ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

私のワードプレスの記事は1位や上位表示されている記事が結構ある

私ははてなブログとは別にワードプレスでも記事を書いています。ただ、ほぼ放置状態です。私のところに相談に来てくれたお客様に渡すテキスト代わりとして使っているので、そんなに更新する必要がないからです。

記事数はたったの14記事。以前はもう少しありましたが、不要と思った記事は消してしまいました。以下の記事でも詳しく書いています。

blog.akira-workshop.com

 

それでもGoogleで1位表示や5位以内に入っている記事が結構あります。ダントツの1位表示記事はタロット占いの記事です。

akira-workshop.com

同じ1位表示記事はコンセプトについて書いた記事です。

akira-workshop.com

 

ブログで集客できない理由を書いた記事は5位ぐらいでしょうか。1ページ目に表示されています。

akira-workshop.com

同じく5位表示の記事は、ひとり起業でのコンサルを選ぶ基準の記事です。

akira-workshop.com

 

そして、今は3ページ目ぐらいに表示されていますが、今後1位を取りそうな記事もあります。ブログを書く目的について書いた記事です。

akira-workshop.com

4ページ目とやや順位は低いけど、Google検索で辿り着いたこの記事を読んで、ご自分のサイトを1位表示させた方もいます。タイトルの決め方について書いた記事です。

akira-workshop.com

 

実はここで紹介していない他の記事も上位表示されています。ご興味あれば私のワードプレスのサイトを覗いてみてください。

akira-workshop.com

 

という感じで、14記事しか書かなくても半数以上の記事が上位表示されています。

  • SEOを意識した記事タイトルを付けた
  • 記事タイトルと記事内容を一致させた
  • 読者の検索意図に沿った記事を書いた

そうすると、Googleで1位表示や上位表示されて、そこからクリックして記事を読んでくれる方が出てきます。

何も考えずに記事を書いたところでGoogleで上位表示はされません。SEO対策をしつつ、気長にブログ記事を書くことです。私のところに相談に来るお客様でも2〜3年ほどブログを書き続けている方のサイトには、Googleからかなりアクセス数があります。

 

Googleで上位表示される記事を書くことは、そこまで難しくはありません。ある程度は誰にでもできます。Googleに上位表示される記事を書くコツを知っている私に相談してください。自分で考えるよりも、格段に早く表示されますよ。

blog.akira-workshop.com