男性専門でブログの構築方法、記事の書き方、SEO対策、資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログ記事の書き方、SEO対策や資料の作成方法をアドバイスしています。文章の校正、添削、再構築も行っています。外資系企業での人間関係の悩み、男女間の悩み、親の介護の悩み相談にも乗ります。主に個人事業主やフリーランスの男性の相談に乗っています。

MENU

恋愛専門のタロット占いは男性の占い師の方が向いている

あなたが男性でタロット占い師なら恋愛相談を中心に依頼を受けるとお客様が来ます。なぜなら占いのお客様は圧倒的に女性が多いからです。

女性のお客様は男性の気持ちがわからなくて悩んでいます。そのため、同性である男性のほうが相手の気持ちがわかるからです。

 

ただ、恋愛相談を中心に依頼を受けるなら以下のことに気をつけてください。

  • 容姿(見た目)
  • 恋愛経験
  • 男の本音

私もタロット占い師の時に勉強のため、男性の占い師さんに鑑定してもらったことがあります。どんな男性に依頼するかというと、見た目が良い人です。

ある程度の年齢(30〜50代)で清潔感があり、話を聞いてくれそうな人を選びます。

年齢が行き過ぎている場合や見た目に清潔感がない場合は「この人に恋愛相談しても無駄だろうな」という気持ちになります。

 

見た目が恋愛経験に直結します。見た目がイマイチの男性は恋愛経験がなさそうに見えます。恋愛経験の少なそうな男性に恋愛の相談をしても良い回答はもらえないと女性は考えます。

見た目 ≒ 恋愛経験

という図式が女性の頭の中にはあります。

見た目に自信のない人でも「恋愛経験が豊富です」と今までの恋愛経験をブログ記事に書けばいいのです。それだけで女性からするとモテているように見えます。

 

後、大事なのは「男の本音」です。女性は綺麗事が聞きたくて相談をしていません。「実際のところ男って何を考えてるの?」という男の本音の部分が聞きたいのです。

恋愛相談では「とんでもない行動をする男性がなぜそんなことをしたのか?」を理解したい女性からの相談が多いです。女性からするとなぜそんな行動を取るのかがまったく理解できません。

  • マッチングアプリで出会ってやり逃げされた
  • 2年付き合っているのに突然連絡が取れなくなった
  • 奥さんと別れると言いながら別れる気配がまったくない

恋愛相談では、このような相談が後を断ちません。女性からすると理解できませんが、同じ男性なら少しは男性側の気持ちがわかるはずです。

そこで綺麗事を書くのではなく「男とはそういうもの」という男性の本音をブログで書くと面白がられます。

本音の部分を書くと、相談する女性は気を使わずに何でも話しやすくなるからです。セックスの話や性欲の話などを書きましょう。最初は恥ずかしいと思いますが、ブログは誰も読んでいません。好きに書いて大丈夫です。ですが、下ネタになってはダメです。その辺りは表現に気をつけましょう。

 

男性の占い師さんは仕事や金運相談をメインに鑑定している人が多いですが、あなたの見た目が結構イケてる、または恋愛経験が豊富なら迷わずに恋愛相談をメインにしてみてください。相談したい女性は腐るほどいます。女性が相談できる環境をブログ内で整えてあげましょう。女性の気持ちがわからない人は、私に相談してください。女性が何を知りたいのかを私が教えますよ。

blog.akira-workshop.com