ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ホームページのタイトルは頻繁に変更してもいいのですか?

「ホームページ制作会社からホームページのタイトルを変更するとGoogleからペナルティを受けると言われました」とお客様から相談されました。

1ヶ月で5回以上サイトタイトルやブログタイトルを変えるのは良くないですが、1ヶ月に1〜2回変えるなら問題ありません。私もお客様のホームページを管理しているのですが、順位が上がるように定期的にホームページのタイトルを変更しています。お陰で徐々に順位が上がっています。

 

そもそも検索されないタイトルでホームページを作っている制作会社が多いです。

  • 全部英語のタイトル
  • 検索キーワードが入っていないタイトル

検索キーワードを入れずにタイトルを付けても、Googleで検索されることはありません。エステサロンのホームページタイトルに「Salon Akira」とタイトルを付けても、「Salon」と英語で検索する人はほぼいません。この場合「大阪市のエステサロン アキラ Akira」というタイトルを付けないと、誰にも知られないエステサロンとなります。

 

エステサロンなら「どこの地域のエステサロンなのか」、ヨガ教室なら「どこの地域のヨガ教室なのか」を入れないと地域の人が検索してもあなたのホームページがクリックされることはありません。

blog.akira-workshop.com

 

Googleに登録されて希望のキーワードで検索した際に上位表示されるまで、ホームページタイトルを変更してください。ホームページタイトルだけではなくブログのタイトルも同じです。検索されないキーワードでホームページやブログを維持し続けても意味はありません。少しでもGoogleやYahoo!で検索されるように、タイトルを変更しましょう。

blog.akira-workshop.com