ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ホームページはかっこいい方がお問い合わせをもらえますか?

デザイナー的視点で言わせてもらうと、ホームページはカッコ良く作ってもアクセス数は増えません。お問い合わせも増えません。Webデザイナーにお金を払って作ってもらっても、ただおしゃれなだけで誰にも見てもらえません。

ホームページは見た目のカッコ良さよりも、わかりやすさが大事なのです。

 

ホームページは、

  • わかりやすいタイトルを各ページに付ける
  • お客様の欲しい情報が載っている

それをすれば、お問い合わせがもらえます。

 

ホームページではありませんが、アメブロのカスタマイズをしてもほぼ意味ありません。誰もブログの見た目では選ばないからです。

   

現に、Webデザインもできる私が、占い師の時に使っていたアメブロは酷いデザインでした。ですが、そこからお客様が来ました。見た目ではなくお客様の悩みについてブログを書き、かつSEO対策をしていたからです。

 

どんなにデザインセンスがないホームページやブログでも、お客様の悩みについて書かれていて、それがわかりやすい内容ならお問い合わせがもらえます。

  • 何をやっている人(会社)なのか
  • お客様の悩みをどうやって解決するのか
  • 実績はあるのか

必要としている人の目に止まれば、お申し込みかお問い合わせをしてくれます。

 

最近は個人事業主でも、自分で頑張ってホームページを作っている人が多いです。ですが、ホームページを作っても誰からもお問い合わせがないため、困って私のところに相談に来る人もいます。

 

あなたのホームページは見た目にこだわり過ぎていませんか?ホームページは見た目ではなく、お客様の欲しい情報がわかりやすく載っているかどうかです。

今はまだホームページからお問い合わせがなくても大丈夫です。修正すれば必ずお問い合わせしてもらえるようになります。

ホームページやブログからお問い合わせが欲しい人は、いつでもご相談ください。

blog.akira-workshop.com