集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ワクワクしないとやらない人はいつまでも成功しない人

「これはワクワクします!」「これはワクワクしません」と、女性のお客様から聞くことがたまにあります。私はこのワクワクはかなり曲者だと思っています。

 

ワクワクを履き違えている人がいて

  • こっちの方が楽そうだ
  • こっちの方が何もしなくて良さそうだ

「楽できる」「何もしなくていい」をワクワクと勘違いしています。

 

そういう人は「今すぐに集客で成功する方法を教えてください」と、成功する答えだけを求めてきます。

 

「全然オモロシクない他の人のインスタはフォロワーが多いのに、なぜ私のインスタにフォロワーがつかないのがわかりません」と、その人のインスタがなぜ人気なのかを調べもしないで、ただただ嫉妬しています。

 

この時点でワクワクがまったくありません。ワクワクじゃなく、イライラしています。それなら何もしないほうがいいです。

 

ワクワクするから会社を辞めて、フリーランスや個人事業主になります。ですが、ワクワクする前に「会社を辞めても本当に大丈夫なのか?」を考えていません。

 

ワクワクすることばかりやっていれば成功は向こうから勝手にスイスイやってくると信じています。ですが、世の中そんなに甘くありません。

 

ワクワクする仕事を見つけたら、お客様が来るようにワクワクしながら勉強をして、ワクワクしながら色々と試行錯誤しなければ、結局は失敗します。

 

「ワクワクしないからやりたくない」というのは、面倒臭いからやらないための言い訳です。

 

このブログを読んでいるあなたは、ワクワクすることをやり続けても成功していないのではないでしょうか。でもこのブログを読んだので、もう大丈夫です。

 

嫌なことは無理してやらなくていいです。結局は続かないからです。

 

ですが、ワクワクを継続させたいなら、ワクワクしながらできることを見つけて、その中でワクワクが続くように自分で試行錯誤することが必要です。

 

せっかくワクワクする仕事を見つけたなら、それを成功させるための方法を私と一緒に考えましょう。自分は何もせずに楽して成功できる方法は残念ながらありません。できることを見つけて一緒に頑張りましょう。

blog.akira-workshop.com