ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

グルコンや起業塾に多額のお金を払っているから後には引けない

起業する際、コンサルタントにサポートをお願いしたり、起業塾に入ったりする人が多いです。そんな人は、それぞれに多額のお金を払っていると思います。そうするとうまくいかなくても、そこでのやり方を信じてやり続け、後には引けなくなることがあります。このことを「コンコルド効果」といいます。

 

ダメだとわかっていても元を取るまでやめられないのです。

 

私もまったく同じ状況でした。お金を払っているため、コンサルの先生に勧められた集客方法が自分には合ってないと途中からなんとなくわかっていても、やめられなくなっていました。でも結局はやめて、はてなブログでブログを書いています。

 

集客を進めていく中で、このままやり続けても先が見えなくなるのは自分でわかっているのだから、その時点で切り替えるのが普通です。ですが、投資した額や時間が大きいほど、元を取らねばという気持ちが強くなり、的確な判断ができなくなります。

 

こういう人はめちゃくちゃ多いと思います。でもやめちゃっていいのです。私もやめました。

 

払ったお金と使った時間は大きいですが、何も得なかった訳ではありません。自分に合ったやり方を見つけるために考えを切り替えるだけです。やめる理由はそれだけでいいんじゃないでしょうか。

 

コンコルド効果に陥って抜け出せない人の気持ちは私にはとても良くわかります。なので、いつでも相談してください。コンサルや起業塾に払ったお金を考えれば、私の相談料はなんてことありません。

それで考えを切り替えられるなら元はすぐに取れます。一人で悶々と悩んでいるならいつでも相談してください。

blog.akira-workshop.com