ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ホームページはタイトルの付け方でGoogleに表示されるかどうかが決まる

お客様のブログやホームページを添削していると、ほとんどの人が何も考えずにサイトのタイトルを付けています。業者に頼んで作ってもらったホームページでさえ、タイトルの付け方がかなりいい加減です。

 

ブログやホームページのサイトタイトルでGoogleやYahoo!で上位表示されるかどうかが決まります。そのため、SEO対策をせずに付けると検索で引っかかることはないです。

 

 「地域名+エステサロン(何のお店か)+店舗名

で付けると断然GoogleやYahoo!で表示されやすくなります。

私が占い師の時は「大阪 難波のタロット占い師」をタイトル先頭に付けていました。

 

こちらの記事も参考にしてください。

seolaboratory.jp

 

住んでいる地域でエステサロンを探している人は「地域名 エステサロン」で検索します。

どんなキーワードを使ってお客様が検索するのかを考えて、ホームページタイトルを付けるようにしてください。それだけで検索順位が上がってきます。

 

ホームページのトップページ以外のページタイトルの付け方も同じです。各ページタイトルには必ず検索されるキーワードを入れるようにしてください。

 

15年以上前に中小企業のホームページを作成していた時も、私はこの方法でGoogleやYahoo!に1位表示させていました。その頃からタイトルの付け方は変わっていません。

 

ホームページからまったく集客できなくて悩んでいる場合は、まずはタイトルを見直してください。1人ではわからない場合はいつでもご相談ください。

blog.akira-workshop.com