集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

起業コンサルタントに騙されてもう少しで詐欺師になるところでした

「起業コンサルタント」「怪しい」で私のブログに辿り着き、記事を読んで「もう少しで詐欺師になるところでした!ブログ記事を読んで良かったです!」と、相談してくれるお客様が多いです。

 

Googleで「起業コンサルタント 怪しい」で検索すると、今のところ私の記事がブッチギリで1位表示されています。

関連記事→ 起業コンサルタントは怪しい人が多くないですか?

 

この記事を読んで「その通り!」と思い、相談してくれるお客様がたくさんいます。

 

「儲かる」「集客できる」と起業コンサルタントに言われ「お金はかかるけど、コンサルタントにお願いしてみようかな」と考えるのは、私もよく理解できます。

 

ですが、そこで「本当かな?」と疑い、考え直す人も一定数でいます。

 

そもそも起業コンサルタントや集客コンサルタントのSNSやブログに書いている内容が「怪しすぎる」のです。

 

書いている内容を額面通りに受け取る素直な人もいますが、「そんな旨い話が本当にあるのかな?」と疑う人もかなりいます。

 

そこで「起業コンサルタント 怪しい」や「集客コンサルタント 怪しい」で検索して私の記事に辿り着き、「やっぱり詐欺か」となり、高額コンサルに申し込むのをやめる人もいます。

 

私としては高額コンサルへの申し込みはオススメしないので、起業コンサルタントを少しでも疑っている人にはどんどん私の記事を読んでほしいです。

 

起業コンサルタントや集客コンサルタントに騙される人は、1つの高額コンサルだけでなく2〜3つの高額コンサルに申し込みます。

 

起業初期は今まで働いて貯めたお金があるので、50万円がなくなっても「まだ大丈夫」と思えます。

 

ですが、3つ目の高額コンサルにお金を払う頃には貯金が底をついています。高額コンサル以外にも単発の講座や高額な情報商材にも手を出しているため、お金がみるみるうちに無くなります。

 

「これで成功すれば、元が取れる!」と思い、手を出しますが、そういう人はいつまで経っても元は取れず、お金を巻き上げられて終わるのがオチです。

 

というお客様の話をたくさん聞いてきたので、私としてはオススメできません。

 

成功したとしても「詐欺の方法」を教えられ、怪しい起業コンサルタントと同じように人から大金を巻き上げる方法を教え込まれるだけです。

 

人を騙すことが苦しくなって相談に来るお客様もいます。

 

そんなことをしなくても、普通に商売をしていればそれなりに儲けが出ます。地道に商売をしているお店を見ている方がよっぽど商売の勉強になります。

 

ということで、起業コンサルタントって怪しくない?と思っているあなた。いつでも私に相談してください。怪しくない真っ当な集客方法を教えますよ。

複数の集客コンサルタントに相談すればするほど集客作業ができなくなる謎

集客の悩みを私に相談してくれるお客様が今のところ一番多いですが、私に相談する前に、複数の集客コンサルタントに相談している人がかなりいます。

 

集客コンサルタントが集客方法を教えてくれると信じている人は多いですが、実際は教えてもらえません。

 

お客様に集客コンサルタントに何を教えてもらったのかを聞いてみると

  • 今はどのブログサービスが熱いか
  • SNSの効果的な使い方
  • コンサルタントにコーチング的なことをされる

です。

 

どのブログサービスが熱いのかを教えられても、集客には繋がりません。集客のための記事には何を書けばいいのかを教えてもらっていないからです。

 

SNSの効果的な使い方を教えてもらっても、集客には繋がりません。どんな情報をアップすれば集客に繋がるのかを教えてもらっていないからです。

 

コーチングをしてもらっても、集客には繋がりません。集客のためには何をすれば良いのかを教えてもらっていないからです。

 

という感じで、実際にブログやSNSで何を書けば集客に繋がるのかを教えてくれる集客コンサルタントはほとんどいません。

 

そのため、複数の集客コンサルタントに相談したにも関わらず、具体的な集客作業を何もしていない人が大多数です。

 

悩みに悩んだ末、たまたま見つけた私に相談し、相談後すぐ、皆さん具体的な集客作業に取り掛かっています。やることがわかったので手を動かしやすくなるのです。

 

「秋山さんが教えてくれたことを今までどのコンサルタントも教えてくれませんでした。」と、お客様からよく言われます。

 

集客コンサルタントは「難しく教えよう」としますが、それは「難しくしたほうがお金が取れるから」です。ですが、実際は難しくはありません。誰にでも簡単にできます。

 

ということで、集客コンサルタントに相談しても集客作業が全然進まずに悩んでいる人は、今すぐに相談してください。私に相談した後は、スイスイと作業が進むようになります。お試しあれ!

blog.akira-workshop.com

自分が書いたブログ記事を読み返したことは一度もありません

「今まで自分が書いたブログ記事を読み返したことは一度もありません。」と、事前カウンセリングに申し込んでくれた女性のお客様が話してくれました。

 

ブログで集客したいから、私に相談してくれる人が大半を占めています。ですが、99%の人が、自分で書いたブログ記事を読み返していません。

 

書いたらそれで終わりです。読み返すことも書き直すこともしません。

 

それでブログから集客できるなら、すごい能力ですが、ブログ集客はそこまで甘くはありません。

 

お客様のことを考えずに書いたブログ記事からお客様は来てくれません。

 

ほとんどの人がお客様のことではなく、自分のことばかり書いています。そんなブログ記事を読んで喜ぶのは、書いた本人だけです。

 

書いた本人でさえ、記事を読み返していないなら、読む人がいなくて当然です。読む人がいないので、ブログから集客できることもありません。

 

ということにまず気付きましょう。

 

この事実に気付くか気付かないかで、あなたの今後が大きく変わります。

 

私に相談する前は、皆さん自分の記事のどこが悪いのかも理解していませんし、もちろん読み返したり書き直したりもしていません。

 

ですが、私に相談した後は、すぐに自分の記事を読み返し、書き直したり、新しく記事を書いています。

 

もちろん誰に向けて何を書けばいいのかもわかるため、集客のための記事が書けるようになります。

 

とりあえず、今すぐにあなたのブログ記事を読み返してみてください。きっと今読んでみると「誰に向けて何を書いているんだか自分でもサッパリわからない」となるはずです。

 

自分のブログ記事を読んでも集客できない理由がわからない人は、いつでも相談してください。あなた一人で考えてもわからないから私がいます。

これからWeb集客を始めたいのですがSNSやブログには何を書けば良いですか?

「これからWeb集客を始めたいのですがSNSやブログには何を書けば良いですか?」と、女性のお客様に相談されました。

 

このお客様は、すでに口コミでお客様が入っていてリピーターも多く、商売として成り立っています。

 

現時点でお客様がいる人は、今までのお客様の悩みをできるだけ思い出して、それをSNSやブログで書けば良いだけです。

 

事前カウンセリングで「今までのお客様がどいういう悩みを持ってあなたに相談してくれたのか思い出してみてください。」と伝えたら、早速今までのお客様に連絡して聞いてみたそうです。

 

次の日の個別相談で「どんな悩みが出たのか」を聞いてみたら、どんどんお客様の悩みが出てきました。

 

私と話す間にも「そういえば、こんな悩みでの相談もありました。」と、今までのお客様の悩みを思い出していきます。

 

  • 主婦の悩み
  • ワーキングマザーの悩み
  • 復縁の悩み
  • 自分の感情への悩み
  • 死別への悩み
  • コンサルタント詐欺にあった悩み

など、人は色んなことで悩んでいることがわかります。

 

それをそのままSNSやブログで書き、その悩みをどうのように解決したのかを書けば良いだけです。

 

悩みを1つに絞ることはありません。人は色んなことで悩んでいます。どの悩みから申し込みが入るかは、最初は特にわかりません。そのため、今まであなたがお客様に相談された悩みを全部書けば、そのうち記事を読んだ人から申し込みが入るようになります。

 

SNSやブログなどWebが苦手でWeb集客はイマイチやる気にならなかったそうですが、自分の技術で多くの人の役に立ちたいと考え、私に相談してくれました。

 

実績と経験がある人は、それだけで他の人よりもSNSやブログに書くネタがたくさんあるためWeb集客が上手くいきやすいです。Webの苦手意識だけで何もしないのはモッタいないです。

 

実績と経験はあるけど、Webへの苦手意識からWeb集客を躊躇している人は、いつでも相談してください。あなたでも簡単にできる方法を教えますよ。

ストアカでやっと講師のLINE公式やメルマガへの登録勧誘が禁止になった話【エッセイ】

先日、ストアカを受講してくれたお客様から「ストアカ講師のLINE公式やメルマガへの登録やSNSアカウントの交換が禁止されたんです。」と話してくれた。

 

ほとんどのストアカ講師は1000円の安い講座を開催して、その後受講者にLINEに登録させ、50万円〜100万円の高額商品を買わせるためにストアカを利用しているのだ。

 

それが禁止されできなくなったので「ストアカから撤退すると言ってる先生が増えているそうです」とも話してくれた。

 

私はLINE公式もメルマガもSNSもやってないし、そもそもストアカでも単発の講座しかやってない。私にはまったく関係ないから知らなかった。

 

私としては「やっと禁止されたか」という感じ。ちょっと禁止するのが遅すぎたんじゃないかと思う。

 

私の講座を受講してくれたお客様も他のストアカ講師から大金を巻き上げられた人もいる。

 

ストアカで数十万円の継続商品を勧誘している講師がほとんど。その中で私はブログと同じ、単発の講座しか開催していないので受講生から「1回の受講で知りたいことを全部教えてもらえるので、わかりやすい!」と言われる。

 

でも、それが普通でしょ。

 

受講生はわからないことを教えてもらうために講座を受講してるんだから、講座を受講しても高額商品の勧誘しかされないなら、ストアカを受講しても意味ないもんね。

 

1000円で講座を開催する講師は今後グッと減るかも。私の講座はもともと個別相談と同じ料金なので、現状維持するだけど。

 

ストアカでも真っ当に商売している講師もいるので、ストアカはそういう講師には優良マークでも付けて、詐欺的な講師とは分けて欲しい。

 

皆さん、騙されないようにしてね。

集客できるブログの書き方を学んでも上手くいくかどうかやってみないとわからない

集客ブログの書き方をお客様に教えた後に「これで上手くいきますかね?」と聞かれることがあります。ですが、上手くいくかどうかはやってみないとわかりません。

 

ですが、一つだけわかっていることがあります。今までのやり方でやっていても上手くいくことはないということです。

 

私が見てきたお客様のブログは、集客とはほど遠い内容が書かれているブログばかりでした。そのため、数年にわたりブログ記事を書いても集客できないため、相談に来られます。

 

ほとんどの人は読んでもらえないブログ記事しか書いていません。

 

自己流でブログを書いている人は、自分の日常ばかりが書いています。コンサルタントに教えてもらった人は、プロフィールと自分の宣伝がブログ記事の大半を占めています。

 

冷静に考えるとわかると思いますが、あなたの日常とプロフィール、宣伝を書いたところで誰がお客様になってくれるのでしょうか?

 

そう、誰もお客様にはなってくれません。そのため今までのやり方を続けても絶対に上手くいかないのです。

 

あなたが現時点で読まれないブログを書いていても心配はいりません。

 

集客できるブログの書き方は簡単です。お客様の悩みをブログ記事に書けばいいのです。

 

ですが、お客様の悩みを書いても上手くいくかどうかは、やってみないとわかりません。

 

ただ、今まで上手くいかなかったのだから、やり方を変えないといつまで経っても今の状態から抜け出せないことはわかります。

 

ブログ集客は時間がかかります。集客できるブログの書き方を学んで、時間をかけてブログを育てていきましょう。

 

あなたのブログの書き方の何が悪いのかがわからない場合は、私に相談してください。私は集客できないブログの原因がすぐにわかります。私の特技です。

これから起業する場合どの集客ツールを使えばいいですか?

「今、起業準備中ですが、どの集客ツールを使って何をすればいいのかがわかりません。」と、女性のお客様に相談されました。

 

集客ツールは複数使えば良いわけではありません。1つの集客ツールでいいので、ずっと続けることが大事です

 

あなたが実体のある商品を販売しているならインスタグラムをお勧めします。ひと目見て何を売っているのかがインスタを見ればわかるので、お客様からするとわかりやすいです。

 

インスタグラムをやる場合は、商品がキレイに見えるように撮影方法を工夫しながら何度も商品を撮影してください。私のお客様でも何度も商品を撮影していくうちに、撮影がかなり上達した人がいます。

 

あなたが実体のない商品を販売しているなら、ブログをお勧めします。占い師、カウンセラー、セラピスト、ヨガ講師、コンサルタントなど、人の悩みを解決することが商品なら、文章で詳しく書いた方がお客様は納得してくれます。

 

ブログをやる場合は、あなたのお客様の悩みを考えて、その悩みがどうすれば解決するのかをブログに書いてください。人は悩みを解決するためにプロにお金を払うのです。

 

インスタで商品をアップするにしても、ブログで記事をアップするにしても、どちらも慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえば大変ではなくなります。

 

何でも始めるまでは勢いが必要ですが、はじめてしまえば後は続けるだけです。

 

これから起業する人や起業しているけど使っている集客ツールに疲れている人は、いつでも相談してください。一緒にあなたに合った集客ツールを見つけましょう。

1ヶ月で月商7桁にできるのに継続コンサルをする意味が不明

「1ヶ月で月商7桁稼げます!」を売りにしている起業塾やコンサルタントの行動が謎すぎます。

 

1回目のコンサルで劇的なぐらい儲かる方法を教えていないと生徒さんを1ヶ月で月商7桁にはできません。

 

それなのに、半年〜1年の継続コンサルタントを商品にしている時点で意味不明です。

 

「1ヶ月で月商7桁」を売りにしている起業塾やコンサルタントに騙される人は、そういう矛盾に目を付けると騙されにくくなりますよ。

休日や連休になるとブログのアクセス数が下がる理由

前々から「下がるな」と思っていましたが、休日や連休には私のブログのアクセス数が下がります。

 

企業のホームページの管理も任されているのですが、私が任されてからアクセス数とGoogleでの表示回数が爆発的に増えました。ですが、やはり休日や連休にはアクセス数がガクッと下がります。

 

人がどんな時にSNSやブログを見るのかというと「平日」です。

 

平日の通勤時間や仕事の合間、移動中など、何かの合間を縫ってSNSやブログを見ているのです。

 

嫌なことから逃げたくなるのが人です。

 

平日は嫌なことだらけですが、休日は嫌なことから逃げられます。そのため、休日はSNSやブログを見なくても嫌なことから逃げらるため見ないのです。

 

嫌なことが始まる休日明けの月曜日や連休明けにはアクセス数が一気に上がります。そして金曜日にアクセス数が落ち始め、土曜と日曜でガクッと落ちます。

 

ブログのアクセス数からも、人の心理がわかります。人は嫌なことからできるだけ逃れたいのです。

 

そのためブログには

  • 人が嫌だなと思っていること
  • 嫌なことをうまく解決できる方法

を書けば読んでもらえます。

 

要するに人の悩みと解決方法を書けば読んでもらえるということです。

 

アクセス数をただなんとなく見てるだけではなく、人がどういう心理でどういう行動をとっているのかを考えてみてください。

 

商売は人を相手にしています。人の気持ちに敏感になったほうが商売が上手くいきます。人の行動には何にでも理由があるので、行動の理由を考えるようにしてください。

お客様の「不(不満、不安、不信、不便)」を考えないと集客できない

ブログから集客したい場合、「あなたのお客様の不満や不安など「不」がつくものをできるだけ考えてください。」と、私のお客様には伝えています。

 

ですがたまに「お客様の不満なんて考えて何になるんですか?」と不満をもらす人もいます。コレも立派なお客様の「不満」です。

 

「集客のためにお客様の不満や不安なんて考えたくない!手っ取り早く集客がしたい!」と思っている人の「不満」を解消する商品を提供しているのが、起業塾や集客用の商材を販売しているコンサルです。

 

「これさえやればすぐに集客ができて1ヶ月で売上が7桁になります!」という「手っ取り早く儲かる」を武器に高額商品を買わせています。

 

「集客できない現状に不満がある」「お客様が来ない不安な状態から一刻も早く脱却したい」そういう人の「不満」や「不安」をすぐに解消してくれます。

 

そのため、楽して集客したい、楽して儲けたい人に売れています。

 

上記の例を考えればわかるように「今すぐ楽して何とかしたい」と考えている人は唸るほどいるのです。

 

そのため、今すぐに不満、不安、不信、不便を解消したいと思っている人の「不」を考えて解消すれば、商売はうまくいきます。

 

私は起業塾や高額の商材を買ってもまったく集客できず、起業塾やコンサルを不信に思っている人や、コンサルにお願いしてもコンサルが信用できずに不安になっている人の不満を個別相談で解消しています。

 

あなたもできるだけお客様の不満、不信、不安、不要、不便など「不」の付くものをたくさん考えましょう。

 

考えれば考えるほど、他の人と差がついてドンドン集客できて、商売がうまくいくようになりますよ。

起業塾が怪しいと感じるあなたの感覚は正常です

「起業塾で集客を教えてもらっていましたが、おかしいと思うことばかりです。」と、女性セラピストのお客様から相談されました。

 

起業塾がおかしいと思うあなたの感覚は正常です。

  • 料金を隠せ
  • やっていることを隠せ

何でもかんでも「隠せ!」と言われるので、どうすればいいのかわからなくなったそうです。

 

自分のやっているセラピーを広めたいから起業したのに、隠さなければならないなら、一体何のためにやっているのかわからなくなって当然です。

 

隠す必要はありません。隠すのは詐欺師です。やましいことがないなら、隠さずにバンバン出してください。

 

珍しいセラピーの名前なら、一般の人は知らなくて当然です。隠さずに「どんなことをしているのか」「どんな効果があるのか」それを徹底してわかりやすく説明すれば隠さなくてもわかってもらえます。名前がわかりにくいという理由だけで隠すのは変です。

 

そのセラピーを受けることで、

  • どういう悩みを持った人が
  • どう変わるのか

をキチンと説明できれば、怪しまれません。逆に説明できないと怪しまれます。

 

珍しいセラピーなら、知っている人は必死になって日本でやっていないか探している可能性があります。そのため、セラピーの名前はどこかには入れて、詳しく説明するページを1ページでも設けてください。

 

ただし、お客様はあくまでも自分の悩みを解決してくれる人を探しています。自分の悩みが解決できれば、手段は問いません。手段は売る側がこだわっているだけで、買う側にこだわりはありません。

 

そのため、手段を全面に推し出すとお客様に嫌がられます。メインはお客様の悩みです。その悩みの解決方法として手段があるのです。そのことを忘れないようにすれば、集客に繋がります。

 

「どんな悩みを解決できるのか」を自分でよく考えてください。一人では、考えられない場合はいつでも相談してください。二人で話しながら考えたほうが、早いですよ。

私は起業に向いているかどうかを教えてください

「私は起業に向いているかどうかを教えて欲しいんです。」と、女性のお客様に相談されました。

 

私のブログを読んで「この人ならハッキリと言ってくれそう」と思い、申し込んでくれました。

 

起業塾やコンサルタントに起業をサポートしてもらったものの、集客の方法は一切教えてもらえなかったそうです。

 

起業しようと思い、やりたいこともなしに起業してしまい、結局資格ばかり取得して、実績や経験がゼロのままで集客ができずに悩んでいます。

 

こういうお客様は本当に多いです。

 

起業する理由が「お金儲け」である場合、起業しても上手くはいきません。起業すれば儲かると起業塾やコンサルタントが宣伝していますが、起業しても9割以上の人は儲かっていません。ほとんどの人が売上ゼロです。

 

というか、逆に起業塾やコンサルタントに大金を巻き上げられるため、今まで働いて貯めたお金がなくなって終わりです。

 

普通に会社員として働いているほうがよっほど儲かります。

 

会社員としてかなり実績を積んでいるなら、今までやったことのないコーチングやカウンセラーで起業しようとせずに、そのまま会社で働くか同じ業種で働いたほうが良いです。

 

相談してくれたお客様は会社員としてかなりの実績があったので、起業しないほうが良いとアドバイスしました。

 

実績や経験をしっかりと積んでから「人の役に立ちたい」と考えて起業すれば、お金儲けは二の次になるため、案外成功する人もいます。

 

それと私のように複数の仕事を持って起業している場合も成功しやすいです。1つの仕事では稼げなくても他にも色々と仕事を持っているため、他の仕事で稼げます。お陰様で昨年の収入の倍の収入が今年は稼げそうです。

 

起業に向いている、向いていないは残念ながら自分ではわかりません。向いているかどうかで悩んでいるなら、ぜひ一度相談してください。向いていない場合はハッキリと向いていないと言いますし、向いているなら集客できる方法をあなたに教えますよ。

占い師やカウンセラーは自分の考えをブログに書かないほうが良い

占い師さんやカウンセラーさんからブログの書き方の相談を受けることが多いですが、たまに自分の考えを全面的にブログに書く人がいます。

 

例えば、

  • 不倫する女は承認欲求が強いクズ
  • され妻は束縛が激しいDV女
  • 職場のお局は男に相手にされない欲求不満女

など、ほとんど悪口です。

 

ブログを読んだ人の機嫌を取りたいからわざと書いているのか本心で書いているのかはわかりませんが、占い師やカウンセラーがブログに人の悪口を書いている時点で信用に値しません。

 

旦那に不倫された妻が、旦那に失望して他の男性と不倫した場合、その人は「束縛が激しい上に承認欲求が強いクズ女」ということになります。

 

占い師やカウンセラーが最初から「こんなことする人は絶対にこんな人!」と決めつけていては、占い師やカウンセラーに向いていないとしか言いようがありません。

 

依頼者の気持ちを代弁して記事を書くことはいいですが、あなたの偏った考えを書けば書くほど信用されなくなります。

 

占い師やカウンセラーのブログ記事の書き方は、

  1. 相談者の悩みを書く(彼氏から突然連絡を断たれた)
  2. 相談者の心の声をそのまま書く(他に女ができたのかもしれない)
  3. 相談者の悩みに寄り添った内容を書く(私にも同じ経験があるのでわかります)
  4. 一人で悩んでいるよりも相談してくださいと書く

 

3番で「そんな女は下劣な最低女です。いつか酷い目にあうので、気にすることありません。」と書くと、占い師もカウンセラーも必要ないと自分で言っているのと同じです。

 

人はプロに悩みを聞いて欲しいからお金を払うのです。

 

相談者が相手の悪口を言うのはかまいませんが、占い師やカウンセラーが一緒になって相手の悪口を言っているだけなら、友達に相談したほうがまだまっしです。

 

相談者は悩みから抜け出すための違う視点や考え方を求めています。そこを考えてブログ記事を書けば、そのうち記事を読んでくれた人から依頼が来ます。

 

偏ったブログ記事を書いていたなら書き方を変えてみてください。反応が変わってきますよ。

あなたの商売に関係のないブログ記事は少ないほうが集客に繋がる

私のブログではエッセイもたまに書いていますし、外資系企業のあるある話も書いています。ですが、最近は意識して書かないようにしています。

 

なぜなら、商売に関係のない記事を書いても、読んでくれるのはお客様になってくれそうにない人だからです。

 

サーチコンソールを見ればよくわかるのですが、あなたの商売に関係のない記事ばかりを書いている人は、Googleでのクエリ(検索キーワード)も商売と関係のないキーワードばかりが出てきます。

 

私は800記事ほどブログを書いているので、私の商売に関係のないキーワードはあまりありませんが、「出町ふたばの豆大福」に関係のあるキーワードがかなり出てきます。

 

正直、「出町ふたばの豆大福」の記事がここまで検索されるとは予想していませんでした。豆大福の人気を改めて実感しました。

 

豆大福の記事でアクセス数は増えますが、それでお客様が増えたかというと増えません。その記事だけ読んで離脱する人が増えただけです。

 

以前から私のブログで書いていますが、アクセス数がただ増えてもお客様は増えないのです。

アクセス数 ≠ 集客数

 

アクセス数が少なくても、真剣に悩んでいる人が読みたいブログ記事があれば、その記事から集客に繋がります。

 

ブログ記事全体を10割だとすると、商売に関係のない記事は1〜2割にとどめておくほうが良いです。

 

エッセイ記事を書くと、書いた人の人となりがある程度読者に理解してもらえるので、書いたほうがいいですが、別に書かなくても問題ありません。

 

私はタロット占い師の時のブログはエッセイは一切書かず、集客記事だけ書いていました。占い師やカウンセラーはなるべく自分の考えは書かず、お客様の気持ちに沿った記事だけを書いたほうが、お申し込みが入りやすいからです。

 

あなたの商売にもよりますが、商売に関係のない記事は1〜2割にとどめ、商売に関係ある記事(お客様が求めている記事)を書いてください。

 

サーチコンソールを見れば、あなたのブログが商売に関係のあるキーワードで調べられているかどうかは一目瞭然です。

 

もし、商売に関係のないキーワードが大半を占めているなら、すぐに全記事書き直してください。それだけで今後の集客が変わってきます。お試しあれ。

集客できない記事を放置しているとずっと集客できないブログのままで終わる

ブログから集客したい割に、集客できない記事ばかりを書いているお客様がとても多いです。

 

ほとんどのお客様が私に相談した後、記事を書き直しますが、たまに書き直さずに記事を後生大事にしている人もいます。

 

集客できない記事を放置している時点で、起業には向いていません。そういう人は商売よりも趣味でやったほうが長続きします。

 

集客ブログは何のために記事を書くのかというと、お客様を集めるためだけにブログ記事を書いているのです。

 

集客できない記事を放置していると、集客できないブログのままになり、せっかく起業したのに廃業するしかなくなります。

 

そうならないためには、ブログ記事を書き直す必要があります。

 

ですが、集客できていないブログでも、書き直さずにそのまま残したい場合もあるでしょう。そういう場合は、新たにブログを始め、一からブログを構築してください。

 

新しく作ったブログには集客のためだけにブログ記事を書いてください。ここでまた集客に関係のない記事を書くと、集客できないブログを1つ増やしただけになります。

 

ブログを複数運用している場合は、どれか1つだけ集客用のブログにしてください。今までの記事は削除するか、書き直しましょう。

 

趣味ブログを書くことは決して悪いことではありません。ですが、あなたは何のためにブログ記事を書いているのかを良く考えてください。

  • 自分の趣味を多くの人に知ってもらいたいのか
  • 自分の商売でお客様に一人でも多く来てもらいたいのか

あなたはどちらでしょうか。

 

「お客様に来てもらうためにブログ記事を書きたい」と思ったそこのあなた。ぜひ私に相談してください。私は集客のためのブログ記事の書き方だけを教えています。