文章やブログの書き方、構成、添削、製品カタログとプレゼン資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログの書き方、構成、添削、SEO対策、文章からの集客の相談に乗っています。あなたのブログを読みやすく、あなたのプレゼン資料をわかりやすくします。私の個別指導を受けると集客できるブログが書けるようになり採用される資料が作れるようになります。

MENU

集客できないブログを書き続ける人の特徴

集客できないブログを書き続ける人が後を絶ちません。「この書き方では絶対に集客できないですよ」と教えても、書き方を変えない方もいます。

 

集客できないとわかっていても、集客できない書き方でブログを書き続ける人は、安定志向の方が多いです。

以前の記事でも書きましたが、頑固な人が書き方を変えないのですが、言い換えれば「頑固=変化を嫌う=安定が好き」とも取れます。

 

人は極端に変化を嫌がり、安定を好みます。ブログの書き方を変えてしまうと、安定から不安定へと変わります。

その書き方を安定させるまでに、かなり時間がかかります。慣れるまで努力し続けるのは大変です。そう考えると集客できないブログの書き方だとわかっていても、そちらを選んでしまいます。

 

「もし書き方を変えた瞬間にアクセス数が激減したらどうするの?」

「書き方を変えてもまったくお客さんが来ない場合はどうするの?」

そんなことばかり考えて、変えなくても良い理由を探し続けます。

 

そんな方は、起業には向いていません。

 

起業すれは安定することがないからです。ずっと不安定です。不安な状態がずっと続きます。

 

不安定だからこそ少しでも安定させるために試行錯誤する必要があることを理解できていません。試行錯誤しながら自分には何が合うのか、どれか1番集客しやすいのかを見極める必要があります。それができないなら起業はやめた方がいいです。

 

ここまで記事を読んでくれたあなたはきっと頑固ではありません。「集客できるブログが書けるようになりたい!」と真剣に悩んでいるはずです。あなたならきっと集客できるブログが書けるようになります。ぜひ一度私に相談してください。

blog.akira-workshop.com