ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

集客できるブログやホームページに必ず書かれていること

集客できるブログやホームページは「人が欲しいもの=あなたが提供できるもの」の交わる部分が必ず書かれています。 

図にすると以下のようになります。

人が欲しいもの=あなたが提供できるもの

考える順番ですが

  1. 人が欲しいもの
  2. あなたが提供できるもの

この順番で考えて、交わる部分を見つけていきます。

 

人が欲しいものには需要があります。まず需要を探さないと商売にはなりません。

需要があっても、あなたに提供できるものがなければ商売にはなりません。

 

集客できるブログやホームページには「人が欲しいもの=あなたが提供できるもの」の交わる部分の情報が書かれています。

 

ほとんどの人が「あなたが提供できるもの」のことしかブログやホームページに書いていません。そうすると誰にも必要とされないブログやホームページになります。そのため、どれだけブログやホームページを更新してもお問い合わせやお申し込みがもらえないのです。

 

人が欲しいものとは、悩みごとや困りごと、つまり「お客様の不」です。それを考えなければ集客はできません。

blog.akira-workshop.com



人は自分のこと以外に興味はありません。自分がどうなるのかしか興味がありません。お客様の不満や不安を、いかにあなたが解消できるのかをブログやホームページに書けば、集客できるようになります。

 

「人が欲しいもの=あなたが提供できるもの」の交わる部分を見つけてブログやホームページに書くようにしてください。

 

1人では見つけられない人は、いつでもご相談ください。1人で考えるよりも私に相談したほうが早いですよ。

blog.akira-workshop.com