集客の悩み相談室|集客のブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、販促用のチラシやパンフレットの作り方やデザイン方法を男性に教えるDTPデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成方法・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削、文章の書き方や資料の作り方を男性をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

女性の幸せはやっぱり結婚だよというのは誰基準なのか?

「女性の幸せはやっぱり結婚だよ」と私より2歳年上の男性上司から面談の際に言われたことがある。「それって誰基準?」と当時から思っていた。

 

その男性上司からすれば結婚していない女性はすべて「不幸で可哀想な人」と見えているらしい。

 

私からすればその男性上司と結婚するのは地獄でしかないと思う。自分の奥さんは超絶幸せだと信じてるんだろう。

 

これって私の男性上司に限った話ではない。男性から言われることがかなりある。

 

同期の男性から「結婚しない理由って何?なんで結婚しないの?」と聞かれたけど、逆に「なんで結婚するの?」と聞き返しそうになった。

 

男性でも女性でも「結婚=幸せ」という図式が刷り込まれている人が多い。

 

男女平等と言われているけれども、結婚していない女はすべて「不幸である」と世間ではまだまだ思われている。

 

私の場合は結婚する相手がいなかったということもあるし、私には結婚が向いていないというのが薄々わかってきたこともある。

 

そのため、男性とお付き合いする前に「私は結婚する気はないけど、それでも私と老後まで一緒にいれる?」と聞いたことがある。

 

私は親の介護をすでに経験してるため、「結婚=旦那の介護」が頭の中に確実に存在してる。もう誰の介護もしたくない。私にはまだ介護しないといけない親族だって残っている。これ以上私の負担になる人が増えると思うとゾッとする。

 

結婚して、子供ができてというのは本当に理想だとは思うけど、それが女性全員の幸せかということそんなことはない。全員の幸せが同じってかなり気持ち悪い。

 

人にはそれぞれの幸せがあって当然だ。生まれた環境も育った環境も違う。性格だって全員違う。それなのに幸せだけは全人類の女性共通って違和感しかないだろ。

 

私は外資系の医療機器メーカーで働いていたので、周りに結婚していない独身女性がめちゃくちゃ多かった。なぜ結婚しないかというと、自分で稼いで自立しているため結婚する必要がないのだ。

 

自分の仕事があり、お金も稼いでる。男に養ってもらう必要はまったくない。まかり間違って男と結婚したら自分の首を絞めることになるだけだ。

 

自由が奪われ、仕事の上に主婦業までやるハメになる。子供ができたら子育てもやらないといけない。老後は自分の親の介護と共に旦那の親の介護までのしかかってくる。

 

その上旦那が病気になれば、旦那の介護までやることになる。そんなことをするくらいなら、結婚しないほうがいいと考える女性だってたくさんいる。

 

「女の幸せはやっぱり結婚だよ」と言える人は本当に幸せなのだろうか?

 

私の男性上司を見ていると、とても幸せそうには見えなかった。仕事ができない上に部下からの信用もゼロ。それでも家庭だけは心の拠り所なのかもしれない。

 

自分の奥さんだけは幸せにしていると本人が思えているならそれはそれで幸せだと思う。けど、結婚が女性全員の幸せではないことは確かだ。

 

 「結婚したい!」と考えている女性も多いけど、現実問題として結婚しても男性も女性も死ぬほど不倫している。

 

結婚しても3組に1組が離婚している。結婚に夢を持つのはいいけど、実際に結婚してる女性は「現実は甘くないんだよ」と思っているだろう。

 

誰かの基準であなたの幸せを決める必要はない。あなたにはあなたの幸せがあるので、誰かの基準に振り回されずに幸せを探して欲しい。

男性と女性の違いについて記事一覧