ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

Web集客を1ヶ月やりましたが結果が出なくて焦っています

以前、ご相談してくれたお客様から「コンサルの先生のお願いしたのですが、1ヶ月頑張っても結果が出ずに焦っています。」というメールが届きました。

 

Web集客をはじめたばかりで、ブログ記事もほぼ書いていない人が1ヶ月で出せる結果はありません。

Web集客が1ヶ月で成功するなら、誰も苦労しません。基本的には、結果が出るまで1年かかると思ってください。

 

コンサルの先生にお願いした直後に結果が出せる人は、今までずっと頑張っていた人です。頑張っていても方向性が少しズレていたので、結果が出せなかった人がたまにいます。そんな人は少しの助言で成功する場合があります。

 

「コンサルの先生が信用できない」というご相談も兼ねてメールが送られてきたのですが、1ヶ月で結果が出せる先生はいません。

たぶん「1ヶ月で売り上げ7桁いきます」と宣伝している先生だったのかもしれませんが、それはウソです。そんなことを信じるほうがどうかしています。

 

Web集客は結果が出るまで早くても3ヶ月はかかります。ですが今は皆さんWeb集客をやっている人が多いので、1年以上かかるのが普通だと思ったほうが良いです。

それもほとんどが失敗します。失敗するのが当たり前です。

 

「失敗して当たり前」ぐらいの気持ちでやるとが結果的に成功します。なぜなら、必ず誰もが一度は失敗するからです。失敗してから「どこがダメだったのか?」を検証して、次に活かせる人でないと、失敗したまま終わります。

 

「失敗して当たり前」の気持ちでやると楽にできます。焦っても結果は出ません。焦るよりも、のんびりと構えながら楽しくやるとが結果がついてくる場合があります。

 

1年以上Web集客をやっていても結果が出ない人は、少し修正すると結果が出る場合もあります。ぜひ一度ご相談ください。 

blog.akira-workshop.com