集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削、文章の書き方・資料作りを男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

SEO対策したブログでもGoogleのアルゴリズムが変更されれば順位は変わる

以前、「SEO対策したブログがGoogleで表示されるまでの期間はどのぐらい?」という記事を書きました。

 

お客様には「SEO対策は必須」と言っている以上、SEO対策したブログがどれぐらいでGoogleで表示されるようになるのかを知ってもらった方がいいと思い、この記事を書きました。

 

この記事を読めばわかりますが、やはり6ヶ月はかかります

 

そしてGoogleに登録されたからと言って安心はできません。なぜならGoogleにはアルゴリズムの変更があるからです。

 

アルゴリズムを以下の記事から引用すると、

アルゴリズムとは、Googleが検索キーワードに対する検索順位を決定するためのルールを言います。
Googleは、より良い検索結果を提供することを目的に、不定期でアルゴリズム更新を実施しています。

itomakihitode.jp

 

Googleは不定期に1年に何度かアルゴリズムを変更しています。私も占い師の時にアルゴリズムの煽りを受けて、1ヶ月間お客様がパッタリと途絶える時がありました。

 

そして2021年6月3日にGoogleのアルゴリズムが大幅に変更されました。そうすると「一体どうなるの?」というあなたの疑問に私のワードプレスサイトのサーチコンソール画面でご説明します。

アルゴリズムの変更

 

上図を見るとわかりますが、6月3日以降は表示回数がガクンと下がっています。

 

14記事しかない私のワードプレスのGoogleでの表示回数が、6月3日まで上がり続けていましたが、6月4日から急激に下がっています。

 

ブログを長く運用している人ほどアルゴリズムの煽りを受けやすいです。ブログを始めて6ヶ月までなら煽りを受けることはありません。

 

とうい感じで、Googleのアルゴリズムが変わるたびに表示回数が減ったり、順位が下がったりします。

 

ですが、時間が経つと元に戻ることもあります。

 

下がりっぱなしになるということは、私の経験上ありません。一旦は下がるものの、なぜだかまた上がってきます。そのため、それほど心配することはないです。 

 

「ブログから順調に集客できていたのに、最近お客様が来ないな?」と思うことがあれば、Googleのアルゴリズム変更が影響している場合があります。そんな時は「仕方ない」と諦めて、しばらく待ってみてください。そのうち元に戻ります。

 

わかりやすい記事を書き続けていれば、順位変動に巻き込まれることも少なくなります。なので、焦らずに記事を書き続けましょう。

blog.akira-workshop.com