集客の悩み相談室|集客のブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、販促用のチラシやパンフレットの作り方やデザイン方法を男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

インスタをやりたくないと思っている人はやりたい人よりも圧倒的に多い

私のお客様でもInstagramをやっている人がとても多いです。ですが「インスタ楽しいですか?」と聞くと「楽しくないです」「嫌いです」「生存確認のためにやっています」という人が圧倒的に多いです。

 

集客のためのインスタはやっていても楽しくないです。なぜなら毎日アップできるほどのネタもないですし、画像を作るのも面倒臭いからです。

 

インスタを集客のために使っている場合は、日常の写真をアップするのとは訳が違います。なんでも好きに撮影すればいいってもんじゃありません。かなり考えて撮影しないと集客まで辿り着きません。

 

私はデザイナーなので画像加工のプロです。あなたが信じられないような画像を作ることができます。それも短時間で。それでも「面倒臭い」と感じます。画像加工のプロではない人が、毎日毎日写真を撮影して画像を加工し、アップするのは大変な作業です。それだけで数日かかる人もいるぐらいです。

 

そしてせっかく作った画像をインスタでアップし集客しても、来てくれるお客様の質があまりよくありません。無料目当てか特典目当ての人しか来ないからです。

 

そう考えるとインスタは本当に集客に向いているのだろうか?と疑問に思います。

 

ただ、職種によってはインスタでの集客に向いている商売もあります。

  • 飲食店
  • アクセサリー販売
  • 花屋、フラワーアレンジメント
  • ファッション関係

見た目重視の商売は写真で見て「素敵!」と思わせたほうが、文章で説明するよりも断然早いです。その場合は、写真の撮り方や加工方法ににかなりこだわるといいでしょう。写真を撮るのが下手な人が多いですが、撮り方ひとつで集客に差がつきます。

 

インスタやりたくないならやらなくても大丈夫です。あなたのインスタはあなたが思っているほど誰も見ていません。インスタに疲れている人はいつでもご相談ください。疲れない集客方法を一緒に考えましょう。

→ ご相談はコチラ:個別相談とブログ記事の添削・再構成サービスの詳細と料金について