集客の悩み相談室|集客のブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、販促用のチラシやパンフレットの作り方やデザイン方法を男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

コンサルタントの期待に答えるために頑張る必要はない

コンサルタントでも高額な継続料金を取っている人ほどお客様を選んでいます。

 

5人を集めて「今回は〇〇さんと△△さんをお二人だけをサポートできます。どうしますか?」と本人の前で聞くコンサルタントもいます。

 

コンサルタントから選ばれると選ばれた側は「私は特別なんだ!この人の期待に応えよう!」という気持ちになり、コンサルタントの期待に応えるために頑張ります。

 

まずコンサルタントのために頑張るのが間違っています。

 

なぜならコンサルタントは「この人ならお金を払えそうだな」とか「この人なら言うことを素直に聞きそうだな」という人を選んでいるからです。

 

向こうは、あなたが3ヶ月で7桁を稼ぎ出せる人だと思って選んでいる訳ではありません。ただのカモだと思っています。

 

だから、コンサルタントに選ばれたからと言って、期待に応える必要はないのです。

 

誰のために頑張るのかというと、あなたのお客様になってくれる人のためです。あなたの商売を成功させてくれるのは、あなたのお客様です。お客様のために頑張らなくて、コンサルのために頑張っても、商売は成功しないのです。

 

コンサルに求めるものは、

  • 自分では思い付かないアイディアを出してもらうため
  • 自分の方向性を間違わないため
  • 客観的視点をもらうため

自分ではできない部分を補うために、コンサルをお願いしているのです。

 

コンサルタントに頼りきっても良い結果にはなりません。コンサルタントは相談相手ぐらいに思ってください。

 

コンサルタントはあなたの人生を保証してくれる訳ではありません。コンサルタントが絶対に成功させてくれる訳でもありません。 やるならあなたのお客様のために頑張りましょう。気長にやればいつかは成功しますよ。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

コンサルの言う通りに頑張っても結果が出なくて悩んでいます

「コンサルの先生に言われた通りにやっていますが、全然結果が出ません。」と、お客様から相談されることが多いです。

 

結果ができない原因としては、2パターン考えられます。

  1. 期間が短すぎて結果が出ていない
  2. コンサルに教えてもらった内容が間違っている

 

1. 期間が短すぎて結果が出ていない

「言われた通りにやった期間」によっても、結果が出る出ないが変わってきます。

  1. 1ヶ月やって結果が出なかったのか
  2. 6ヶ月以上やって結果が出なかったのか

1ヶ月やって結果が出ないのは当たり前です。そんな短期間で結果は出ません。まだ準備期間にも入っていません。何をやっても1ヶ月で結果は出ません。

 

6ヶ月やって結果が出ないなら、もう少しで結果が出る場合もあります。もしブログで集客しているなら、通常は6ヶ月目ぐらいからブログを読む人が出てくる頃です。1年は頑張ってみてください。

 

2. コンサルに教えてもらった内容が間違っている

6ヶ月〜1年の間、継続コンサルで精一杯頑張っている(言われたことは全部やった)のに、結果がまったく出ていないなら、そのコンサルの教えている内容は間違っている可能性があります。

 

その場合、そのコンサルとはお別れしたほうがいいです。

 

1年同じことをやって結果が出ないなら、この先も結果が出る確率は低いです。なのでスッパリとお別れしてください。

 

どちらにしても、1年以上やって結果が出ないなら、

  • そもそもあなたの商売に対する需要がまったくない
  • コンサルの先生のやり方があなたに合っていない

可能性があります。商売を変えてみる、もしくはコンサルの先生に頼るのをやめて自分で頑張ってみましょう。

 

実際、コンサルへの不満を私に相談するお客様は多いです。

→ 関連記事一覧:コンサルや起業塾での悩み

 

お客様からも「コンサルの先生に対する不満を抱えている人は多いので、話だけでも聞いてくれる人が欲しい」と言われます。

 

継続コンサルをお願いしていて、6ヶ月経ってもまったく結果が出ずに悩んでいる人は、いつでもご相談ください。その先生のやり方とは違う方法を私が教えます。やり方を変えてみるのもアリです。

 

今までやって結果が出ていないなら、今までのやり方にこだわる意味もありません。一緒に一からやり直しましょう。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

初心者がブログ集客に挫折しない方法はブログに期待しないこと

 

たまにブログを始めたばかりのお客様から相談されることがあります。

 

初心者の人にブログの書き方を教えた後、1ヶ月ほど経ってから「ブログからまったく集客できません。どうしてでしょうか?」と、メールで相談してきた人が一人だけいました。

 

1ヶ月でブログ集客が成功すると思っている人は、ブログ集客に挫折する典型的な人です。

 

なぜ挫折するのかというと、ブログに対する期待値が異常に高いことが原因です。

 

ブログを魔法か何かと勘違いしている人もいますが、ブログはただのツールです。ブログに期待するだけ無駄です。

 

SNSも同じです。インスタをやればザクザク集客できると信じていますが、できません。なぜならインスタもただのツールだからです。

 

ブログやSNSなどのツールに期待するよりも、あなた自身に期待してください。そのツールを使うのはあなたです。ブログを書くのもあなたです。

 

ブログに期待してもブログは何もしてくれません。

 

「何を書くのか」「どのように書くのか」を決めるのはあなたですし、考えるのも書くのもあなたです。

 

集客できないのは、ブログが悪いのではなく、あなたの責任です。安易に「ブログはオワコン」と言うのはやめましょう。負け惜しみに聞こえます。

 

あなた自身にもっと期待してください。誰でもすぐにはブログから集客できません。時間もかかります。ですが、そのかかった時間分、あなたの知識力も上がっています。

 

一人では書き方も何か書くかのかもわからない場合は、私に相談してください。あなたのブログに何を書けばいいのかを教えます。私はあなたに期待していますよ。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

50代を目前にして血圧計デビューした話【エッセイ】

少し前に体調を崩した際、頭痛が酷くて死ぬんじゃないかと思った。

 

それを主治医に相談したら「コロナ以外に考えられるのは、血圧が上がったことが原因かも。」とのこと。

 

酷い頭痛が起こったら、まず考えられる原因は血圧の上昇らしい。

 

先生から「血圧測った?」と聞かれ、「血圧計持ってないから知らない。」と答えたら、「40歳超えたら血圧を自分で毎日測りなさい!」と言われてしまった。

 

私ってもうそんなお年頃なんだと実感しのたで、仕方なく血圧計を買うことにした。

 

Amazonで血圧計を探してみたら、種類がありすぎてどれを選べばいいのかがわからない。

 

私の父親が高血圧だったので、手首で測る血圧計を持っていたけど、手首で測るのはあんまり良くないと聞いたことがある。

 

梅田のヨドバシカメラに出かけ、実際に色々と見て選んだのがコチラ。

 

やはり、オムロンかテルモどちらかが良いだろうと考え、結局は値段と機能でテルモを選んだ。

 

私は元々、血圧が低い。高校生から30代前半までは40ー80とかなりの低さだった。

 

それが30代半ばから50ー90と少しだけ上がり、40代になり60ー100になってしまった。

 

そして、購入した血圧計でここ数日、毎日計測しているけど、70ー110が平均値だ。

 

かなり上がっているじゃないか!!

 

血圧なんて上がらないだろうと思っていたけど、やっぱり上がるんだと実感した。

 

この歳で血圧計を買って毎日計測することになるとは思ってもみなかった。あー、年取るって嫌だ。

 

ということで、50代まで後1年。女性も男性も40代から老化現象が色々と出てくるお年頃なので、血圧計ぐらい買ってみよう。私は血圧手帳アプリをスマホに入れて、毎日入力している。グラフにすると結構面白い。

 

加齢のお悩みについて話たい人がいれば、いつでも相談してください。加齢について一緒に語り合いましょう。

 

物忘れ、ど忘れ、名前忘れなど、忘れることが増えていくので、覚えているうちにご相談ください。

エッセイ記事一覧

起業したのに集客できないので悩んでいます

起業する人が増えています。それに伴い、起業しても集客できないことで悩んでいる人は、どんどん増え続けています。

 

それなのに、集客の勉強をする人はほとんどいません。なぜなら地味で面倒臭い作業だからです。

  • どんな人が売れているのか
  • 売れている人のブログやSNSはどんな風に作り込まれているのか
  • 自分の商売での需要は本当にあるのか
  • お客様は何に悩んでいるのか 

 

これらを時間をかけて調べ、売れている人の真似をしてみると集客できるようになります。

 

ですが、こんな地味で面倒臭い作業をやる人はほぼいません。そのため、ほとんどの人が集客できずに終わります。

 

起業しようとする人は集客のことまで考えて起業をしていません。資格を取れば勝手にお客様が来ると思っていますが、資格を取ったところでお客様は来ません。手に職をつけたところでお客様は来ません。

 

実は資格を取るよりも、手に職をつけるよりも、集客のほうが難しいのです。

 

私の経験では、どんなに売れている人でも集客で悩んでいます。起業したてでも、起業して数年が経っていてもどちらも集客の悩みは同じです。起業している限り集客の悩みはついて回ります。

 

「これさえやれば集客できます!」と、テクニックばかりを教えている起業塾やコンサルが多いですが、ほぼウソです。騙されて私のところに相談に来る人がたくさんいます。

→ 関連記事一覧:コンサルや起業塾での悩み

 

そんな小手先のテクニックを学ぶよりも、お客様の悩みを考えたほうが集客に繋がります。

 

起業したのに集客できなくて悩んでいるあなた。悩む時間がもったいないので、私に相談してください。

 

相談が終わる頃には「今すぐに取り組むべきことがわかりました!」「今すぐやってみます!」と、今やることがわかります。

 

とりあえず、あなたのお客様の悩みを一緒に考えましょう。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

ワードプレスはオワコンですか?

「ワードプレスを始めようと考えていましたが、ワードプレスをやっても昔のような効果はないと聞きました。」と、女性のお客様に相談されました。

 

結論から言うとワードプレスはオワコンではありません。ワードプレスがオワコンなら、他のブログも全部オワコンになります。

 

私の知っている限り、ブログ集客で一番成果を出しているのがワードプレスです。私のお客様でもワードプレスでブログを書いている人のほうが早く結果が出ています。

 

ワードプレスをオワコンだと言ってる人は、ワードプレスを使っても集客できなかった人です。自分の能力のなさをワードプレスのせいにしているだけです。

 

他のブログサービスも同じです。アメブロでも、はてなブログでも集客できている人はできています。

 

どのブログサービスを使っても集客できない人はできません。

 

集客できていない人の話を鵜呑みにしてはいけません。ワードプレスをやってみたいと思うなら、やってみてください。人の話に振り回されているうちは、何をやっても上手くはいきません。

 

ただ、私のお客様でパソコンが苦手そうな人にはワードプレスをお勧めしていません。なぜなら、設定や操作が難しいからです。ワードプレスの操作がわからないため、ブログ記事を書くまで到達しない人もいます。

 

それなら簡単にブログ記事が書けるアメブロで十分です。あなたが一番手軽に始められるブログサービスを選んでください。

 

私も最初はアメブロからブログをはじめましたが、アメブロでも集客できていました。アメブロもオワコンではありません。

 

ワードプレスで記事を書いても集客できなくて悩んでいるなら、いつでも相談してください。集客できる記事の書き方を教えますよ。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

なぜ女性はブログ記事の冒頭に時候の話を書くのか?【音声配信】

ブログ集客の相談に来るお客様のブログを読むと99%は、

  • 挨拶
  • 天気の話
  • 季節の話

を記事の冒頭に書いています。

 

私に相談した後で、時候の話を削除する人もいますが、それでもまだ書き続ける人もいます。

 

今回は、なぜ書いてはダメだと言っても時候の話を書くのかをお話ししています。

anchor.fm

再生時間:11分10秒

 

結論から言うと、時候の話をブログ記事冒頭に書く人は「自分のお客様となる人や自分が提供できるモノをわかっていないから」だと思います。

 

誰でも初対面の人やあまり会ったことがない人と話をする際は、本題から入らずに時候の話をします。

 

相手がどういう人がわからないため、本題から入らずに相手の出方や話し方を伺っているのです。

 

ブログもそれと同じです。

 

自分のお客様がどういう人なのか、どういう悩みを持っているのかが、自分で理解できていないため、ズバッと本題から入ることに抵抗があるのだと私は推察しています。

 

お客様の悩みに対して、自分には何ができるのかが曖昧な人ほど、すぐに本題に入れません。自信がないからです。

 

それとは逆で、私に相談した後に自分のお客様が明確になった人は、時候の話を書かなくなります。お客様が知りたい情報を冒頭から書くようになり、ブログ記事が読まれるようになっています。

 

ブログから集客したいなら、必ず本題から入ってください。お客様はあなたの地域の天気を知りたいと思っていません。

 

どうしても時候の話を書いてしまう人は、ブログではなくTwitterやインスタに乗り換えてみてください。

 

Twitterは文字数制限があるため、天気や季節の話を書くと本題が書けなくなります。

インスタは画像なので、画像に天気の話は書けません。

どうしても時候の話を書いてしまって悩んでいる人は、SNSのほうが向いているのかもしれません。

 

という感じで、あなたのお客様がどんな人なのかがわかっていない人は、いつでも相談してください。時候の話を書かなくなり、ブログ記事冒頭から本題が書けるようになりますよ。

アキラじお(音声配信)記事一覧

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

秋山さんの話を聞いて目から鱗が落ちました!

「今まで悩んでいたことは一体何だったんだと、秋山さんの話を聞いて目から鱗が落ちました!」と、私に相談してくれたお客様から散々言われてきました。

 

色んなコンサルに教えてもらったり、他のコンサルのLINE情報を読んだり、たくさんのコンサルのYouTubeを観て、訳がわかならくなったお客様からの相談が増えました。

 

ほとんどのコンサルが無駄なことを教えています。

 

真面目で素直な人ほど「コンサルタントが言ってるんだから、やったほうがいいんだ。」と考えます。

 

ですが、実際にやってみると「私には向いていない。本当にこれで集客できるようになるんだろうか。」と、悩みます。

 

そこで、私のブログや音声配信やストアカの講座をたまたま見つけて申し込んでくれます。

 

私は無駄な情報は一切教えていません。せっかく相談に来てくれたお客様に無駄な時間を使わせたくないからです。

 

集客するために最も効果的な方法だけを教えています。そのため、私に相談してくれたお客様は結果が出やすいのです。

→ 関連記事一覧:お客様の実績・実例・感想など

 

半年や1年の継続コンサルでも結果が出ないのは、集客とは関係のない無駄なことを教えられているからです。

 

結果が出やすい方法だけを教えているので、あなたも目から鱗を落としたくなったら私にご相談ください。今の悩みがなくなりますよ。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

ブログ集客ではあなたを知ってもらう前にお客様を知ることが先

ブログから集客したい人は「とにかくまずは、私のことを知ってもらおう」と考えて、自分のことばかりをブログ記事で書いてしまいます。

 

あなたのことを知ってもらうよりも先に、あなたにはやることがあります。あなたのお客様となる人を知ることです。

 

ブログを書いてすぐは、誰もあなたのことを知りません。誰も知らないので、あなたのことをブログ記事として書いても、誰も興味がないので読みません。読まれないので、残念ながら誰もお客様にはなってくれません。

 

ブログが読まれるためには、人が興味のあることをブログ記事で書かないと読まれません。

→ 関連記事:読まれるブログの作り方を教えてください

 

人が興味のあること=人が悩んでいること

です。

 

あなたの近況報告や苦労話を書いても、ほとんどの人は興味がありません。なぜなら、その記事を読んでも何の役にも立たないからです。

 

ブログから集客したいなら、まずはあなたのお客様となる人のことを考えましょう。

  • どんな悩みがあるのか
  • どんなことに困っているのか
  • どんな話に興味があるのか

あなたがブログ集客する前にやることは、あなたのお客様になる人を知ることです。

 

アイドルやタレントでも、ファンのことを考えてファンの人が読みたい記事や見たい画像をアップしています。

 

まずは、あなたのお客様となる人のことを考え抜きましょう。その人が知りたい情報をブログ記事として書けば、ブログから集客できるようになります。お試しあれ。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

自分でお客様や生徒さんを集める必要がなかった人ほど集客のために手を動かさない

起業するまでは、どこかに所属していて自分でお客様や生徒さんを集める必要がなか人ほど、集客のために自分の手を動かしません。

 

今までは会社や所属先が集客をしてくれるため、それに慣れてしまっています。

 

「自分のやりたいことは、どうすれば実現するのか」と、お客様のことを考えず、自分のことだけを考えています。

 

「自分の技術にも経験にも自信がある。後はお客様や生徒さんが来てくれるだけ。」と思っていますが、待てど暮らせどお客様は勝手には来てくれません。

 

あなたに技術や経験があっても、そのことを誰も知らなければ商売としては成り立たないのです。

→ 関連記事:Web集客が上手くいかないのはあなたが誰にも知られていないから

 

Webから集客する手段を知っているなら、頭で考えるのは一旦やめてください。考えたところで行動しなければ、お客様は来てくれません。

 

SNSでもブログでも何でも良いので、とりあえず情報を発信してみましょう。それを面倒だと感じるなら、あなたは起業には向いていません。どこかに所属して働くほうが向いています。

 

誰もあなたの代わりに集客してくれません。自分のお客様は自分で集める必要があるのです。

 

一人でもお客様が来てくれて、あなたのサービスや商品が良ければ口コミしてくれます。ですが、そうなるには、お客様を一人でも良いので自分で獲得する必要があります。

 

SNSやブログの情報発信の方法は、どこでも教えてもらえます。教えてもらった方法でとりあえず手を動かしてみましょう。最初は誰でも大変ですが、3ヶ月もすれば情報を発信することにも慣れてきます。

 

あなたの商売ではどんな情報を発信すれば良いのかがわからない場合は、いつでも相談してください。一緒に何の情報をどこで発信すればお客様が集まるのかを考えましょう。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

インスタの先生はインスタが集客できると言いますが本当でしょうか?


「facebookの先生はfacebookが良いと言うし、インスタの先生はインスタが良いと言います。どの先生の言うことが本当なのかがわからなくなっています。」と、女性のお客様に相談されました。

 

そりゃそうです。それぞれのコンサルは、自分がやって成功した方法を教えているので、自分の使っている集客ツールが一番良いと言わなければ商売になりません。

 

どの集客ツールを使うかよりも重要なのは、「あなたのお客様になる人は、どこにいるのか」を考えることです。

 

  • facebookで集客できるのは、50代以上の男性がメイン。
  • インスタで集客できるのは、20代〜50代の女性がメイン。

 

この中にあなたのお客様になりそうな人がいるなら、その集客ツールを使えば良いです。ですが、これはザックリとした分け方です。

 

もっとニッチな集客を狙っているなら、集客ツールでは集客できない場合が多々あります。

 

その場合、口コミや知り合いの紹介、昔の職場のツテを辿ったほうが確実に集客できます。

 

特に専門性が高い仕事の場合、直接会って売り込んだり、電話で売り込む手もあります。

 

ホームページやブログにあなたがどれだけの実績や経験があるのかを載せておいて、直接交渉した際に「ホームページに詳しく書いていますので、ぜひご一読ください。」と言えば良いのです。

 

興味ある人は読みますし、興味ない人は読みません。本当に興味があれば、連絡してくれます。

 

Webだけが集客の方法ではないのです。Web上で無理に集客する必要はありません。

 

ということを頭に入れて集客してみてください。「みんなが使っているからインスタを使わないとダメ」というのはあなたの思い込みです。

 

あなたのお客様となる人が、どこにいるのかわからない場合は、私に相談してください。一緒にどこにいるのかを見つけましょう。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

モテるという男性の自慢話に女性はまったく興味ない

「結婚するまではモテていて、4股かけていたんだよ。」と、昔モテていたという男性から自慢話をされることがある。現在モテている男性もモテることを自慢する。

 

モテる男性で2股は普通にいるし、4股も今まで数名いた。それを自慢げに話をされても私としては「コイツ最低だな」と思うだけ。

 

男性の股をかけている話はどうしても女性側に共感してしまうので、モテ話をされても共感できない。酷い男としか思えないから。

 

「女が寄ってきて大変なんだよ」とか「昔は女にモテて大変だったんだよ」と、嬉しそうにモテ話をするけど、こちらとしては一切興味ない。というか、話をしている男性自体に興味がないので、モテ話をされても面倒臭いだけだ。

 

男性は武勇伝だと考えているんだろうけど、女性からすると「本当にその顔でモテてたの?」とか「本当にその性格でモテてるの?」とか「その女はよっぽど男を見る目がないんだろうな」と思ってしまう。

 

モテ話をされた時は仕方がないので「すごいですねー。」とだけ言ってスルーしている。

 

「すごいですねー。」と言うと、男性が本当に嬉しそうな顔になる。こっちとしては話を終わらせるために適当にあいづちを打っているだけ。それを「してやったり」顔されると「この人は頭がおかしいんじゃないか」と思う。

 

本当にモテる人は自分から「俺ってモテるんだよね」と言わない。言ったとしてもそれが普通なので自慢げな顔にはならない。

 

逆に「本当にこの人モテてたんだろうか?」と思う男性ほど、ドヤ顔でモテ話をする。

 

私としは、男性のモテ話にまったく興味がないので、しないで欲しい。対応にすごく困る。

 

モテるだろうなと私が思う人には「モテるでしょうね」と私から言うので、自分から「俺ってモテる」宣言しないでほしい。

 

どちらに共感するかで自慢話も受け止め方が変わってくる。なので、男性は女性にモテ話をしても共感されないので、男性だけにしてください。女性にしてもほとんどの女性は共感できないので興味がありません。

 

同様に風俗に行った話にも興味がないので、しないでいただければ幸いです。

→ 関連記事:男性はなぜ風俗に行ったことを自慢するのか?

読まれるブログの作り方を教えてください

人の知りたい情報をブログに書けば、読まれるブログが作れます。

 

人の知りたい情報は色々とあります。

  • 失業給付金をできるだけ長くもらえる方法
  • 短時間で稼げる方法
  • 副業が上手くいく方法

お金に関する話に人は興味があります。

 

お金に関することもそうですが、基本的に「人が困っていることを解決する方法」をブログに書けば、もっと読まれるブログになります。

 

  • 人が悩んでいること
  • 人が困っていること
  • 人が疑っていること

この3つについての解決方法を書けば、読まれる上に、集客できるブログになります。

 

逆に読まれないブログは、自分に関係のないことが書かれているブログです。

 

基本的に、人が書いたブログを読みたい人はいません。

→ 関連記事:人が書いたブログを読みたいと思ったことはありません

 

あなたの日常やあなたの家族の話を書いても、誰にも読んでもらえないのは、読んでいる人に何の関係もないからです。読んでも悩みが解決されません。何の参考にもならないブログ記事は読まれません。

→ 関連記事:ブログから集客できないのは余計なことを書きすぎているから

 

人がどんなことに困っているのか、人がどんなことに興味があるのか、日頃から人の言動に興味を持って観察してみてください。読まれるブログ記事の書くためのヒントが色々と転がっていますよ。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

知らない人から信用されるには時間がかかる【エッセイ】

お金の話に興味があるので読んだのが、この本。

人生を豊かにしてくれる「お金」と「仕事」の育て方松浦 弥太郎  (著)

 

予想した内容と違ってちょっとビックリした。

 

もっと株式投資の話とかが書かれているんだろうと考えてたけど、投資の話は話でも自己投資の話だった。本を読むとか人と会うとか、そっちの投資です。

 

これから起業を考えている人やすでに起業している人が読むとかなり勉強になる。

 

起業後、事業を軌道に乗せるためにはいかに時間がかかるのかを、著者の経験談と共に書かれている。

 

仕事を軌道に乗せるには、もっと賢いスマートな方法があるのかなと思ったけど、そうではなかった。

 

何事も人から信用を得るためには時間がかかるということだ。特に知らない人から信用されるには、時間がかかる。知らない人ってお客様のことでもある。信用されてはじめて、仕事が徐々に入ってくる。

 

この「信用される」という段階をすっ飛ばすと、仕事は長くは続かない。でも「信用される」をすっ飛ばしたい人は多いんだよね。

 

私が人から信用されるために必要だと思うことは、

  • 人の話をよく聞くこと
  • 自分の間違いを素直に認められること

この2点じゃないかと思っている。

 

やっぱり人は、自分の話を聞いてほしいと思ってる。けど、なかなか人の話を聞いてくれる人っていないんだよね。人の話を聞くよりも自分の話を聞いてほしいから。

 

人の話を聞けるようになるだけで、かなり人からは信用されるようになる。

 

それと、自分の間違いを素直に認められる人も、人から信用されやすい。逆を考えればわかりやすいんだけど、自分の間違いを絶対に認めない人は「この人に話しても無駄だ」と人から思われる。そういう人は誰からも信用されてない。

 

何歳になっても自分の間違いを素直に認めて謝れる人は、信用されている。

 

ということで、私は常にこの2点を意識しながら人と接している。それだけやってれば信用される訳でもないんだけど、最低限これだけはやっとかないと人として何か欠けていくような気がしている。

 

株式投資の話も出てくるんだけど、実は私も結構前からやってます。人には勧めないけど。向き不向きがあるし、儲かるかどうかはその人次第だから。聞きたい人がいれば、いつでもご相談ください。

エッセイ記事一覧

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について

しれっとプロフィールを書き足しています

プロフィールに全然力を入れてなかったけど、最近プロフィールを書き直している。

秋山アキラのプロフィールはコチラ

 

そして、プロフィールを先ほどまた書き足した。

秋山アキラの書き足したプロフィールはコチラ

 

今のプロフィールで約3,500文字ほど。まだ途中なので、もっと文字数は増える。1万文字ぐらいいくかもね。誰か最後まで読むのかな。

 

最近プロフィールがあんまり読まれていないので、誰も私のプロフィール内容が変わっていることに気付いてないと思うから宣伝のためにこの記事を書いてみた。興味あればお読みください。

 

主に高校から順を追って書いてるんだけど、忘れていることが多くて、書いている途中で「そういえばこんなことあったな」と思い出す。思い出すので、書き足していると文字数が増えに増えてしまった。

 

特に社会人になってからの経歴は少しだけ変わってる。

 

事務員からプロのイラスト作家になり、DTPデザイナーになってタロット占い師にもなり、現段階でコンサル業もやっている人なんて珍しいかも。

 

結局、興味のあるものに何でも手を出してしまう性格が災いしてる。

 

やってみて興味が続かなければやめているし、興味が続けば続いている。興味のないことはほぼやらない。

 

仕事が好きというより、興味が続いているものが仕事になった感じなので「仕事が好き」と思ったこともない。

 

嫌いな仕事はやりたくないので、その仕事が得意な人に回すようにしている。なるべく自分が嫌なことはしなくて良いように、得意なことを伸ばせるだけ伸ばしている。

 

お客様の経歴を聞いていると、私と同じように変わった経歴の人もいて面白い。話していても楽しいお客様が多いので、私としてはそういう人がもっと相談に来てほしい。

 

あなたからのご相談をお待ちしてまーす。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について