集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

ブログは1ヶ月に1度しか書かないと決めています

「ブログは1ヶ月に1度しか書かないと決めています」というヨガ講師のお客様からご相談を受けました。

 

このお客様は、1ヶ月に一度しかブログを書いていません。ですが、最近はじめたオンラインレッスンに、ブログからすでにお二人お申し込みが入っています。

 

「二人しか入らないんです」というご相談でしたが、私からすれば「二人も入っている」です。

 

実際、ブログやSNSを何年続けても、まったくお申し込みが入らない人は腐るほどいます。私のお客様でも3年にわたり毎日ブログを更新したにも関わらず、お申し込みゼロの人がいました。

 

オンラインレッスンを始めてから数ヶ月でブログから二人も入っているのは、スゴイです。それも数十記事しか書いていないのに、お申し込みが入っているからビックリです!

 

ですが、それで十分です。ブログを毎日更新する必要はありません。

 

そして、誰の目も気にせずに好きにブログを書いた結果、お客様が入っているなら別に何を書いても問題ありません。結局は好きに書いたほうが面白いブログとなり、共感されるのです。

 

「ブログは毎日書かないとダメだ!」「SNSは毎日アップしないとダメだ!」と思い込んでいるあなた。毎日やることに意味はありません。

 

それよりも読まれる内容や興味を持ってもらえる内容を書きましょう。無理して書いて自分自身を追い込む必要はありません。

 

それよりも本業に力を注ぐと、クチコミでお客様が増え、リピートしてくれるお客様も増えます。

 

そのヨガ講師のお客様も固定のお客様がたくさんいらっしゃいます。本業を真面目にやっているからこそ、1ヶ月に一度しかブログを更新できないのです。

 

他の時間は本業の仕事や勉強に費やしているからこそ、お客様が離れていかないのです。そこに時間を使いましょう。

 

という私も本業が忙しいため、最近ブログの更新頻度が落ちています。ブログやSNSはその程度で大丈夫です。気楽に書きましょう。

blog.akira-workshop.com