ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ストアカの講座にはじめてお申し込みが入りました!

お客様に「先生にストアカの教室ページと講座ページの添削をしていただいたお陰で、ストアカの講座にはじめてお申し込みが入りました!」と嬉しいお知らせをいただきました。

 

このお客様はかなりの実績と経験があります。ストアカの添削をお願いされた際に、教室ページと講座ページの内容を確認してみると、ご自分の実績は書かれていました。

 

ですが、

  • どんな内容の講座(教室)なのか
  • 講座を受講すると何が得られるのか

この2点が曖昧に書かれていました。

 

その2点を明確にして、書かれている内容を補強し、不要な部分を削除しただけです。それだけで、講座を公開してから1週間も経たないうちに、お客様が入りました。

 

前にも書きましたが、ストアカで講座をするなら実績は重要です。 

 

ですが実績だけを書いてもお客様は来てくれません。

  • どんな人が対象にしているのか
  • 講座を受講すると何が得られるのか

それらを教室ページと講座ページに書かなければ、お申し込みはもらえません。実績や経験がある人は、上記の2点を必ず書くようにしてください。

 

こうやって報告してくれると私も嬉しいです!やり甲斐あります。

 

実績はあるのに、ストアカで講座をやっていてもお申し込みが入らない場合は、私が添削します。いつでもご相談ください。

blog.akira-workshop.com