集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

当たらないタロット占い師はメール鑑定内容にカードの解説を書く

当たらないタロット占い師ほどカードの解説をメール鑑定内容に詳しく書いています。正位置や逆位置まで解説しています。

 

ですが、依頼したお客様はカードの解説が知りたくて鑑定を依頼していません。「自分の悩みは結局どうなるのか?今後どうすればいいのか」それだけを知りたいのです。

 

カードの解説を書く占い師さんは、出たカード全体を見て文章が組み立てられない人です。そのため、過去〜現在〜未来の出たカードごとに解説しています。

 

文章が下手な占い師さんは多いです。

→ 関連記事:タロット占い師がリピートされないのはメール鑑定結果の文章が下手だから

 

カード全体を見て文章が組み立てられないため、カードを1枚ずつ解説して誤魔化しています。

 

依頼者からすればカードの解説は知りたくありません。それよりもどういう結果が出て、今後どうすればいいのかを詳しく書いてほしいのです。

 

文章が下手なら無理してメール鑑定はせず、オンライン鑑定や電話鑑定に切り替えてください。苦手なことはやらずに、できることをやってください。そのほうがあなたの実力が出せる上に、儲かります。

 

それでもメール鑑定したい人は私に相談してください。あなたの鑑定内容を読みながらどこを直せば良いのかを教えます。