集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

コインパーキングは儲からない話【エッセイ】

両親が数年前に他界したため、私が実家を相続することになった。

 

実家の家はかなり古い。その上、誰も住んでいない。姉が週一で掃除したり窓を開けたりとお手入れしてくれてたけど、さすがにずっとやってもらう訳にはいかない。誰も住んでいないから、放火されても困る。

 

ということで、更地にしてコインパーキングにすることにした。

 

コインパーキング会社選びがまた大変。うちの実家の土地はめちゃくちゃ狭い。狭い上に長屋の端なので角地になっている。コインパーキング3社に声をかけてみたけど、断られたり、返信してこなかったり、まったく相手にされなかった。

 

困り果てたところで見つけたのが、今お願いしているコインパーキング会社だ。

 

「救世主!」と最初は思った。こんな狭い土地にコインパーキングを作ってくれるなんて「奇跡だ!」とも思った。

 

大変な手間と根気とお金をかけて、なんとか2020年1月にオープンしたものの。すぐにコロナになり、売上がただ下がり。

 

最初はサラリーマンの小遣い程度の賃料だったのに、気が付けば小学生のお小遣い程度の賃料に下げられた。

 

私の実家は関西空港の近くなので、飛行機に乗る人の需要を見込んでいた。それがゼロになった上に、テレワークが増えて通勤客も見込めなくなった。

 

ということで、駅前にあるパーキングなのに、誰も車を止めないただの更地になり下がった。

 

誰も車を止めないので一時は「一日300円」となり、姉が「駐輪場か!」っとツッコんでいた。

 

最近格上げされて「一日400円」になった。それでまた緊急事態宣言に突入した。コロナに呪われている。

 

ということで、今はコインパーキングやっても、信じられないぐらい儲からない。コインパーキング各社の赤字は酷い。大手のタイムズが「オーナー切り」をバンバンやっているらしい。

gendai.ismedia.jp

 

特に病院に併設しているコインパーキングが壊滅的らしい。製薬メーカーや医療機器メーカーのセールスがめちゃくちゃ来るので、それだけで儲かっていた。

 

けど、セールスが病院に行けなくなったので、売上が戻らないとのこと。この先も戻らないのは間違いない。もう戻ることはないだろう。

 

今はコインパーキングよりもコインランドリーのほうが儲かるかもしれない。家にいる時間が増えてるから。ただ、コインランドリーは初期投資が2,500万円ほどかかるので大変だけど。

 

土地があるって本当に大変。土地って相続しても管理が大変だから本当にいらない。手続きも大変だし。

土地を残すよりも保険で残すほうが相続が簡単でいい。

blog.akira-workshop.com