ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

メルマガやLINEに登録することにウンザリしています

「どのブログを見てもランディングページからメルマガやLINEに登録させようとするのでウンザリします。」と男性のお客様から相談されました。

このお客様もご自分のブログからメルマガやLINEに登録する導線を作っています。コンサルの先生にそのように教えられたので、導線を作っているだけです。

ですが、実際にお申し込みが入るのはブログを読んでブログから直接申し込んでくれる方がほぼ100%だそうです。 

メルマガやLINEに登録させても、あなたが送ったメルマガやLINEはほぼ誰も読んでいません。

blog.akira-workshop.com

 

メルマガやLINEで送る内容を考えるなら、ブログ記事の内容をもっとわかりやすく、より具体的に書いた方がお客様には喜ばれます。

ブログを読んで申し込みたいと思っても、必ずメルマガやLINEに登録しないと申し込めないなら、お客様は申し込みません。その時点であなたはチャンスを逃しているのです。そうならないように、ブログからすぐにお申し込みができるようにしてください。

 

私のブログはブログ記事の最後にお申し込みの詳細と料金ページのリンクを必ず貼っています。ブログ記事を読んで興味があれば、そのページを必ず読んでくれます。そしてすぐにお申し込みができるようにお申し込みフォームのリンクもわかりやすい所に貼っています。

 

あなたが人のブログを読んで「メルマガに登録しないとダメなのか」「LINEに登録しないと申し込めないのか」と思っているなら、あなたのお客様も同じことを考えています。それならメルマガやLINEに登録させることはやめてみましょう。

blog.akira-workshop.com