集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

SNS疲れは他人の投稿を見ることが原因

SNSに疲れている人は他人の投稿を見るから疲れていくのです。

 

他人の投稿を見ることで自分の投稿と比較してしまい、落ち込み、やる気がなくなります。

 

自分のSNSを立ち上げると見たくなくても、フォローしている人の投稿が勝手にタイムラインに表示されます。

 

それを読んだり見たりすると「私とは全然違う」「私はここまで頑張れない」という気持ちになり落ち込みます。

 

私もTwitterをやっていた時は、すごい人ばかりをフォローしていたため、自分のツイートと比較して落ち込むことがありました。

 

そこでツイートすることをやめてみました。自分はツイートせずに、他人のツイートを読むことだけにしたのです。そうすると楽になりました。

 

SNSを続けられる人は承認欲求が高い人だと私は思っています。私のように承認欲求があまり高くない人にSNSは合わないのでしょう。

 

私のお客様から「インスタをやっていますが、活動してないと思われたくないので渋々やっています。」という話を立て続けに聞きました。インスタはしたくないけど活動してないとも思われたくないので、嫌だけど我慢して続けています。

 

SNSが苦手なお客様は、逆にブログを毎日書いている人が多いです。その場合、思い切ってブログだけの集客に切り替えても良いと思います。私はブログだけの集客に切り替えました。SNSが嫌いだから。

 

SNSを無理してやる必要はないです。疲れるだけです。そして人目を気にした投稿に良い内容はありません。それならマイペースに続けられるツールを選んだほうが気楽で気長にできます。

 

どしてもSNSをしたい人は、他人の投稿を見ずにマイペースに更新するようにしてください。そうすると、他人と比較することがなくなり、あなたが本当に投稿したい内容をアップできます。

 

あなたもきっとSNSに疲れているのでしょう。SNSは見るだけのほうが楽しいです。それでもどうしてもSNSから集客したい人はいつでもご相談ください。