文章やブログの書き方、構成、添削、製品カタログとプレゼン資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログの書き方、構成、添削、SEO対策、文章からの集客の相談に乗っています。あなたのブログを読みやすく、あなたのプレゼン資料をわかりやすくします。私の個別指導を受けると集客できるブログが書けるようになり採用される資料が作れるようになります。

MENU

私が人生で一番驚愕したエステの話【エッセイ】

サロンの方からの相談が多いので、ついついサロン集客について考える時間が増える。そんな時に思い出したのが、私が人生で一番驚愕したフェイシャルエステのこと。

 

それが「かっさ」だ。上海で施術してもらった。

「かっさ」についてはこちらを参考にしてください。

j-kassa.jp

 

実は10年ほど前に、親友が上海に転勤になり、顔を見にいくがてらに上海観光をした。上海では驚愕させられることが色々とあったが、それはまたアキラじおにでもアップする予定。

 

親友(といっても男性)が「せっかく上海に住んでいるのだから、上海のフェイシャルエステに行きたい!」と言い出したので、親友の行きたいお店を予約して2人で朝からエステに行った。

 

私はフライト疲れと旅行疲れにより顔がパンパンに浮腫んでいたので、人生初のフェイシャルエステに挑戦。親友はボディエステだったような気がする。

 

顔をマッサージされると思っていたら、平べったいプレート(牛のツノ?)で顔をずっと擦られた。

 

「これって効果あるのかな?」と半信半疑で施術を受けたけど、次の日に起きてビックリ!顔が全然浮腫んでいなかったのだ。マジで驚愕した!

 

それから2週間は朝起きても顔がまったく浮腫まずに、スッキリフェイスで過ごすことができた。

 

日本に帰ってからも「もう一回施術を受けたい!」と思ったけど、なんせ上海まで行くには遠すぎる。日本でも探したけど、当時は「かっさ」をやってるところなんて全然なくて一旦は諦めた。

 

2年ぐらい前に大阪でも「かっさ」をやっているところがやっと見つかったので、すぐに予約して行ってみた。でも、やはり上海で受けた施術とはまったく違う。残念以外の言葉が出ない。

 

上海は衛生事情が悪すぎるのと親友のご機嫌が悪すぎたので、かなり疲れたけど、「かっさ」と「焼き小籠包」だけはめちゃくちゃ良かった!もう一度、「かっさ」の施術受けたいとマジで思う。「焼き小籠包」も世界一美味しかった。

 

ところで「かっさ」ってエステなのかしら??マッサージかな?

blog.akira-workshop.com