集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン方法などを教えるDTPデザイナー歴20年以上のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン相談など、文章の書き方とデザイン方法をメインに教えています。

集客作業でのブログ記事の書き方・構成・デザインをサポートします@デザインコンサルタント秋山アキラ

ランディングページを作ってもなぜお申し込みが入らないのでしょうか?【音声配信】

「ランディングページを作っているのにお申し込みが入りません」と、お客様に相談されることがあります。

 

ランディングページを作っただけではお申し込みは入りません。詳しくは「アキラじお」をお聞きください。

spotifyanchor-web.app.link

再生時間:10分16分

 

陶芸で例えてみます。

 

あなたが人生で初めて通信教育で陶芸に挑戦したとします。

 

土とロクロと釜とマニュアルが自宅に届きます。早速、マニュアルを読み、土をこねて、ロクロを回し、釜で作品を焼きます。

 

あなたが人生で初めて作った作品はいくらの値段がつくでしょうか?

 

普通に考えればわかりますが、値段などつきません。というか、まともな形にもなっていないでしょう。

 

それはランディングページでも同じです素人がマニュアルを読みながら作ったランディングページに、最初からお申し込みなど入らないのです。

 

起業塾やコンサルの先生、または書籍やサイトでマニュアル通りに作ったとして、作っただけではお申し込みは入りません。何度も作り直す必要があるのです。

 

ランディングページに完成形はありません。そのため、お申し込みが入る、入らないに関わらず、ずっと手を入れ続ける必要があります。

 

それをわからずに、一度作っただけで「お申し込みが入らない」と悩んでいる人ばかりです。入らなくて当然です。そのことを早く理解しましょう。

関連記事一覧→ アキラじお(音声配信)

© AkiRa Workshop 当サイトの情報を転載、複製、改変等は禁止いたします