ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

集客ブログに何を書けばいいのかがわかりません

ご相談に来るお客様から「ブログに何を書けばいいのかがわかりません」と相談されることがよくあります。というかほぼ全員が、集客ブログに何を書けばいいのかわからなくて悩んでいます。

 

ブログを書いても集客できない理由は、あなたの伝えたいことや言いたいことばかりを書いているからです。そのため、自分でも何を書けばいいのかがわからなっています。

商品を売るということは、誰かの悩みを解決するということです。誰かの悩みを解決できるブログ記事を書かなければ、ブログから集客できることは絶対にありません。

 

お客様はあなたのことが知りたい訳ではありません。「自分の悩みがどうなるのか?」それだけが知りたいのです。

  • あなたのお客様は何に悩んでいるのか
  • あなたのお客様はどうなりたいと思っているのか
  • あなたはお客様に何を提供できるのか

それらを考えなければ集客ブログは書けません。

 

占い師の集客で例えてみます。

【まずは悩みを考える】

占いに来るお客様で一番多い悩みは恋愛相談です。失恋・不倫・復縁などいろんな悩みがあります。どんな商売でもお客様は何かの悩みや不満を抱えています。

元彼と復縁したい人はどんなことで悩んでいるのかを考えます。

  • 連絡を取りたいけど拒絶されたら怖いと不安になっている
  • もうすでに新しい彼女ができているかもと不安になっている

そんな人に向けてブログを書きます。

 

【次にどうなりたいのかを考える】

元彼と復縁したいと悩んでいる人はどうなればいいと考えているでしょうか。

  • 相手から「復縁したい」と連絡が来て欲しい
  • 「やっぱり君でないとダメだ」と言って欲しい

そんな未来が手に入るには何をすればいいのかを具体的に書きましょう。

 

【最後にあなたできることを考える】

元彼と復縁したい人に、あなたは何ができるでしょうか。それが「あなたのできること=あなたの商品」となります。

占いの場合は、占いを使って悩んでいる人の悩みを解決することが、あなたのできることになります。

 

あなたを知ってもらう前に、お客様の気持ちをあなた自身が理解していなければ、集客できるブログを書くことはできません。

 

ブログにはお客様の悩みを書きましょう。その前に、お客様の悩みを色々と書き出してみてください。

ブログから集客したい人はこちらの記事も参考にしてください。

 

1人ではお客様の悩みがわからない場合は、いつでも個別にご相談ください。一緒にお客様の悩みを考え、あなたのできることを探しましょう!

blog.akira-workshop.com