ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

何気ないサービスの中に売れるためのヒントがある

「売れる商品を作りたい。そして商売を軌道に乗せたい。」そう思ってお客様はご相談に来られます。そういう私も自分の商売を軌道に載せたい一人です。

最近、「需要があってリピートされそうだな」と感じているのが、ブログ添削とブログ記事や文章の再構築です。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

 

実は継続して相談に来てくれるお客様に、お客様のブログ記事を私が添削・再構築している動画とテキストデータを無料サービスとして渡していました。

集客ブログやストアカの講座内容など、文章がうまく書けなくて悩んでいる人が多いからです。動画を視聴すれば、私がどうやって記事を書いているのかがわかる上に、お客様の商売でのブログの書き方の参考にもなります。

それも元々はお客様が書いた文章です。自分が書いた文章をどのように並び替え、どこを修正すればいいのかがわかるので、お渡しした人にはかなり喜ばれていました。

そこに需要があるのではないかと考えたのです。

 

元々、単体で販売する気はありませんでした。

ですが、自分の書いたブログ記事や文章の

  • どこが悪いのか
  • どうやって書き直せばいいのか

で悩んでいる人がかなり多いので、単体で販売してみました。

 

これがかなり評判が良いです。

一度でも文章を添削・再構築すると「違う記事や文章でもやってほしい!」「個別相談もお願いしたいです!」と言われます。

 

まさかそこに需要があるとは自分でも思っていませんでした。 

 

という感じで、「これはサービスでやっているだけ」とあなたが思っていても、そのサービスを求めてお客様が来ている場合があります。お客様がどの部分を魅力に感じているのかを探っていくと、そこに売れるためのヒントがあります。

お客様がどの部分を喜んでくれているのかを探ってみてください。それが売れる商品になりますよ。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com