ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

私が経営者から好かれるのは私が経営者を好きだから

私は不思議と経営者から好かれます。営業をしていた時は中小企業の社長を相手に仕事をしていましたが、皆さんからめちゃくちゃ好かれていました。

 

私が経営者に気に入られるのは、私自身が経営者気質の人が好きだからだと思います。

 

経営者は、成功するためには時間がかかることや、時には失敗することをよく理解しています。そのため、Web集客の話をしていても話がとても早いです。

 

「失敗するのは当たり前だと思っています。」

「時間がかかるのは承知しています。」

と皆さん口をそろえておっしゃいます。

 

それが、これからひとり起業や副業を始めようと思っている人になると話は違ってきます。

「そんなに時間がかかるんですか!」「失敗することもあるんですか!」と良く言われます。

それが当たり前だと思っていません。それが当たり前だと思ってもらうまでに時間がかかります。

 

経営者は実績も経験もありますが、失敗もしています。そのため、そう簡単には成功しないということを理解しています。ある程度のリスクも覚悟で話をしてくれるので、こちらも俄然やる気になります。

 

腹を括っている人と腹を括ってない人の違いは大きいです。

 

起業でも副業でも失敗することはあります。失敗して当たり前という気持ちが必要です。「失敗したから終わり」ではなく、失敗した先にしか成功はありません。失敗を繰り返して成功する方法が見つかるまで続ければいいだけです。

 

小規模な会社の経営者の方はいつでもご相談ください。私と気が合うかもしれませんよ。

blog.akira-workshop.com