集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

どの仕事をメインで集客すればいいのかがわかりません

「やりたいことが複数あり、どの仕事をメインに集客すればいいのかがわかりません。」と男性のお客様に相談されました。

 

実は、男性のお客様からこの質問をされることが多々あります。

 

やりたいことが複数(2〜3個ぐらい)ある場合、とりあえずそれらすべてを1つのブログから集客することをオススメしています。なぜなら起業初期はどの仕事に需要があるのかがわからないからです。

 

複数の仕事がしたい男性はたくさんいますが、どの仕事でも経験と実績があまりない人が多いです。実績がない場合、ブログ記事に書くことがありません。

 

1つの仕事だけでは記事数が稼げないなら、それぞれの仕事で記事を書くと1つのブログの中で複数の記事が書けます。そうすれば、1人でも多くの人にブログ記事を読んでもらえます。

 

「ブログをそれぞれの仕事で分けたほうがいいですか?」と聞かれることも多いですが、1つのブログを運営するだけでも大変です。

 

複数のブログを同時に管理するのはほぼ無理です。ブログを書いたことがないならなおさらです。

 

複数の仕事をブログ上で分ける方法ですが、

  • はてなブログやワードプレスなら「カテゴリー」で分けて記事を書きます。
  • アメブロなら「テーマ」で分けて記事を書きます。
  • noteなら「マガジン」で分けて記事を書きます。

 

カテゴリーやテーマ、マガジンで分ければ、1つのブログですべてが管理できるので楽です。

 

複数のブログを管理するのは、やる気のある時はできますが、数ヶ月もすればやる気がなくなり、更新しなくなる人がほとんどです。

 

どの仕事に需要があるのかはやってみないとわかりません。とりあえずは、カテゴリー別に分けて記事を書いて集客してください。

 

こちらの記事も参考にしてください。

blog.akira-workshop.com

 

どのようにブログ記事を分ければいいのかがわからない人はいつでも相談してください。

blog.akira-workshop.com