集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログは新規記事を量産するよりも過去記事をリライトしたほうが良い

毎日ブログ記事を書くことにこだわっている人もいますが、毎日更新にこだわっても無意味です。

 

SEO対策していないブログ記事を毎日書いたところで、結局は誰にも読まれない記事を量産しているだけです。

 

それよりも過去に書いた記事を書き直して、読まれる記事にしたほうがブログ集客としては近道です。

 

Web上の文章は何度でも書き直せます。ブログもホームページもランディングページも何度でも内容を書き直せるのです。

 

それなのに、誰にも読まれていないブログ記事やホームページを手直しせず、放置している人がとても多いです。

 

読まれない記事を量産するよりも、まずは過去記事を書き直してみましょう。

 

過去に書いた記事はすでにGoogleから認識されている可能性があるため、SEO対策をして書き直せば、すぐに上位表示されクリックされる場合があります。

 

ブログ記事やホームページはリライトするのが当たり前です。

  • Googleに上位表示されるようになるまで
  • 誰かに読まれるようになるまで

何度でも書き直してみてください。

 

それがWeb上で文章を書くことの利点でもあります。

 

実は私もブログをチョコチョコと書き直しをしています。タイトルを付け直して、記事に少し手を入れるだけで、Googleで上位表示されクリックされる記事もあります。

 

書き直した記事のほうが、新規記事を書くよりも早く上位表示されることもあるので、ぜひ書き直してみてください。

 

ブログ記事は自分の思い通りの文章になるまで何度でも書き直せます。それを繰り返していくと文章の構成も上手くなります。

 

あなたも自分のブログ記事を書き直してみてください。どう書き直せばいいのかがわからない場合は、いつでも相談してください。