ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

自分でできる簡単な文章校正のやり方

文字間違いや助詞の重複、言い回しの間違いなど。自分で文章の校正をするのは大変です。そんな時に簡単にできる方法をご紹介します。

 

実はWordの機能の中に「校閲(こうえつ)」→「スペルチェックと文章校正」というものがあります。

コチラ↓

スペルチェックと文章校正

 

Wordの新規ページに校正したい文章を貼り付けます。貼り付け後に「スペルチェックと文章校正」をクリックします。文章に間違いがある場合は「修正候補の一覧」が表示されます。修正後に「次の文」をクリックすると、次の修正候補が表示されます。

修正候補の一覧


これだけで文字間違いを修正できますし、助詞の重複を回避できます。

 

実は、Googleドキュメントでもできますが、正確ではありません。Wordのほうが優秀です。

 

他には「オンライン文章校正支援サービスPRUV(プルーフ)」というサイトがあります。

pruv.jp

 

校正したい文章をサイト上に貼り付け後、「チェック開始」をクリックします。

オンライン文章校正支援サービス「PRUV」

 

かなり細かくチェックしてもらえます。あまり正確ではありませんが。

校正後

 

文章の再構築まではやってくれませんが、ある程度読みやすい文章にはなります。ぜひご自分でも試してください。

わかりやすい文章の書き方等についてはこちらも参考にしてください。

blog.akira-workshop.com

 

ブログや文章の再構築はいつでも個別にご相談ください。あなたのブログがめちゃくちゃわかりやすく、読みやすくなりますよ。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com