集客ブログ記事の書き方・構成・SEO対策、販促用チラシやパンフレットの作り方・デザイン添削など、文章の書き方を教えるDTPデザイナー歴21年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

長年のデザイナー経験と自身のブログ集客の経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方・構成・SEO対策、チラシやパンフレットのデザイン添削など、文章の書き方をメインに教えています。外資系企業に16年勤務した経験から外資系企業にお勤めの人のお悩み相談にも乗っています。

MENU

私へのメールに「お世話になります」と書かないていい

お客様からメールやメッセージで質問や感想をもらうことが多々ありますが、その際「秋山様 いつもお世話になっております」と書く人が一定数でいます。

 

これ、私には不要ですよ。「秋山さん、こんにちは」とは「アキラさん、こんばんは」とかで全然オッケーです。

 

丁寧に書いてくれるのはありがたいのですが、こちらもどういう態度を取ればいいのかわからなくなります。

 

デザインの仕事では企業がクライアントの場合があるので「いつもお世話になっております」と私も書きます。

 

ですが、個別相談の際は「相談に乗っている」という気持ちなので、お世話されてお世話している感じがないです。

 

ブログの書き方や集客方法を教えているといっても、私がヒントやアドバイスを出しているだけで、実際に手を動かしているのはお客様です。そして、お客様から教えられることもたくさんあります。

 

なので「秋山様」と丁寧に様付けで書いてくれなくて全然問題ありません。「秋山さん」「アキラさん」でいいです。お好きに呼んでください。

 

この「アキラ」という名前はかなり評判が良いです。男女問わず呼びやすいみたいなのでお気軽に「アキラさん」と呼んでください。小林旭じゃないよ。

blog.akira-workshop.com