biz

 

次に、あなたのワードプレスのサイトに「WooCommerce」のプラグインをインストールします。このプラグインをインストールすると商品ページを簡単に作成できます。日本語にも対応しているのでわかりやすいです。

www.vektor-inc.co.jp

ただ、「WooCommerce」を使う場合注意が必要です。「WooCommerce」をインストールすると「WooCommerce」単体でECサイトを作って運営できます。決済も可能になります。ですが、今回はstoresと連携させるため「WooCommerce」自体の決済機能等は使用しません。そのため、カートのボタンや数量表示を消す必要があります。

storesとWordPressの連携

そこで「ELEX WooCommerce Catalog Mode」のプラグインをインストールします。このプラグインをインストールすると数量とお買い物カゴボタンの表示を消すことができます。

「Remove Add to Cart」の「Enable」にチェックを入れて「変更を保存」ボタンをクリックします。

ELEX WooCommerce Catalog Mode

 数量とお買い物カゴボタンの表示が消えました。

storesとWordPressの連携
storesで「ストアボタン」を作成し、コードを生成します。それをワードプレスの商品ページ内にある「商品の簡単な説明」に貼り付けます。その際、必ず「テキスト」タブに切り替えて貼り付けてください。

商品の簡単な説明欄

storesとWordPressの連携
出来上がりです!

 

ここで注意点があります。

ボタンコードを貼り付けて保存すると、エラーが表示される場合があります。エラーが表示されたら、レンタルサーバーの「WAF設定」を一時的に「無効」に切り替えてください。切り替え後、5〜10分ほど待つと保存できるようになります。

ロリポップサーバーの場合の切り替え方だけ載せておきますので、参考にしてください。

lolipop.jp

 

ワードプレスでの詳しい操作方法までは載せませんので、後はご自分で調べるか私の個別相談に申し込んでください。

商品一覧ページも「WooCommerce」で作成できます。便利。ワードプレスに詳しい人は、以下のサイトも参考にしてください。

wcpn.jp

 

お客様から「こんなことできませんか?」と質問されると、Googleを駆使して調べたくなります。私の習性です。ここまで自分で調べるか調べないかはあなた次第ですが、やらない人が圧倒的に多いです。私のように調べ倒す人は100人中1人ぐらいです。そのため、いつまでも他の人と差がつきません。調べるなら徹底的に調べてください。Googleで調べると何でも載っています。Googleを使いこなせるようになりましょう。

blog.akira-workshop.com

ブログの口調はですます調がいいでしょうか?

「ブログの口調はですます調で書いたほうがいいですか?」とたまにお客様から相談されます。多くの人が読むブログにしたいなら、ですます調で書くことをオススメします。

 

「男女どちらにも読んでほしい」「より多くの人に読んでほしい」と考えているなら、ですます調で書いてください。ですます調で書くと多くの人にとって読みやすいブログになります。

 

ブログの口調であなたのお客様が決まります。いい加減な口調で書いていると、それがそのままあなたのお客様に反映されます。

実は、私がアメブロでブログ記事を書いていた時は、ですます調で書いていませんでした。大阪弁を駆使してブログを書いていたのです。そのため、ブログから集客したお客様はすべて関西人でした。関西人にはウケましたが、関西人以外にはウケなかったようです。それほど書く口調は影響があるのです。

 

集客のためのブログ記事はお客様のために書いている記事です。そのため、ある程度丁寧な口調で書くようにしてください。

 

私はエッセイ記事も書いていますが、こちらは「だ・である調」で書いています。エッセイとは「気のむくままに、形式にとらわれず、自由に書いた文章」です。そのため、自分の感じたことを書いているので「だ・である調」で書いています。

最初は集客用の記事もエッセ記事もですます調で書いていましたが、途中から変えました。私が記事によって書き方を変えているのを気付いた人は、かなりの秋山マニアです。

 

私に相談してくれるお客様はほぼ、ですます調でブログを書いています。あなたもブログの口調で悩んでいるなら、まずはですます調で書いてみてください。そこから少しずつ自分に合った口調を見つけて変えてみるのはアリです。ブログの口調が気になる場合は、いつでも相談してください。

blog.akira-workshop.com

男性は寂しくなると元カノや元嫁との復縁を考える

コロナが始まった2020年3月前後、私はまだタロット占い師をやっていました。その時期、男性からの鑑定依頼が増えました。それも「元カノと復縁したい」「元嫁と復縁したい」と復縁したい男性からの依頼ばかりでした。

 

コロナ前は、仕事をしていれば同僚と話すこともあるし、飲みに行くこともあります。休日は趣味の時間もあり、同性の友達と遊ぶこともできました。もちろん女性との出会いもあったでしょう。それがコロナで一変したのです。

 

彼女や奥さんがいない男性は、急に一人になりました。家でテレワークをしていると人と話すことがありません。もちろん外出もできません。そこで急に「このままずっと一人なのだろうか。」と考えだします。

 

今までは思い出しもしなかった元カノや元嫁のことを思い出す時間が増えました。「彼女どうしてるかな?」「コロナで大変なんじゃないかな?」「寂しい思いをしてるんじゃないかな?」と考えます。

 

そこで手っ取り早く寂しさを解消するために、元カノや元嫁と繋がりたいと思うのです。男性はとてもわかりやすいなといつも思います。

 

周りに人がたくさんいて楽しい時や充実している時は思い出さないのに、急に寂しくなると過去を振り返り出すのです。

「このままだと新しい出会いはない。けど寂しいから一人でいたくない。じゃあ、元カノや元嫁ならイケるんじゃないか。きっと向こうも不安だろう。」そう考えて、復縁したくなるです。

 

復縁したい女性にとってコロナはラッキーでした。コロナきっかけで復縁した人は多いんじゃないかと思います。ですが、よく考えてください。それで復縁できても、男性が寂しくなくなればまた同じことが起きます。

  • 一時的に寂しさを紛らわせるために復縁したのか
  • 相手の大切さが身に染みて復縁したのか

どちらの理由で復縁したのかが大事です。前者ならまた別れることになります。

 

男性の寂しさに振り回されていると、「別れて復縁して」を繰り返すことになります。そして、手っ取り早く寂しさを解消できる女として男性に認識されます。そうなると最悪です。「寂しい時にだけ連絡してきて、寂しくなくなればどこかに行ってしまう」を男性は繰り返します。まさに都合の良い女です。そうならないように女性は注意しましょう。

 

でも逆に考えると、女性が別れた男性と復縁したいなら「あの人、今弱ってるだろうな」とか「あの人、今一人で寂しいだろうな」という時が狙い目です。その時に「元気にしてる?心配してます。」などと連絡すると、調子に乗って連絡してくるのが男性です。コロナの今が復縁の狙い目なので、復縁したい女性は今のうちに手を打ってみてください。

blog.akira-workshop.com

やりたいことや好きなことを仕事にしなくても生きていける【エッセイ】

以前、noteで「好きを仕事にするということ」という記事を書いたことがある。

note.com

私はやりたいことがあると、とりあえず仕事にしてしまう。私の職歴は以下だ。

  • 接客販売員(大学時代に1店舗任されて一人で仕切ってた)
  • 弁護士秘書
  • 営業
  • イラスト作家(全国販売3回された)
  • イラストレーター(ダウンロード数1位になった)
  • DTPデザイナー
  • Webデザイナー
  • フリーランスのデザイナー
  • タロット占い師

私の職歴を通して「やりたいこと」や「好きなこと」を仕事にするのは、いかに難しいかという解説をしている。

 

「やりたいことや好きなことを仕事にしよう」と、最近よく言われているけど、これは本当に難しい。

そもそも「やりたいこと」や「好きなこと」がある人のほうが珍しい。それがわかっているなら誰も苦労しない。まず「やりたいこと」を見つけることが大変だ。見つかればラッキーで、見つからずに死んでいく人のほうが多い。

 

「やりたいこと」が見つかっても、それで収入を得ることはもっと難しい。人からお金をいただくことは、本当に大変なのだ。

 

「やりたい」や「好き」だけで仕事が成り立つと思っている人が多い。けど、それは絶対にない。お金を払ってもらうには、プロとしての実績や経験が必ず必要になる。そのため、安易に「やりたい」や「好き」だけで起業するのはやめたほうがいい。

 

やりたいことが見つかって、それを仕事にできたらラッキーだし、それで生活できる収入が入ればもっとラッキー。でも、それは本当に一握りの人にしかできない。

ほとんどの人は、やりたくない仕事や好きでもない仕事をやって生活している。それが悪いのかというと全然悪くない。

 

私の場合、DTPデザイナーにはなりたかったけど、医療機器メーカーの内勤デザイナーになりたいとは思ってなかった。仕事だからやっていたら、いつの間にかそれで生活ができるようになっていた。18年もデザイナーをやっていたおかげで、今でも仕事が入ってくる。

仕事だからやっていたら、いつの間にか技術が身に付いて、それが「得意なこと」になっていた。というのが一番多いし、理想じゃないかと思う。

 

その「得意なこと」を活かして、起業すると今までの信用もあるし、実績もあるからお客様が来てくれる。それが一番真っ当。そのため、「やりたいこと」や「好きなこと」を見つけるよりも、「得意なこと」を自分で作ることが大事。

 

最近、デザインの仕事が増えてきた。特に企業案件の場合、私には「目をつぶっていてもできる仕事」だ。結局はそれが一番お金になる。それが私にとって一番得意なことだから。でも、その仕事がやりたいかというと、やりたくない。だから「やりたいこと」を仕事にすることは難しいのだ。

 

「やりたいこと」なんてそうそう見つからないし、見つかったとしても「やりたい」と思い込んでいるだけの場合がほとんど。だから、もしあなたが「やりたいこと」が見つかっていなくて悩んでいても大丈夫。見つかる人のほうが少数だから。

ただ、「やりたいこと=得意なこと」が一致する人は最強だと思う。それを仕事にしている人は、どこいっても成功しそう。

blog.akira-workshop.com

ブログのアクセス数が減ったらサーチコンソールのカバレッジを確認しよう

私のお客様には、サーチコンソールだけはブログに必ず設置してくださいとお伝えしています。サーチコンソールをブログに設置すると、

  • どれぐらいGoogleで表示されているのか
  • どれぐらいクリックされているのか
  • どんなキーワードであなたのブログが検索されているのか

上記3つが簡単に確認できます。ですが、それだけではありません。

 

  • ブログへのアクセス数がなかなか伸びない
  • ブログへのアクセス数が急に減ってしまった

そんな時は、サーチコンソールのガバレッジを確認してみてください。ガバレッジはサーチコンソールの左メニューにあります。

確認して欲しいのは「エラー」と「除外」です。「エラー」と「除外」をクリックするとグラフが表示され、「詳細」な内容も表示されます。

サーチコンソールのガバレッジ

サーチコンソールのガバレッジの詳細

 

「エラー」は「ブログ記事をGoogleに登録しようとしたけど、ブログ記事内で何かエラーが起きているのでGoogleに登録できませんでした。」という意味です。エラーを修正すれば登録されます。

 

「除外」は「ブログをまだGoogleに登録していません。」という意味です。その中でも「検出 - インデックス未登録」は、登録されるはずのブログが何らかの理由により登録されていないということです。

考えられる理由としては、

  • 何らかの理由により登録されなかった(理由は不明)
  • ブログタイトルに「私の1日」など、適当なタイトルを付けている
  • ブログ記事の内容が無さすぎる

などです。

ブログタイトルも記事内容もSEO対策をして書いているなら、何らかの理由でGoogleに弾かれただけかもしれません。そんな時は、Googleに「登録してください」と申請することができます。

 

「ガバレッジ」→「除外」→「検出 - インデックス未登録」の順でクリックすると、インデックスに登録されていないURLが一覧で出てきます。その中の1つにポインターを合わせると、グレーになり「虫眼鏡マーク」が表示されます。こんな感じです。

サーチコンソールの除外一覧

 

「虫眼鏡マーク」をクリックすると、下記画面が表示されます。

サーチコンソールへの登録申請

上記画面の「インデックス登録をリクエスト」をクリックすると、Googleへのリクエストが完了します。大体4日ぐらいすると登録されます。登録されていないなら、記事タイトルや記事内容を修正し、更新してみてください。それで登場されると思います。

この画面はグレーなので、Googleに本当に登録されていません。この画面がグリーンになっている場合は、登録されているのでリクエストする必要はありません。

 

カバレッジを確認している人は少ないですが、SEO対策をしたブログを書いているなら必ず確認してください。

私は2021年8月11日から突如、大量のブログ記事がGoogleから除外される異常事態が起き、表示回数が一気に下がりました。ただいま、その対処に追われています。

blog.akira-workshop.com

 

私のようなことがあなたにも起きるかもしれないので、アクセス数が伸びない場合は、ぜひサーチコンソールを活用してください。あなた一人では難しい場合は、私と一緒にサーチコンソールを確認しましょう。いつでもご相談ください。

blog.akira-workshop.com