文章やブログの書き方、構成、添削、製品カタログとプレゼン資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログの書き方、構成、添削、SEO対策、文章からの集客の相談に乗っています。あなたのブログを読みやすく、あなたのプレゼン資料をわかりやすくします。私の個別指導を受けると集客できるブログが書けるようになり採用される資料が作れるようになります。

MENU

今を充実させることが1年後の自分に繋がる

お題「#この1年の変化」

 

去年の2月頭に会社を辞めると上司に話して、5月末で会社を辞めた。

 

そして今はひとりで自由に仕事をしてる。
そう考えるとすごい変化だと思う。

 

組織で働いてた時は、新しく仕事で出会う人もほとんど組織の中だけ。
それが今や北海道から九州まで、全国からお客様が相談してくれて、新しい出会いが毎日のようにある。

 

こんな生活になるとは、1年前は考えてなかった。

 

初対面の人と話すのが苦手な人も多いけど、私はラッキーなことにまったく苦じゃない。むしろ楽しい!

そういう意味では、この仕事はあってると思う。

 

ただ、やはり8ヶ月では軌道には乗ってない。それは仕方がない。

 

最近、読んでいる本によると、人生を充実させるには先のことを考えずに、今を楽しむことと書いてあった。 

イギリス人から学ぶ「お金持ちになる人」の基本習慣」菅原 圭(著)

 

それはその通りだと思う。

 

なので「この先どうしよう」と考えて悲観的にはなっていない。

自分でもビックリするけど、毎日が楽しい。

 

「この先、私はこのままでいいのか」と悩んでいた時、たまたまネットで見つけたコンサルの方に相談したのが良かったと思う。それで一気に自分の方向性が見えた。

そこから、相談してくれるお客様が成功するように、そのことだけを考えて仕事に取り組めるようになった。

 

自分が売れなかったらどうしようとは考えてない。

そこを考えると結局は今が楽しくなくなる。

不安はあるけど、考えても仕方のないことなので、とりあえずは毎日を楽しく過ごすようにしてる。

 

お客様もボチボチと相談に来てくれてる今の状況は、8ヶ月前の私では考えられなかったから、この先の1年はもっと想像できない。

 

この仕事を続けてるかもしれないし、やめてるかもしれない。

働いてるかもしれないし、働いていないかもしれない。

生きてるかもしれないし、死んでるかもしれない。

 

私が1年後にどうなっているのか、楽しみでもある。

はてなブログでブログを続けてたら、この続きを書けたらいいな。

blog.akira-workshop.com