集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削などを教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

集客ブログを書く前にオススメの事前準備4つ

「集客ブログを書きたい」「集客ブログを書いている」そんな方からのご相談は多いですが、何も考えずにブログを書いている方がほとんどです。

 

SEO対策をした記事を書くということが、集客ブログの基本です。そのための事前準備をお伝えします。

 

SEO対策の方法については、以下の記事を参考にしてください。

関連記事→ SEOを意識したキーワードの決め方。ブログタイトルキーワードを選択するまでの手順を詳しく解説!

 

ブログを書く前に最低限、準備しておくことは、

  • 独自ドメインを取得する
  • サーチコンソールを設置する
  • アナリティクスを設置する
  • キーワードプランナーを設定する

この4つです。

 

独自ドメインの取得には費用がかかります。安いモノでいいので、ぜひドメインを取得してください。ドメインの取得の注意に関しては以下の記事をお読みください。

関連記事→ 独自ドメインの価格には取得価格と更新価格の2つがあるので気をつけよう

 

サーチコンソール、アナリティクス、キーワードプランナーはGoogleから無料で提供されているので費用はかかりません。

 

独自ドメインを取得する

アメブロでブログを書いている方は、独自ドメインを設定できませんが、アメーバオウンドにすれば設定できます。

help.amebaownd.com

ワードプレスやはてなブログプロ版は独自ドメインを設定できるので、できれば独自ドメインでブログを運用した方がGoogleで長い期間表示される可能性が高くなります。

 

サーチコンソールを設置する

サーチコンソールを設置することで、あなたのブログのGoogleでの表示回数、掲載順位、クリック数などがわかります。Google上でどんなキーワードを使った時に、あなたのブログ記事が表示されかがわかるので、ぜひ設置してください。

 

ほとんどのブログサービスでサーチコンソールは設定できますし、設定がとても簡単です。一人でも十分に設置できます。

ameblo.jp

siriusboy.hatenablog.com

www.sakurasaku-labo.jp

 

アナリティクスを設置する

アナリティクスを設置することで、あなたのブログに何人アクセスしたか、どのページが読まれているか、どの国やどの市からアクセスしているのか、などを細かく解析することができます。ただ、サーチコンソールよりは少しだけ設置するのが難しいです。

 

その上、アナリティクスはバージョン変更があり「GA4」になりました。一人では設置できない場合は、詳しい方に相談した方がいいでしょう。

sakurainorie.com

help.hatenablog.com

hitodeblog.com

 

キーワードプランナーを設定する

キーワードプランナーは、Googleでのキーワードごとの月間検索数を調べることができます。自分のブログ記事タイトルに使いたいキーワードで調べた時に、月間平均検索ボリュームに数値が出てこない場合は、そのキーワードは使わない方がいいでしょう。

 

キーワードプランナーの設定方法はかなりややこしいです。設定画面もよく変更になります。色んなサイトに設定方法が載っているので、よく読んで設定してください。

blog-bootcamp.jp

 

この4つが設定できてからブログを書き始めましょう。

 

最初の1〜2ヶ月であなたの記事はGoogleに登録されますが、検索でクリックしてくれる人はほとんどいません。

 

3ヶ月が過ぎた頃からようやくGoogle検索でクリックしてくれる人が増えていきます。

関連記事→ ブログのSEO対策の効果があらわれる期間はどれぐらいですか?

 

サーチコンソールとアナリティクスを設置していると、よく検索されているキーワードやよくアクセスされているページ、Googleに上位表示されているページがわかります。

 

それらのデータを分析しながら、集客できるブログを地道に構築・運用してください。

 

ブログはすぐに結果が出ません。結果が出るまでは半年から1年はかかります。気長にブログを書き続けましょう。

 

一人では設置や設定ができない場合は、個別にご相談ください。私と一緒に設置しましょう。

人物像を絞り込んだ記事タイトルを付けないと記事まで読んでくれない

ブログ記事タイトルの付け方で悩むお客様が多いです。悩んでいるお客様のブログ記事タイトルを見てみると、大体は大雑把な人物像でタイトルを付けています。

 

例えば、占い師さんのブログ記事なら、

  • 旦那と離婚したいです
  • 私の適職って何でしょうか?

など、誰でも当てはまるようなタイトルを付けています。

 

このタイトルで読まれるのかと言えば、読まれません。タイトルが大雑把すぎるからです。

 

「旦那と離婚したい」なら、

  • 年齢はどれぐらいの人
  • 専業主婦なのか仕事をしているのか
  • 子供がいるのかいないのか

など、もっと詳細な人物像を思い描けるタイトルを付けなければ興味を持ってもらえません。

 

私が付けるとしたら、以下のようにタイトルを付けます。

  • 40代専業主婦ですが旦那と離婚したいけど、離婚後の生活費が不安で離婚を切り出せません。
  • 20代事務職ですが仕事にやりがいを感じません。やりがいを感じる私に合っている仕事って何でしょうか?

 

記事タイトルを読んで「これはまさに私のことだ!」と思ってもらえないと、記事の内容まで読んでくれる人はいないのです。

 

タイトルを読んでクリックしてもらえたとして、記事の冒頭に挨拶などが書かれていると興醒めです。すぐに離脱されてしまいます。

 

読者の興味が冷めないうちに、記事タイトルをもっと詳細に説明した記事を書けば、離脱せずに読んでもらえます。

 

記事を読んでもらえるかどうかは記事タイトルで決まります。それなのに、記事タイトルを適当に付けている人が大多数です。勿体無い限りです。

 

この記事を読んだあなたは、すぐに記事タイトルを見直してください。そして、タイトルを付け直しましょう。

 

私のお客様で、タイトルを付け直しただけでアメブロの記事がランキングされたことがあります。それだけ記事タイトルは重要なのです。

 

あなた1人では記事タイトルが考えつかない場合は、いつでも相談してください。読まれるタイトルの付け方を教えますよ。

以前からブログを読んでいるので初めて会った気がしません

「以前からブログを読んでいるので初めて会った気がしません」と、事前カウンセリングと個別相談を同時に申し込んでくれた男性のお客様から感想をいただきました。

 

ブログを読んでから相談を申し込んでくれるお客様は、ブログを熟読してくれている人が多いです。音声配信も聴いてくれています。

 

そのため「はじめまして。秋山です。」と、私が自己紹介しても、お客様のほうが「はじめまして」ではない感じで話してくれます。

 

その上、ブログで色々と厳しいことを書いているため「何でも言ってくれて大丈夫です。」と言ってくれます。

 

率直な意見を言ってほしい人もたくさんいるのです。

関連記事→ 秋山さんの率直な指摘は参考になることばかりです

関連記事→ 私は起業に向いているかどうかを教えてください

関連記事→ 秋山さんのブログは厳しいことを書いていますが音声配信では笑いながら話しているので好感が持てました

 

こういうお客様は本当にありがたいです。

 

以前勤めていた会社の女性社員からも「最近は曖昧なことを言う人が増えたので、秋山さんのようにハッキリ言ってくれる人の存在は貴重です。」と、言われたことがあります。

関連記事→ 曖昧なことを言う人が増えハッキリと言う人が減っている

 

会社を辞める時も「秋山さんのように人にハッキリと自分の意見を言える人がいなくなると思うと、本当に残念です。」と、別の女性社員から言われました。

 

ということは、「ブログ集客のキャラ作りでキツいことを言っているのではなく、昔からハッキリと物事を言うタイプだった。」のです。

 

世の中には曖昧なことや耳障りの良いことばかりを言う人が多いですが、そんな人ばかりでは世の中が回りません。

 

特にやる気があるけど、誰かに背中を押して欲しい人は、なおさらハッキリとした意見が聞きたいのです。

 

率直な意見が聞きたい人はいつでも相談してください。率直な意見しか言いませんので、安心して相談してください。

ブログでの集客導線を作りたいなら先に記事を書く目的を決めよう

「ブログを書いていますが、集客導線がうまく作れていません。秋山さんのブログのような導線を作りたいです。」と、男性のお客様から相談されました。

 

私のブログのような集客導線を作りたいとお客様からよく相談されます。

 

私のブログの導線ですが、ブログ記事の終わりに「個別相談の詳細と料金について」のリンクを貼っています。

 

私のブログ記事を読んだ後、私のサービスに少しでも興味を持ってくれた人のために「個別相談の詳細と料金について」へのリンクを貼っているのです。

 

私がブログを書く目的は1つです。私の個別相談に興味を持ち、相談してもらうために記事を書いています。

 

そのため、ブログ集客方法やチラシの作り方、わかりやすい文章の書き方など、読者の役に立つ記事を書き続けています。

 

ブログ記事 → 個別相談詳細ページ → お申し込みフォーム

これが私のブログの集客導線です。

 

ブログから集客したい場合は、あなたがブログを書く目的を設定することが重要です。1記事につき目的を1つだけ設定します。

 

まずは、あなたの目的を設定しましょう。

 

何を目的に記事を書くかは人によって違います。

 

私のように相談依頼を目的にしている人もいれば、お店に足を運んでもらうことを目的としている人もいます。体験レッスンへの申し込みを目的にしている人もいれば、LINEに登録させることを目的にしている人もいるでしょう。

 

以下の記事に詳しく書いるので参考にしてください。

関連記事→ 集客ブログを書く目的とは?目的を設定していないブログが集客できない理由

 

あなたがブログ記事を書く目的を一人では決められない場合は、いつでも相談してください。目的を設定して、ブログの集客導線を一緒に作りましょう。

安定した収入が欲しいなら個人事業主よりサラリーマンが向いている

私のお客様は「個人事業主」と「フリーランス」と「企業」の3つです。

 

3つのうち一番安定した収入が得られるのは「企業」からの案件で、一番収入が高い上に、安定しています。

 

ただ、個人事業主である以上は「契約」に縛られます。そのため、企業やフリーランスの人と仕事をする場合は、契約書を締結します。

 

継続した企業案件の場合でも、3ヶ月ごとに契約の見直しを行うこともあるため、安定とは言い難いです。

 

私のお客様から「安定した収入が欲しい」と相談されることもありますが、安定した収入が欲しいなら、個人事業主になってはいけません。

 

コロナが蔓延した時に、どれだけの個人事業主の売上が下がったのかを考えれば良くわかると思います。

 

何かあれば、どの商売でも売上が下がったり上がったりします。個人事業主はそれが当たり前なのです。そこがサラリーマンとは違います。

 

日本企業のサラリーマンは会社の売上が下がっても、給料がゼロになることはありません。毎月決まったお給料が会社からもらえます。その上、毎年昇給もします。

 

サラリーマン時代と同じ感覚で個人事業主になると、本当に辛い思いをします。

 

お客様を集めるのもあなた。仕事を取ってくるのもあなた。売上を確保するのもあなた。資金繰りをするのもあなた。全部あなた1人でやるのです。

 

「個人事業主になれば儲けられて、収入が安定する。」と考える人もいますが、1年か2年、個人事業主をやれば、それはただの幻想だとわかります。

 

「安定した収入が欲しいけど起業したい」なら、起業ではなく副業でやってください。会社から給料がもらえる上に、ひょっとすると副業でもお金が儲けられるかもしれません。

 

副業で売上が上がってきてから、会社を辞めても遅くはありません。一か八かの賭けに出て会社を辞めてしまう人もいますが、それは絶対にお勧めしません。

 

起業しても9割の人が売上が上がっていません。という現実を見てください。借金までする人もいます。

 

後先考えずに起業するのはやめましょう。安定を求める人は、特に起業には向いていません。

 

それでも起業したい人はいつでも相談してください。起業した場合のリスクをお話しするので、話を聞いてから起業しても遅くはないですよ。

結論のない記事を書いても最後まで読まれない

相談してくれるお客様のブログを数多く読んできましたが、ほとんどの人が結論のない記事を書いています。

 

私は人のブログを読むことが仕事なので、どんなに読み辛い記事でも最後まで読みます。ですが、結論のない記事を最後まで読める根性のある人は、存在しないと思ってください。

 

内容のないダラダラとした記事を読むほど苦痛なことはありません。朝礼での校長先生の話が苦痛なのと同じです。

 

ブログから集客したい場合は、必ず「結論(答え)」を先に書いてください。

 

私の記事を読めばわかりますが、ほとんどの記事は先に結論(答え)を書いています。

 

例えば以下の記事ですが、

タロット占い師のブログ記事にタロットカードの解説を書いても鑑定依頼は来ない

タイトルが結論になっています。

 

人には欲望があります。欲望とは「不足を感じてこれを充足させようと望むこと。」です。

 

結論(タイトル)を読んだだけでは話の全貌はわかりません。そのため、人は不足を感じます。不足分を補おうとして、記事の内容まで読んでくれるのです。

 

そのため、「結論」を書いた後には、必ず「理由」を書き、「理由」を説明するための「具体例」を書きます。

 

「結論」→「理由」→「具体例」で書くことが、最後まで読まれるブログ記事の書き方です。

 

結論(答え)がない記事を読んでいると「で、この人は結局何が言いたいんだ。」となり、記事を読んだ後に何も残りません。そんな記事を大量に書いたところで、ブログから集客できるようにはならないのです。

 

自分の書きたいことだけを書いてもお客様は来てくれません。

関連記事→ ブログから集客できない人は自分の書きたいことしか書いていない人

 

お客様がどんなことを知りたいのかを常に考えていると、そのうち最後まで読まれる記事の書き方がわかってきます。

 

お客様の知りたいことがわからない人は、いつでも相談してください。私があなたと一緒に考えますよ。

占いの依頼が無料鑑定から有料鑑定に繋がりません

「無料鑑定の依頼は入ってきますが、有料鑑定に繋がりません。」と、占い師のお客様から相談を受けることが度々あります。

 

この悩みの答えは割と簡単です。ブログやSNS上で「無料で鑑定します!」とだけ書いて無料鑑定しているからです。

 

ただ単に、無料鑑定を受け付けているだけでは「とりあえず無料だし、占ってもらうか。」と、真剣に悩んでいない人が依頼してきます。

 

そういう人は「タダで占ってもらってラッキー」と思っています。そのため、お金を払って占いを依頼するほど悩んではいません。

 

あなたはそういう人を大量に集めているだけなので、有料鑑定に繋がらないのです。

 

では、無料鑑定から有料鑑定に繋げるにはどうすればいいのか?

それは、本当に悩んでいる人が考えていそうな悩みをブログやSNSに書けばいいのです。

 

例えば、

  • 「妻とはまだ別れられない」と不倫相手から言われたけど、一体いつ別れるの?
  • 「お前は重いんだよ!」と付き合った男性から私がいつも言われるのはなぜ?

などです。

 

実際にこの2つは、女性の恋愛の悩みあるあるだと思います。

 

既婚者男性と不倫している女性の9割ほどが「妻とは別れる予定だけど、今はまだ別れられない」と男性から言われています。(私見ですが...)

 

いつも男性に尽くして振られる女性は「お前は重いんだよ!」と、付き合った男性全員から言われています。

 

そういう人は真剣に悩んでいます。まずは真剣に悩んでいる人の目にとまるブログやSNSにする必要があります。

 

人の悩みを書いたブログから無料鑑定を受け付けると、ブログやSNSに書いた内容通りの人が無料鑑定を依頼してくれます。そうすると有料鑑定につながりやすくなるのです。

 

私が占い師の時は、ほぼ100%でブログに書いた通りの人が無料鑑定を依頼してくれました。そのため、有料鑑定にも繋がりやすかったです。

 

入口はブログやSNSです。依頼者の悩みをしっかりと理解し、悩みについてブログやSNSが書けていると有料鑑定に繋がります。まずは入口であるブログの内容を見直してみてください。

 

無料鑑定から有料鑑定に繋げて稼げるようになりたい人は、いつでも相談してください。有料鑑定への繋ぎ方を教えます。

ブログから集客できない人は自分の書きたいことしか書いていない人

お客様と会う前にブログやホームページ、ランディングページの内容を確認しますが「これじゃあ集客できないな」と思うことがほとんどです。なぜなら自分の書きたいことしか書かれていないからです。

 

集客するということは、商品やサービスを売りたいからお客様を集めるのです。それなのに、

  • プロフィール
  • 知っている知識や勉強した内容の披露
  • 最近の出来事
  • 自慢話や不幸話

が大半を占めています。

 

アイドルならこれでもいいです。ですが、あなたはアイドルではありません。あなた自身には誰も興味がありません。

 

では、あなたのお客様になる人は何に興味があるのかというと、お客様も自分のことにだけ興味があります。

 

人は誰でも自分のことにだけ興味があるのです。

 

見ず知らずの人が書いたブログを読む場合、ブログを書いた人のプロフィールがいきなり長文で書かれていても読みたくありません。なぜならその時点では、ブログを書いた人には興味がないからです。

 

あなたの不幸話は誰も知りたくありません。

あなたのプロフィールも知らなくてもいいです。

あなたがどんなことをしているのかも今のところ関係ありません。

 

見ず知らずの人のブログを人はなぜ読むのかというと「自分の悩みや困りごとが解決できそうなことが書かれている」から読むのです。あなたに興味があるから読んでいるのではありません。

 

ブログから集客したい場合は、必ずお客様の悩みや困りごとだけを書いてください。

 

「人の悩みをどのように解決したのか」それがブログに書かれていて、記事の内容に興味を持てば、次はあなた自身に興味を持つようになります。

 

なぜ集客できないのかがあなた自身でわからない場合は、すぐに私に相談してください。一人で悩んでいても答えは見つかりませんが、人に相談するとすぐに答えが見つかります。悩んでいる時間がもったいないので、いつでも相談してください。

パソコンが得意な人は世の中にほとんどいない

「パソコンが苦手なんです」と、お客様から聞くことがあります。パソコンが苦手なので、パソコンを使ってブログも書けないと思いがちですが、そんなことはありません。

 

私が知る限り、パソコンが得意な人は世の中にはほとんどいません。

 

今は、多くの人が仕事でパソコンを使いますが、使いこなせているのかというと使いこなせていません。

 

事務職の人はエクセルやワードの使い方はわかっています。ですが、それだけです。

 

Windowsが不調になっても自分では直せません。そのため、もっとパソコンに詳し人や、会社のIT部門に聞いています。聞いてもパソコンの専門用語がわからないので、結局は詳しい人にパソコンを預けて直してもらっています。

 

私も16年間外資系企業で働いていましたが、ほとんどの同僚がパソコンが苦手でした。「そんなこともできないのか!」と驚くことが多かったです。パソコンが苦手な人が多いため、パソコンの操作方法をどれだけの人に教えたのかわからないぐらいです。

 

実は、私はパソコン自体が「好き」です。パソコンでわからないことがあれば、Googleで調べます。調べれば、すぐに答えがわかるのも「好き」です。

 

デザイナーなのでMacを使っていますが、Windowsも会社でずっと使っていたため、苦手ではありません。

 

ほとんどのお客様が「自分だけパソコンが苦手」と思い込んでいますが、そうではなく「ほとんどの人がパソコンが苦手」なのです。それが「普通」だと思ってください。

 

パソコンが得意な人のほうが、少数なのです。そのため、パソコンが得意な人が近くにいれば、それはとてもラッキーなことなのです。なんせ、パソコンが得意な人は希少だからです。

 

ということで、私はパソコンが得意です。Googleでの検索も得意です。私のような人は少数なので、パソコンが苦手でもブログから集客したい人はいつでも相談してください。あなたの周りにパソコンが得意な人がいないなら、ぜひ私に相談してくだいね。

初めて知らない人からセッションのお申し込みが入りました!

「先日、始めて知らない人からセッションの申し込みがありました。お陰様でございます!」と、女性のお客様から大変嬉しい報告をメールでいただきました。

 

こういう報告は本当に嬉しいです!私も自分のお客様が入るよりも、相談に来てくれたお客様にお客様が入ることが嬉しいです!

 

2022年の大晦日に良い報告が入り、良い新年が迎えられそうです。

 

ほとんどのお客様は、知り合いの申し込みは入っていますが、新規のお客様がなかなか入らなくて悩んでいます。

 

そこで、ブログ集客に本腰を入れようと考えて、私に相談してくれます。

 

私が教えたことを素直にコツコツとやってくれる人は、その後の結果が出やすいです。私も教え甲斐があります。

 

やはり、素直かつコツコツと努力できる人が一番結果が出ます。

 

今までブログを書いても結果が出ずに悩んでいる人は、いつでも相談してください。一緒にブログを立て直しましょう。

私のブログは女性よりも男性に読まれている

2021年から、はてなブログで記事を書き始めました。2023年の2月で、はてなブログ歴2年になります。

 

2021年は女性の読者が多かったのですが、2022年は男性の読者が増えました。その割に、2022年は女性からの相談が増えました。

男女比

「男性限定」で相談を受け付けていましたが、女性のお客様が多いため、途中から「男性限定」を取りました。

 

読んでいるのは男性でも、「いざ相談」となると頭でごちゃごちゃ考えない女性のほうが相談に来てくれます。

 

「頭で考えて行動しない人」よりも「とりあえずやってみる人」のほうが、結果が出やすいです。

 

ということで、男性からの相談はいつでも大歓迎です。

 

私の記事を読んで頭で考えているよりも、私に相談したほうが素早く結果が出せます。2023年あなたからのご相談お待ちしています。

ブログ記事の文字数は1000文字では少ないですか?

ブログ記事の文字数は1000文字以内で大丈夫です。文字数が少なくてもGoogleで上位表示されます。

 

やたらと長いブログ記事を書く人もいますが、ブログ記事は短くて読みやすいほうが読者には好まれます。

 

長い記事を読むには集中力が必要ですが、そこまで集中力のある人はいません。人間の集中力は年々落ち続けています。そのため、読んでいる記事に興味がなくなれば、途中で離脱されるのがオチです。

 

1000文字でさえ多いぐらいです。そのため、私は過去に書いた記事の文章を削り、できるだけ短くするようにしています。

 

そのほうが記事が簡潔になり読者に内容が伝わりやすくなる上に、他の記事も読んでもらいやすくなります。

 

ブログ記事に余計なことを書くと、読みにくい記事がより長くなり読みにくくなるため、余計なことは一切書かないでください。

関連記事→ ブログから集客できないのは余計なことを書きすぎているから

 

記事の文字数を稼ぐために余計なこと(挨拶やプロフィール)を書く人もいますが、結局は誰にも読まれない上に、何について書いた記事なのかがわからなくなります。その上、Googleで上位表示もされなくなります。

 

余計なことを書いて良いことなんて何もありません。

 

とりあえずは、余計なことを削ってみてください。それだけであなたの記事は短くなり、読みやすくなります。

関連記事→ ブログ記事から自己紹介と天気と今日の出来事を削除したら数行しか残りませんでした 

 

ダラダラと長文を書いてしまう人や、記事の文字数を1000文字以内に抑えたい人はいつでも相談してください。簡潔で人に伝わる記事の書き方を教えますよ。

お金にならなくても断らずにやってみればお金儲けに繋がっていく

ほとんどの人は先にお金儲けのことを考えます。どうすれば儲かるのかばかりを考えますが、お金を儲けることを先に考えるとほとんどの場合が儲かりません。

 

なぜなら、誰もあなたが「どんなことができるのか」「どれだけの実力があるのか」を知らないからです。

 

お金儲けのことばかりを考えている割に、仕事もなく暇を持て余している人が多いです。それならお金にならなくても断らずにやってみてください。暇も潰せますし、実績もつきます。

 

私の2022年の目標は「お金にならなくても断らずにやってみる」でした。

 

デザイン、Webサイト制作、コンサル、タロット占いなど、お金になるお金にならないを考えずにとりあえず引き受けていたら、お金になる仕事が入ってくるようになりました。

 

まずは、あなたにできることを周りの人にできるだけ話すようにしてください。

関連記事→ あなたにできることを人に話すとそれが仕事に繋がっていく

 

あなたのやっていることに興味があれば、誰かが声をかけてきます。

 

最初はお金にならなくても、断らずにやってみてください。あなたの実力を知ってもらうための先行投資だと考えましょう。先行投資が上手くいけば、次は仕事として正式に依頼してもらえます。

 

ずっとお金を払ってくれない人なら、その人からの依頼は断ってください。その人は「無料」が好きなだけで、あなたの実力を認めて依頼している訳ではありません。

 

とりあえず何でもやってみると、意外なところから仕事が舞い込んできます。これ本当ですよ。

 

何でもすぐにはお金にはなりません。ですが、続けていればそのうちに興味を持ってくれる人が出てきます。その時に、あなたの実力が出せるように、何でもやってみておくことです。

 

「お金にならなくても断らずにやってみる」という言葉を頭に入れておくだけで、人から頼まれたことを断りにくくなります。これがお金儲けに繋がっていくので、頭に入れておいて損はありません。お試しあれ。

アメブロだからアクセス数が伸びない訳じゃない

アメブロでブログ記事を書いているお客様からの相談が多いですが、ブログ記事を書いてもアクセス数がほとんどない人ばかりです。

 

そのため「アメブロはやめて他のブログサービスに乗り換えたほうがいいのでしょうか?」と、相談されますが、アメブロだからアクセス数が伸びない訳ではありません。

 

記事タイトルや記事内容を何も考えずに書いているから、アクセス数が伸びないのです。

 

そもそも、ブログのアクセス数はそこまで伸びなくなっています。最近、YouTubeの再生回数も伸びなくなり、ユーチューバーを廃業する人も増えています。

 

ブログもYouTubeと同じで、そこまでアクセス数が伸びなくなっています。

 

ですが、心配いりません。ブログ集客でアクセス数はそこまで重要ではないからです。

 

アクセス数はないよりはあったほうがいいですが、アクセス数が多くてもお客様が確実に増える訳ではありません。

 

私のブログでも書いた記事がバズリ、一時的にアクセス数が激増することがあります。それでお客様が増えるかというと増えません。

 

むしろ、アクセス数は関係なく、私のどれかの記事に共感してくれた人が1人でもいれば、その人がお客様になってくれています。

 

そのため、アメブロでもアメブロ以外のブログでも、あなたのお客様が必要としている記事をコツコツと書くことが大事なのです。

 

アクセス数は1年以上ブログを書き続けていれば、徐々に伸びてきます。そこまでアクセス数を気にする必要もありません。

 

アクセス数が少なくても、人が必要としている記事を書いていれば、その内誰かがあなたのお客様になってくれます。

 

アメブロは色々とウザいことが多いので、私は好きではありませんが、ブログに慣れていない人にとっては、とても取っ付きやすいブログです。アメブロが嫌いじゃなければ、そのままアメブロを続けてください。

 

どのブログサービスで書くかよりも、タイトルの付け方や記事の書き方など「何を書くか」のほうが大事なので、その辺りは私にいつでも相談してください。

文章がまとまらない人は話す内容もまとまらない人

文章がまとまらない人は、頭の中で自分の考えが整理できていません。頭の中が整理されていないため、思い付いた順番で文章を書いています。

 

そのため、話す内容にもまとまりがありません。思い付いた順番で話をします。話す内容が突然変わるため、聞いてきても何を言いたいのかがわかりません。

 

話が下手な人は文章も下手です。話が上手い人は文章もわかりやすいです。ということは、文章がわかりやすく書けるようになると話も上手くなっていくということです。

 

「書く」と「話す」はつながっています。「話す」ことを訓練するのは難しいですが、「書く」ことはいくらでも訓練できます。

 

文章を書くことが苦手な人は抽象的な質問が多いです。「とにかく教えて欲しい」とお客様から言われることがありますが、「何が知りたいのか」を言葉で説明することができず、私が理解できないイライラしてくるお客様がいます。そういう人は、自分の説明がわかりにくいという認識がありません。

 

あなたが質問したことに対して、違う回答が返ってきた場合、まずはあなたの説明が本当に相手に伝わっているのかを疑ってみましょう。自分を疑わないといつまでも、文章も話もわかりにくい人のままです。

 

人に聞きたいことや質問したいことがある場合は、先に文章にして書き出しておきます。箇条書きにしておくと、自分でもわかりやすくなります。

 

質問を箇条書きにした後に、質問する順番を決め、並び替えます。

 

並び替えた箇条書きの質問を、声に出して読んでみます。

 

それをするだけでも、頭の中が整理されてきて、質問する際も相手に説明しやすくなりますし、相手にも質問内容が伝わりやすくなります。

 

文章がまとまらなくて悩んでいる人や話す内容がまとまらなくて悩んでいる人は、ぜひ一度ご相談ください。一緒にあなたの書いた文章を並び替えてみましょう。それだけで頭の中が整理され、話す内容も伝わりなすくなりますよ。