文章やブログの書き方、構成、添削、製品カタログとプレゼン資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログの書き方、構成、添削、SEO対策、文章からの集客の相談に乗っています。あなたのブログを読みやすく、あなたのプレゼン資料をわかりやすくします。私の個別指導を受けると集客できるブログが書けるようになり採用される資料が作れるようになります。

MENU

ブログで集客できないのは余計なことを書きすぎているから

お客様のブログを添削していて思うことがあります。それはほとんどの方が余計なことを書きすぎているということです。

  • 自己紹介文
  • 天気や季節の話
  • 最近自分に起こった出来事

この3つの余計なことが前半に書かれています。これらは読み手からすると必要のない情報です。

 

タイトルは良く書けている。読みたいと思えるものでもある。でも、記事を読むとタイトルに書かれている「問い」に対する「答え」が後半に書かれています。余計なことを読んでからでないと本題に辿り着けないのです。これでは読む気になれません。

 

特に自己紹介を延々と書いている方が多いです。どの記事を読んでも自己紹介が記事の半分を締める方もいます。そんな記事はほぼ読まれません。

 

天気や季節の話も知りたくありません。なぜならGoogleから検索で記事を読みにきた方には季節は関係ないからです。

 

書いている人に起こった出来事は、別記事で【エッセイ】として書いた方が読まれやすいです。

 

余計なことを記事から削っていくと、「問い」に対する「答え」が残ります。それを最初に書くようにしてください。

 

ブログ添削をして欲しい方は多いですが、ブログ添削を頼む人を間違えると悲惨な結果になります。この記事を読んでいるあなたは間違えないでしょう。迷わず私に添削を依頼してください。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com