集客の悩み相談室|集客のブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、販促用のチラシやパンフレットの作り方やデザイン方法を男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログの文章が下手な人にオススメの上達方法

「ブログの文章が上手く書けません」と悩むお客様は多いです。最初から上手く書ける人は誰もいないので安心してください。あなただけではありません。私も下手でした。

 

ブログの文章が上手くなるには

  • とにかくブロブを書く回数を増やす
  • 本をたくさん読む(語彙力や文章力が上がる)
  • 普段から意識して文章を書く

をやってみるといいです。

 

ですが、私が一番オススメなのは「人が書いたブログを添削する」ことです。

 

誰のブログでもいいので、とりあえず添削してみてください。気になる人や目に止まった人、本当に誰でもいいです。誰かのブログ記事を添削してみましょう。最初は短めのブログからはじめてください。

 

人が書いたブログを添削してみるとわかりますが、いかにまともに書けていないのかがよくわかります。

 

添削は以下の順番で行います。

  1. そのブログ記事で何が伝えたいことなのかを読み取る
  2. 伝えたいこと以外の余計な文章はすべて削る
  3. 結論を先頭に移動させる
  4. 先頭から読んでも意味が通るように文章を並び替える
  5. 記事内容と記事タイトルを一致させる

人のブログを添削しようとすると「何が伝えたいのか」をそのブログから読み取らなければいけません。

 

伝えたいことを読み取った後は、余計な文章を削ぎ落とす作業に入ります。余計な文章を削除すると、結論が下のほうに書いてあることが多いです。

 

そのため、結論を先頭に移動させ、記事を最初から読んでも話の筋が通るように文章を並び替えて再構築します。記事を再構築後、記事タイトルと記事内容を一致させます。

 

自分のブログはなかなか客観的に読めません。ですが、人が書いたブログは客観的に読めます。それを利用するのです。

 

人のブログを添削して書き直していると「ブログの書き方」がなんとなくわかってきます。人のブログを添削できるようになってきたら、今度は自分の過去のブログを添削してみましょう。きっと今よりもまとまなブログが書けるようになっています。

 

誰でもすぐに上手くはなりません。地道に続けていくことが必要です。あなたも地道にブログを書き続けていれば、徐々に上達します。焦らずにじっくりと頑張りましょう。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について