集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

やらないことを決めると仕事で成功しやすくなる

仕事で成功したい人と思っている人ほど、やることを増やしていきます。ですが、実際に成功する人は、やらないことを決められる人です。

 

仕事ができない人の仕事のやり方を見ていると、めちゃくちゃ無駄なことをしています。

 

作らなくていい資料を作り、管理しなくていいデータをエクセルで管理し、無駄に長い電話をかけ、30分もかけてメールの文章を考えています。

 

無駄です。すべて無駄です。やらなくていいことばかりです。

 

そんな人に限って「仕事が多すぎる」「残業が多すぎる」と愚痴ります。誰が仕事を増やしているのかというと、自分で仕事を増やしているだけです。

 

仕事ができる人はやらなくていいこととやらなければいけないことを、キッチリと分けられます。無駄なことに極力労力をかけず、本来の自分のやるべきことに全力を注ぎます。自分より他の人が得意なら、その人にその仕事は任せています。

 

やることが多すぎて疲れている人は、まずはあなたが本当にやらないといけないことを見つけましょう。それが見つかれば、やらなくてもいいことがわかるようになります。

 

それだけで、あなたが仕事で成功する確率はあがります。そして、気持ちもスッキリと軽くなります。

 

自分1人ではやることとやらないことが決められない場合は、ぜひご相談ください。あなたの仕事での無駄をなくしてスッキリしましょう。

blog.akira-workshop.com