集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ホームページで重要なのはトップページタイトルと説明文

ホームページで一番重要なのは、

  • トップページタイトル
  • トップページ説明文

この2つです。

 

ご自分でホームページを作った場合、90%以上の方がトップページのタイトルを何も考えずに付けています。店名や屋号名だけを入れたトップページタイトルを付けています。それも英語表記で付けていることが多いです。

 

そのため、Googleの検索で引っ掛かることもなく、誰にも知られないホームページになります。

 

ホームページ制作会社やフリーランスのデザイナーにホームページの作成を依頼した場合、SEO対策をしていないトップページタイトルを付けていることがあります。

 

制作会社やデザイナーに依頼すると、後からトップページのタイトルを変更したくても、はなかなか変更してもらえません。

 

そのため、制作を依頼する前に、あなた自身でトップページタイトルを考えておく必要があります。

 

まず、トップページタイトルは、Googleで上位表示されるように、狙ったキーワードを入れましょう。

 

タイトルの付け方は、以下の記事を参考にしてください。

→関連記事:地域で選ばれるサロンになるためにはどうすればいいですか?

 

ホームページはプログラム(ソースコード)で作られています。そしてそのソースコードの中で重要なのは以下の2行です。

 

<title>サイトタイトル</title>

<meta name="description" content="サイト説明文">

 

例えば、私のワードプレスのトップページでは

<title>ブログや文章からの集客をサポートするDTPデザイナー</title>
<meta name="description" content="ブログや文章からの集客がうまくできない方に向けてのサイトです。ひとり起業や小規模事業者の方のためのブロブ集客やWeb集客から販売までをこのサイトで学べるようにしています。"/>

 青文字のところがサイトタイトルとサイト説明文になります。

 

Googleで検索すると以下のように表示されます。

ブログや文章からの集客をサポートするDTPデザイナー


タイトルは「ブログ 集客 サポート」とキーワードを入れてSEO対策をしています。

 

説明文は「このサイトを見るとどんな内容が書かれているのか」を説明しています。検索した人が探していた内容が書かれていれば、クリックしてもらえる確率があがります。クリックしたくなるような簡潔でわかりやすい説明文を書きましょう。

  • パソコンの場合、全角120字が表示される
  • スマホの場合、全角50字が表示される

上記を目安に説明文を書いてください。

 

サイトタイトルとサイト説明文はSEO対策をする上で必須です。

 

意図したキーワードで検索された時に上位表示されるようなタイトルと、思わずクリックしたくなるような説明文にしてください。

 

どこにタイトルと説明文を入れていいのかがわからない人は、いつでもご相談ください。一緒にGoogleで上位表示されるタイトルを考えましょう。