集客ブログ記事の書き方・添削・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

サーチコンソールとアナリティクスの違いがわかりません

「サーチコンソールとアナリティクスの違いがわかりません。」と、女性のお客様に相談されました。

 

端的に言うと、

  • サーチコンソールは、Googleからの評価(価値)
  • アナリティクスは、読者の属性(特徴)

を知ることができます。

 

サーチコンソール:

あなたのブログのGoogleからの評価(価値)がわかります。

Googleであなたのブログは、

  • どのようなキーワードで検索されているのか
  • どのページがクリックされているのか
  • どのページがGoogleに登録されているのか
  • 何位で表示されているのか

などが、わかります。

 

アナリティクス:

あなたのブログを読んでいる人の属性(特徴)がわかります。

あなたのブログの読者は、

  • どのページをよく読んでいるのか
  • どれぐらいの時間、ブログに滞在しているのか
  • どの地域に住んでいる人が多いのか
  • 男性と女性どちらが多いのか
  • どこからブログに流入しているのか

などが、わかります。

 

ただし、サーチコンソールとアナリティクスは、SEO対策をした記事を書いていないと使う意味はありません。

 

SEO対策をした記事を書いていないなら、サーチコンソールを見ても、ほとんどキーワード(クエリ)が表示されません。アナリティクスを見ても、誰もあなたのブログにアクセスしていないため、読者の属性もわかりません。

 

そのため、サーチコンソールとアナリティクスを使うなら、必ずSEO対策をする必要があります。

 

SEO対策をしたブログ記事を3ヶ月ほど書いていれば、サーチコンソールとアナリティクスに変化が出てきます。そこからが楽しくなるので、SEO対策したなら3ヶ月以上はブログ記事を書き続けましょう。

 

3ヶ月以上経ってもサーチコンソールとアナリティクスに変化がないようなら、ブログ記事の書き方やタイトルの付け方が間違っている場合があります。そんな時は、一人で悩まずに私に相談してください。すぐに効果が出るSEO対策方法を教えますよ。

占い師やカウンセラーは自分の考えをブログに書きすぎると返って信用されなくなる

占い師さんやカウンセラーさんからブログの書き方の相談を受けることが多いですが、たまに自分の考えを全面的にブログに書く人がいます。

 

例えば、

  • 不倫する女は承認欲求が強いメンヘラ女
  • され妻は束縛が激しいDV女
  • 職場のお局は男に相手にされない欲求不満女

など、ほとんど悪口です。

 

ブログを読んだ人の機嫌を取りたいからわざと書いているのか本心で書いているのかはわかりませんが、占い師やカウンセラーがブログに人の悪口を書いている時点で信用に値しません。

 

旦那に不倫された妻が、旦那に失望して他の男性と不倫した場合、その人は「束縛が激しくメンヘラな上に承認欲求が強いDV女」ということになります。

 

占い師やカウンセラーが最初から「こんなことする人は絶対にこんな人!」と決めつけていては、占い師やカウンセラーに向いていないとしか言いようがありません。

 

依頼者の気持ちを代弁して記事を書くことはいいですが、あなたの偏った考えを書けば書くほど信用されなくなります。

 

占い師やカウンセラーのブログ記事の書き方は、

  1. 相談者の悩みを書く(彼氏から突然連絡を断たれた)
  2. 相談者の心の声をそのまま書く(他に女ができたのかもしれない)
  3. 相談者の悩みに寄り添った内容を書く(私にも同じ経験があるのでわかります)
  4. 一人で悩んでいるよりも相談してくださいと書く

 

3番で「そんな女は下劣な最低女です。いつか酷い目にあうので、気にすることありません。」と書くと、占い師もカウンセラーも必要ないと自分で言っているのと同じです。

 

人はプロに悩みを聞いて欲しいからお金を払うのです。

 

相談者が相手の悪口を言うのはかまいませんが、占い師やカウンセラーが一緒になって相手の悪口を言っているだけなら、友達に相談したほうがまだまっしです。

 

相談者は悩みから抜け出すための違う視点や考え方を求めています。そこを考えてブログ記事を書けば、そのうち記事を読んでくれた人から依頼が来ます。

 

偏ったブログ記事を書いていたなら書き方を変えてみてください。反応が変わってきますよ。

「記事を見て泣きました!わたしのことだと思いました!」とクライアント様からご感想をいただけました!

「秋山さんに教えてもらった書き方で記事を書いたところ、クライアント様から『記事を見て泣きました!わたしのことだと思いました!』と、メールで感想をいただけました。記事の書き方がわかってきました。

秋山さんにご指導頂いた記事はすべてGoogleに登録され、アメブロの人気記事にも入ってきています。今日アクセスが前日の2倍です。まだ上がり続けてます。」と、女性のお客様から感想をいただきました。最終的にアクセス数は3倍になったそうです。

 

この女性のお客様は起業歴がものすごく長い(20年)ため、口コミでお客様がたくさん申し込んでくれます。商売自体は軌道に乗っているのですが、ブログから新規のお客様が入らないことに悩んで相談してくれました。

 

ブログからメルマガに誘導していましたが、肝心のブログが読まれていないため、メルマガ登録者も減っていました。

 

今の記事を読んでみると、アメブロでよく見かける記事の書き方をしていました。

  • 自分の写真とプロフィールを記事冒頭に長々と書いている
  • お客様の悩みではなく自分の気持ちばかりを書いている
  • ポエムのような書き方をしている
  • メルマガへの登録を促しているけど、何を売っているのかが書いていない

 

まず、写真とプロフィール部分を削除してもらい、記事に自分の気持ちを書くことをやめてもらいました。もちろん、メルマガへの誘導もやめてもらいました。

 

その上で、お客様に相談された悩みについて記事を書き、ポエム書きもやめ、「誰が」「誰に」「何を」「した」までキッチリと書き切り、記事を読んだ人にわかりやすい文章で記事を書いてもらいました。そして、「自分の本音」と「お客様に直接言われた事実」だけを書くようにアドバイスしました。

 

最初は苦戦していましたが、何度か書くうちに記事の書き方が上達し、クライアント様から「記事を見て泣きました!わたしのことだと思いました!」と、読んで涙してもらえる記事が書けるようになりました。

 

読まれなかった記事が読まれる記事に変わり、書いた記事から反応が取れるようになっただけでもスゴい変化です。私もめちゃくちゃ嬉しいです!

 

実は、商売もカウンセラーでしたが、コンサルタントに変更することになりました。カウンセラーを続けることが苦しそうでしたし、たくさんのお客様の起業を成功させたコンサルタントの実績もあったため、カウンセラーよりも向いているコンサルタントに変更することをお勧めしました。

 

お客様からは「これで専念できます!!スッキリしていますー!!ずっとやりたいことじゃない違うなとモヤモヤしながらストレスでした。このタイミングで再スタートできたことは大きいです。」とのご感想もいただけました。

 

お客様は60分の個別相談に申し込んでくれ、現在は7日間のメール相談の途中です。それだけでも、ある程度の結果が出る人もいます。

 

記事の書き方を少し変えるだけで、ブログを読む人が増えますし、そこからお申し込みに繋がることもあります。特に、実績がたくさんあるお客様は、書けることが多いため、記事の書き方を変えるだけで、ブログのアクセス数も伸びていきます。

 

「ブログはオワコン」という集客コンサルタントもいますが、ブログ記事も書き方によって、読まれるブログに変わります。

 

ブログから反応がない人は、いつでも相談してください。実績がたくさんある人は、どんどん読まれる記事が書けるようになりますし、実績がない人でも、読まれる記事の書き方がわかるようになります。あなたからのご相談をお待ちしています。

個人事業主となりお客様から料金を支払ってもらう場合、前払いと後払いどちらのほうがいいですか?

「お客様から料金を支払ってもらう場合、やはり前払いがいいのでしょうか?対面の場合は後払いがいいのでしょうか?」と、お客様から相談されることがあります。

 

個人事業主はよほどの理由がない限りは、お客様には必ず前払いで料金を支払ってもらいましょう。私のお客様にはそのようにお伝えしています。

 

後払いにすると、色々と理由をつけてお金を払わないお客様もいますし、値切ってくるお客様もいます。

 

あなたの親切心で「料金は後払いでいいですよ」と言ったとしても、それをどこでどう聞き間違ったのか、相手によっては「払わなくてもいい」と受け取る人もいます。

 

私が昔フリーランスとして仕事をしていた時、「後払いでいい」と伝えていた中間業者に、私の売上をすべて盗まれたことがあります。

 

今でも色んな事情により、仕方なく後払いで私も仕事をする場合があります。その際に「何日までにお支払いください」とお願いしたにも関わらず、支払いをしない個人事業主がいました。何かと理由を付けて、支払いを伸ばそうとするため「今すぐに入金してください」と連絡し、やっと入金してもらえました。

 

支払いが遅れているのに何の連絡もない人や会社からの仕事は「二度と受けない」と私は決めています。私は一度でもお金で嫌な目にあうと、その人のことは二度と信用しません

 

誰もが一度はお金で嫌な目にあったことがあると思います。あなたとお客様との間で、お金に対するいざこざを避けるためにも、余程の理由がない限りは、前払いで支払ってもらいましょう。

 

もし、仕方なく後払いにした場合、支払いが遅かったり、なかなか払ってくれない人は次回から仕事をキッパリと断りましょう。

 

そんな人と仕事をしても、同じことが繰り返されるだけです。何かと理由をつけて払わなかったり、規定の金額を入金してこない場合もあります。

 

お金にルーズな人はすべてにおいてルーズです。それで今までやってこれたので、それでも構わないと思っています。そんな人がこの先、ルーズでなくなることはありません。その人に期待するだけ無駄です。

 

あなたもお客様にキッチリと気持ち良く支払ってもらえるように、お支払い方法は銀行振込やクレジットカード払いなどを揃えておくといいですよ。支払い方法も色々とあるので、1人ではわからない場合は個別にご相談ください。

お客様にしたい人を考えるよりもお客様の悩みを考えなければブログから集客はできない【音声配信】

ブログから集客できない人には、「自分が役に立ちたいまたは助けたいお客様の人物像がある」という特徴があります。

 

詳しくは音声をお聴きください。

podcasters.spotify.com

再生時間:10分13秒

 

例えば、

  • 生きづらさ(HSP)に悩んでいる人
  • 会社の人間関係に悩んでいる人
  • ありのままに生きられていない女性
  • 夫に浮気をされたサレ妻で夫婦関係に悩んでいる女性

などです。

 

では、特定の人物を集客したいと考えている人に「その人はどんな悩みを持っていると思いますか?」と、私が質問すると「わかりません」と答えるお客様が大半です。

 

助けたい人物像があるにも関わらず、その人の悩みがわからないなら、集客はできません。なぜなら、人は「人物像」で検索するのではなく、「悩み」で検索するからです。

 

先に助けたい人物像を持っている人の多くは、過去の自分が同じことで悩んでいたので、自分と同じ悩みを持つ人をお客様にしたいと考えています。そのため、「私はこんな人を助けたい!」という助けたい人物像だけがあり、その人が持つ悩みまでは考えていません。

 

どちらかといえば、過去の自分に対するエールをブログ記事に書いたり、その人物像に対して励ます記事を書いています。

関連記事→ カウンセラーがブログ集客できない理由は過去の自分へのエールを書いているだけだから

 

ですが、よく考えてください。励ますだけの人にお金を払うでしょうか。

関連記事→ 人を応援することを商売にしたいです!に対する私の考え

 

励ますことがお金になる訳ありません。人があなたにお金を払う理由は、あなたが悩みを解決してくれるからお金を払うのです。それなのに、悩みを考えないということは、集客できなくて当たり前です。

 

以前の記事にも書きましたが、崇高な目標を立てている人ほど途中で挫折する傾向があります。

関連記事→ 起業前に崇高な目標がある人ほど途中で挫折しやすい説

 

ブログから集客したいなら、

  1. 人の悩みを考える
  2. その悩みに対して自分が提供できる価値を考える
  3. 自分が提供する価値にお金を払ってもらえるのかを考える

この順番で考えてください。

 

あなたが提供する価値に本当にお金を払う人がいるのかを考えていない人が多いです。要は、需要がないにも関わらず、自分の売りたいものを売ろうとする人がたくさんいます。それでは、商売は成り立ちません。

 

助けたい人物像を先に考えるよりも、その人の悩みを考えてください。そこを考えなければ、ブログからは集客できません。

 

一人では人の悩みが考えられないなら、私があなたと一緒に考えるので、いつでも相談してください。

自分が売りたいものを売っても買いたい人がいなければ商売として成り立たない

自分が売りたいものを売っても買いたい人がいなければ商売として成り立ちません。当たり前の話ですが、これを理解するには時間がかかる場合もあります。

 

「これは絶対に良い!」とあなたが思っていても、他の人も同じように考える訳ではないのです。あなただけが「良い!」と思っている場合がほとんどなので、商売として成り立たないのです。

 

あなたのやっている商売を言葉で人に説明できない場合、人が買いたくないものを売っています。言葉で説明できない商売は、大抵ひとりよがりな商売です。

 

言葉で説明できないということは、内容がフワッとしているため、誰にもあなたが何をやっているのかが伝わっていません。実は自分自身さえわかっていません。そんなものを誰が買うのかも考えていません。

 

このことにいち早く気付けば、軌道修正ができます。誰にでもわかる言葉で商売の内容を説明できるようにして、人が欲しいと思っているものを売るようにすれば、売れる可能性も出てきます。

 

いつまでも自分が売りたいだけのものにこだわり続けていると、結局は商売として成り立たず、廃業することになります。そうなりたくなければ、あなたの商売の内容を見直してください。

 

商売の内容を見直すにしても、あなた1人ではできません。なぜなら、あなたが「良い!」と思っているため、目が曇っているからです。そんな時は、いつでも私に相談してください。あなたの商売に需要があるのか、需要がないなら需要が出てくるように一緒に軌道修正しますよ。

集客が苦手なのはあなただけではない

「集客が苦手なんです。商品には自信があるのですが、集客だけが苦手で上手くいきません。」と、よくお客様に相談されますが、集客が得意だという人を見たことがありません。

 

私の知っている限り、めちゃくちゃ売れている人でも、常に集客で頭を悩ませています。テレビや雑誌で取り上げられ、何もしなくても勝手にお客様が入ってくる人もいますが、そこに到達するまではめちゃくちゃ苦労しています。そして、その成功がいつ失墜するのか不安で、心を病む人までいます。

 

簡単に集客できるようになりたいと考えている人は多いですが、簡単ではないから、こんなにもたくさんのコンサルタントが存在しているのです。

関連記事→ 1ヶ月でWeb集客が成功するならこんなにたくさんのコンサルタントがいるはずない

 

集客が得意な人もいますが、結局は詐欺的な手法を用いて集客を行っているため、お客様とトラブルになっています。そういう人は裁判沙汰になることも珍しくはありません。詐欺で訴えられている人もたくさんいるのです。

 

誰もが集客が苦手だと感じているのであって、あなただけ特別に集客が苦手な訳ではないのです。みんな同じように集客が苦手なのです。

 

めちゃくちゃ売れているコンサルタントの人が「商品を出しても誰も買ってくれない夢をよく見る。集客が一番苦手。」と言っていたので、「こんなに売れている人でもやっぱり集客に苦手意識があるんだな。」と妙に感心しました。

 

ということを覚えておくと、ちょっと気持ちが楽になります。

 

人が何かを苦手だと感じるのは、成功体験がないからだそうです。一度でも成功すると「苦手」ではなくなり、成功するごとに徐々に「得意」に変わっていきます。得意とまではいかなくても苦手意識は克服できます。

 

一度もブログから集客した経験がない人はいつでも相談してください。あなたの苦手意識を克服するために、ブログからの集客を一度でも一緒に成功させましょう。

基本的にブログ記事は何の対策しなければ誰にも読まれないのが当たり前

基本的にブログ記事は何もしなければ「誰にも読まれないのが当たり前」です。読まれないから読まれるために、SEO対策をし、サーチコンソールをブログに設置するのです。

 

サーチコンソールをあなたのブログに設置していると、Google検索でどんなキーワードが入力されれば、あなたのブログ記事が表示されているのかがわかります。

 

あるお客様からこんな相談をされたことがあります。

「サーチコンソールの検索クエリを見ても、私の商売に関係ある検索クエリでは私のブログは表示されていません。私の商売に関係ない人ばかりが私のブログを読んでいるのでサーチコンソールを見るのが嫌になりました。」

 

検索クエリとは、Googleの検索窓に入力される語句や単語(キーワード)のことです。

seolaboratory.jp

 

サーチコンソールを見て「関係ない検索クエリばかりでブログ記事が表示されている」ことは自分でわかっています。なぜそうなるかと言うと、あなたの商売とは関係のないブログ記事ばかりを書いた結果です。

 

そこまでわかっていれば後は簡単です。過去の記事をあなたの商売に関係あるキーワードを使って、書き直せばいいだけです。

 

あなたの商売とは関係ない検索クエリばかりなら、関係あるキーワードを使ってブログタイトルやブログ記事を書いてください。

 

それを繰り返していると、サーチコンソールに表示される検索クエリは、いつの間にかあなたの商売に関係ある検索クエリだらけになります。

 

そうなるとブログ記事を書くのも楽しくなりますし、サーチコンソールを見るのも楽しみになります。

 

何度も言いますが、ブログ記事は何もしなければ読まれないのが当たり前です。読まれるためにサーチコンソールを上手く使ってください。

 

闇雲にブログを書くよりは、サーチコンソールを見ながらブログ記事を書いたほうが断然ラクができます。

 

サーチコンソールの設置方法がわからない、サーチコンソールの使い方がわからない人はいつでも相談してください。サーチコンソールの効果的な使い方を教えますよ。

私の代わりにブログ記事を書いてくれませんか?

「私の代わりにブログ記事を書いてくれませんか?」「ランディングページの文章の作成をお願いできませんか?」など、色んな事情から自分で書けないため「自分の代わりに書いて欲しい」と、お客様からお願いされることがあります。

 

大変ありがたいご依頼ではありますが、すべてお断りしています。

 

実は、初期の頃に一度だけ引き受けたことがあるのですが、お客様が自分の頭で考えることをやめてしまい、私に何でもかんでも丸投げするようになり、私がすぐに嫌になって途中で断ったことがあります。

 

最初は「自分でやります!」「自分で頑張ります!」と言っていたのに、やってくれる人(私)が現れると途端に自分では何もやらなくなる人もいるため、すべて断っています。

 

お客様が書いた記事の添削や再構成は喜んでしますが、私がお客様の商売のために記事をイチから書くことはしません。なぜなら、あなたのお客様のことやあなたの商売の内容は、あなたが一番理解しているからです。私が書いたところで、お客様に響く記事が書けるとは思いません。

 

お客様が書いた記事を私が再構成することで、より多くの人に読まれることもありますが、それは「お客様自身で書いた記事」であるからです。お客様が「何を伝えたいのか」を読み取る能力が私は他の人よりもあるため、余計な部分を削ることでダイレクトに伝わるようにはできます。それはお客様自身で書いた記事であることが前提です。

 

お客様の中には記事が書くことが苦手な人もいるため、その際は「プロのライターさんにお願いすればいいですよ」と、伝えています。

 

元々がDTPデザイナー(印刷系のデザイナー)なので、お客様からのチラシやパンフレットの作成依頼は受けていますが、ブログ記事やランディングページの内容を私がイチから考えることはやっていません。チラシやパンフレットの作成をする際も、原稿は必ずお客様に考えてもらっています。丸投げされても私は引き受けませんよ。

関連記事→ チラシ作成では内容をデザイナーさんに丸投げしても大丈夫でしょうか?

 

私に記事を書いて欲しいということは、私の記事を読んで「わかりやすい!」と、思ってもらえたからだと考えると、スゴくありがたいのですが、記事を書くことに追われると、他の仕事にも影響が出てくるため、今の所はお断りしています。

 

お客様が書いた記事の添削や再構成は得意な上に好きなので、あなたが書いた記事の添削と再構成を私にやって欲しい場合は、個別相談か文章の再構成サービスに申し込んでください。「私が書いた記事とは思えません!」というぐらい、わかりやすい記事になりますよ。お試しあれ。

秋山さんのブログを読んで誠実さを感じたので個別相談に申し込みました

「秋山さんのブログを読んで、秋山さんの誠実さを感じたので個別相談に申し込みました。」と、女性のお客様が個別相談に申し込んでくれました。

 

最近特に「秋山さんの誠実さがブログから伝わりました」と、お客様から言われることが増えています。

 

裏を返せば、それだけ誠実ではないコンサルタントが多いということです。

 

なぜ私の個別相談に申し込んだのかをお客様に聞いてみると「他のコンサルは大金を払わないと重要なことを教えてくれません」とか「最初は安い金額で受けたものの、後から継続の高額商品を勧められるため怖くて相談できません」と、言うお客様が多いです。

 

最初は安い価格で相談に乗り、後から高額な価格の商品を勧めてくるコンサルが大量発生しています。高額商品を買わされることを「怖い」と感じている人が多いため、私は個別相談の案内ページに「数十万円もする高い商品の勧誘は一切ありません。」と書いています。

 

「数十万円もする高い商品の勧誘は一切ありません。」と書くことで、相談したいことを時間内で思いっきり相談できる安心感をお客様に与えています。そのため、一回の料金が数万円でもお金を払ってくれるお客様がいるのです。

 

それを誠実と受け取ってもらえるのは嬉しい限りです。

 

お客様からお金をむしり取るようなことは私は一切していません。ですが、お客様からお金をむしり取るようなコンサルがたくさんいるおかげで、私の株が勝手に上がっています。

 

どの商売でも同じで、最近は「どうやってお金をむしり取ってやろうか」と、詐欺師のような商売の仕方をする人が増えています。そのため、普通に商売をするだけで「誠実な人」と思ってもらえます。あなたも私と同じように「誠実な商売をしている」と思われたいなら、迷わず私に相談してください。

起業前に崇高な目標がある人ほど途中で挫折しやすい説

起業した後で、お客様と接するうちに目標ができた人は別ですが、起業する前に「ありのままに生きられない女性のために」「HSPの人のために」や「月に100万円稼ぐ」「ファンの人をたくさん作る」など、よくわからない崇高な目標を設定している人ほど、起業した後に挫折しやすいです。

 

なぜなら目標が高すぎるからです。自分が設定した高すぎる目標が達成できずに、目標負けしてしまいます。

 

あなたが想像した通りのお客様が来てくれる訳ではありません。そのため、少しでも嫌なお客様が来ると「こんなはずじゃなかった」とか「想像していたのと違う」となります。

 

そうなると今度はお客様と接することが苦痛になります。お客様と接することが苦痛になるということは、結局、続けることが嫌になり挫折してしまうのです。

 

そのため、自分のできることを淡々とこなしていける人のほうが起業に向いています。

 

私は今の相談業では崇高な目標などまったくありません。私ができることをお客様に提供しているだけです。

 

私が世界一の技術を持つメディカルイラストの仕事でも崇高な目標など、私にはありません。私以外に他にできる人もいないし、私の生活費の足しになるから仕事を引き受けているだけです。「未来の医療のために!」と考え仕事を受けていません。

 

お客様に私のできることを提供した結果として、私の技術が何かの役に立ったり、誰かの役に立てば、とっても嬉しいですが、最初に目標ありきではありません。

 

私的には「役に立ってラッキー」ぐらいな気持ちです。

 

高い目標を立てることはいいことですが、高すぎる目標は挫折を生むことになります。そのため上手くいけば「上手くいってラッキー」ぐらいの感覚が一番長続きします。

 

ラッキーが続くこともあれば、アンラッキーが続くこともあります。イチイチ一喜一憂しないことが商売を長く続ける秘訣です。

 

嫌なお客様が来たら来たで「私に合わないお客様がわかってラッキー」だと考えましょう。

 

あなたの商売がお客様の役に立つか立たないかは、あなたが決めるのではなく、お客様が決めることです。それなのに、最初から「私は役に立つ」と思い込んでいることが思い上がっています。

 

ということで、私は起業前に崇高な目標がある人ほど途中で挫折しやすい説を唱えています。

 

起業前から崇高な目標を立てるのはやめましょう。今は役に立たなくても、ずっと続けていれば、いつかは誰かの役には立てる日も来ます。その日まで淡々とあなたのできることを続けましょう。

同業者と同じことをやっていてはお客様から選ばれない

今は四方八方を同業者に囲まれています。競合が多すぎるため、なかなかお客様から選んでもらえません。

関連記事→ 競合が多すぎてお客様から選んでもらえません

 

選んでもらえないことがわかっているにも関わらず、他の同業者と同じことをやろうとしている人が多いです。

 

あなたに余程の実績がない限り、今から他の同業者と同じことをやっても、お客様から選んでもらえません。お客様から選んでもらうためには、他の人とは違うことをやる必要があります。

 

そのために、まずは同業者がどんなことをしているのかをあなた自身で調べてください。ほとんどの人は、同業者がどんなことをしているのかさえ調べていません。

関連記事→ ブログから集客したいなら同業者のブログぐらい確認しておこう

関連記事→ 集客に悩んでいる人の9割9分が自分の商売での同業者を調べていない

 

私の場合、単回の相談しか受け付けていませんし、マンツーマンの相談にしか乗っていません。コンサルタントの多くは継続の相談しかやっていませんし、グループでのコンサルを行っています。「単回でマンツーマン」というのが、他のコンサルとは違います。そこに私の需要があります。

 

他の同業者はどんなことをやっているのかを調べた上で、他の人がまだやっていないことを見つけてください。見つけることができればラッキーです。

 

需要が少しでもありそうなら、とりあえずやってみてください。もしかすると、お客様から選ばれるかもしれません。

 

あなた一人では見つけられない場合は、私が一緒に見つけますし、考えるので、いつでも相談してください。

実績がない初心者にも関わらずお客様から数十万円もの料金を取ることに違和感を感じます

「起業塾やコンサルのメルマガを読んだり、単発の相談に申し込んでいましたが、ほとんどの人から『お客様から数十万円を取れ』と、教えられます。私自身が経験値も実績もないのに、お客様から数十万円も払ってもらうことに違和感を感じ、秋山さんのブログに辿り着き、一度プロに話を聞いてもらおうと思い、対面の個別相談に申し込みました。」と、女性のお客様が対面の個別相談に申し込んでくれました。

 

まだ自分自身に実績や経験がないにも関わらず、いきなり数十万円の商品を作って販売することに違和感を感じる人は少なくありません。私自身も同じことを言われたことがあるので、気持ちはわかります。

 

実績や経験がないにも関わらず、高額な商品を販売することはプレッシャーになりますし、何よりも「お客様のため」ということを忘れてしまいます。「高額な商品は売るには、どうすればいいのか」と、お客様の悩みを解決するという商売の本質を忘れ、売る方法ばかりを考えるようになります。

 

結果として、高額な商品が売れるようになっても、それは一時的なことで終わります。お客様のことを考えていないため、徐々に売り上げが下がっていき、誰にも見向きもされなくなります。

 

長く商売を続けたいなら、最初から高額な商品を売ることを考えずに、お客様の悩みを解決することだけを考えてください。お客様の悩みを解決することができれば、徐々に商品が売れるようになりますし、値段を上げても買ってくれるお客様が現れます。

 

そして、お客様の悩みを地道に解決することで、あなたの知名度も徐々に上がってくるため、アクセスが少ないブログからでも集客ができるようになります。

 

「どうすれば高額商品が売れるのか」ではなく「どうすればお客様の悩みを解決できるのか」を、まずは考えましょう。お客様の悩みを解決すれば、実績も経験も積むことができます。気がつけば、高い料金を設定しても、お金を払ってくれるお客様が来てくれるので、焦らずにお客様の悩みを解決しましょう。

はてなブログって使いやすいですか?

「秋山さんは、はてなブログを使っていますが、はてなブログって使いやすいですか?」と、最近お客様からよく質問されます。

 

私はアメブロよりも、断然はてなブログのほうが使いやすいです。

 

私がはてなブログを使いやすいと感じる理由は、

  1. アメブロよりもSEO対策がしやすい
  2. 関連記事を勝手に出してくれる
  3. 固定ページが作れる
  4. 記事のバックアップが取れる
  5. プロ版の料金がアメブロよりも安い
  6. テーマのカスタマイズがしやすい

などです。

 

1. アメブロよりもSEO対策がしやすい

ブログをやるなら、何よりもSEO対策が大事です。アメブロでも最低限のSEO対策はできますが、最低限しかできません。ですが、はてなブログはSEO対策が充実しています。はてなブログは、記事のURLも自分で付けることができますし、記事タイトルとは別に、検索エンジン向けタイトルまで付けることもできます。

 

2. 関連記事を勝手に出してくれる

記事本文の文末に、関連する記事を勝手に出してくれます。この関連記事が出てくることで、次々と記事を読んでくれる人が多いため、ブログの滞在時間が伸びます。ブログ集客ではブログの滞在時間が長ければ長いほうが良いとされているため、この機能はめちゃくちゃありがたいです。

 

3. 固定ページが作れる

アメブロは記事ページしか作れませんが、はてなブログは固定ページも作れます。ワードプレスと似たような機能があるため、固定ページを使うことで、ホームページとしても活用できます。私は固定ページで「サンキューページ」「レビューページ」「よくある質問ページ」などを作っています。

 

4. 記事のバックアップが取れる

記事のバックアップ機能は、地味ですが非常に重要です。まかり間違って、記事を消してしまった場合、バックアップがあれば復元できます。アメブロは記事のバックアップ機能がないため、突然アカウント削除された場合、記事も全部消えます。アメブロを使っているお客様からも「記事が削除されました」とたまに聞きます。

 

5. プロ版の料金がアメブロよりも安い

アメブロの有料版は月額 1,027円(税込)なので、1年だと12,324円(税込)ですが、はてなブログのプロ版は1年一括払いで8,434円(税込)なので、かなり安いです。アメブロは広告を外せるだけですが、はてなブログは広告が外せる上に独自ドメインも設定できますし、写真の容量もアップします。

ただ、アメブロもはてなブログと同じような有料版を最近リリースしました。料金はもっと高くなって月額1,490円です。

ameblo.jp

 

6. テーマのカスタマイズがしやすい

アメブロでもテーマをカスタマイズできますが、アメブロよりもはてなブログのほうが、カスタマイズしやすいです。私は自分でコードを書けるため、今のブログもオリジナルテーマを私が作りました。

 

テーマのカスタマイズに関しては、自分でコードが書ける人以外はあまり関係ありません。ですが、1〜5に関しては、ブログ集客したい人にとってはメリットです。

 

ただ、以前の記事にも書きましたが、はてなブログはアメブロよりも操作が難しいため、パソコンが苦手な人にはお勧めできません。

関連記事→ アメブロをやめて、はてなブログでイチからブログ記事を書いたほうがいいですか?

 

その上、SEO対策をしないと記事を読んでくれる人は増えませんし、集客ブログとして使うなら、なおさらSEO対策しないと誰もお客様になってはくれません。

 

最近「私もはてなブログ使ってます」というお客様が増えているので、私としては嬉しい限りですが、無理してはてなブログを使う必要もないので、あなたに合ったブログサービスを選んでください。

 

それでも使いたい人は、いつでも相談してください。一緒にはてなブログの設定までやりますよ。

メルマガやLINEに登録することにウンザリしています

「どのブログを見てもランディングページからメルマガやLINEに登録させようとするのでウンザリします。」と、男性のお客様から相談されました。

 

このお客様もご自分のブログから、メルマガやLINEに登録する導線を作っています。ですが、実際にお申し込みが入るのは、ブログを読んで、ブログから直接申し込む人がほぼ100%だそうです。 

 

メルマガやLINEに登録させても、あなたが送ったメルマガやLINEは、ほぼ誰も読んでいません。メルマガやLINEで送る内容を考えるぐらいなら、ブログ記事の内容を考えたほうが、より多くの人に記事が読まれるようになります。

関連記事→ メルマガやLINEに登録してもらう導線を作った方がいいのでしょうか?【音声配信】

 

ブログ記事を読んであなたのサービスに申し込みたいと思っても、必ずメルマガやLINEに登録しないと申し込めないなら、お客様は申し込みません。その時点であなたは、集客のチャンスを逃しているのです。

 

そうならないように、ブログからすぐにお申し込みができるようにしてください。

 

私のブログはブログ記事の最後にお申し込みの詳細と料金ページのリンクを必ず貼っています。ブログ記事を読んで興味があれば、そのページを必ず読んでくれます。そしてすぐにお申し込みができるように、お申し込みフォームのリンクもわかりやすい所に貼っています。

 

あなたが人のブログを読んで「メルマガに登録しないとダメなのか」「LINEに登録しないと申し込めないのか」と思っているなら、あなたのお客様も同じことを考えています。それならメルマガやLINEに登録させることはやめてください。お客様の手間をできるだけ減らしてあげるだけで、お申し込みも増えますよ。

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします