ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

facebookとLINEが毎日大量に届いてノイローゼになりそうです

以前、かなり年配の女性のお客様から「起業塾に入っているけど、毎日ノイローゼになりそうなほどfacebookとLINEが届きます。どっちもやりたくありません。」と相談を受けました。私の回答としては「全部やらなくていいです。」と答えました。

 

起業塾から届くLINEの内容は「〇〇さんが、すごい売り上げを上げました!皆さん、〇〇さんを見習いましょう!」などです。それが毎日100通も届けば、誰でもノイローゼになります。その上に「売り上げを上げていないのは、きっと私だけなんだ」と不安な気持ちにもなります。頭がおかしくなっても当然です。facebookやLINEに時間を取られるなら、それを全部やめて、今自分のできることに時間を使ってください。そのほうが効率的です。

 

facebookやLINEを使って集客しなくても、他に方法は色々とあります。そのお客様に私が提案したのは、新聞広告を出すことです。

 

そのお客様と同じような年齢層の人は、悩んでいることがあっても自分ではネット検索できません。息子さんや娘さんにやってもらう人が多いです。ですが、息子さんや娘さんのことで悩んでいるなら、それもお願いできません。それなら地方紙に広告を出したほうが、直接お問い合わせしてもらえる確率が高いです。値段は高いですが、地方紙なら全国紙よりも安いです。年配の人なら新聞を隅から隅まで読む人がいるので、本当に悩んでいるなら連絡をくれます。

 

そのお客様は以前に新聞広告を出したことがあるとのことだったので「すぐにやります。」となりました。

 

みんながWebで集客していても、あなたがパソコンやネットが苦手ならWebから集客しなくても全然いいです。嫌なことをしてもつらくなるだけです。

 

起業塾に入っているお客様の話はまるでおとぎの国の話のように聞こえることがあります。「そんなことが本当にあるのか!」と驚くことばかりです。でも、それに耐えられない人がほとんどだと思います。

 

LINEの通知音に悩まされている人はご相談ください。ノイローゼになる前にあなたに合った集客方法を一緒に考えましょう。

blog.akira-workshop.com