集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

チョコレートを食べるだけで腸も脳も幸せになる【エッセイ】

なにげに「東洋経済オンライン」のTwitterを見ていたらこんな記事があった。

toyokeizai.net

 

ビターチョコレートはスーパーフードの1つだということ。そしてミルクチョコやホワイトチョコではなく、カカオの量が50%以上のビターチョコレートが良いそう。

 

そして、チョコレート単体で食べるのではなく、フルーツと一緒に食べることで「腸の状態を清潔に保つこと」が期待できるとのことだった。

 

少し前になるがNHKでこんな番組もやっていた。

www.nhk.jp

 

「脳の神経細胞は、もともと腸から生まれたことから、いわば脳の親ともいえる存在である。」ということだが、腸を健康に保つことが結局は脳にも好影響を与えるそう。

 

「人格」や「感情」、「好み」といった脳の本能的な部分に、腸が深く関わっているそうなので、腸って奥が深いなと思った。

 

女性は特に便秘で悩んでいる人が多い。ということは女性は腸が健康ではないので、その影響が脳にも及んでいるという見方もできる。

 

ストレスが腸に一番悪いということは、腸を清潔な状態(便秘の解消)にできればストレスは無くなり、腸も脳もハッピーになるということだ。

 

毎日ストレスで一杯な人は、ぜひビターチョコレートとフルーツを食べて腸を喜ばせてあげてほしい。そうするとあなたの腸が脳を勝手に説得してくれて幸せな状態になれる。知らんけど。