ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

Web集客は自分の手を動かしてやった方が効率がいい

ご相談に来るお客様でも業者にお願いしてWeb集客をやってもらったり、ライターさんにお願いしてブログを書いてもらっている人がいます。

プロにお願いしてやってもらっている人でも成果が出なくて悩んでいる人はたくさんいます。プロに頼んだからと言って結果が出る訳ではありません。

 

頼まれた人は頼まれたことしかやりません。お金をもらっているので、頼まれたことはキッチリとやりますが「何が悪いのか」「どこを改善すればいいのか」まで考えてはくれません。それを考えるのはあなたです。

 

結局は自分の手と頭を使ってWeb集客をやったほうがお金もかかりませんし、効率も良く早いです。思い付いた時にすぐに修正や変更ができます。サーチコンソールやアナリティクスでの分析の結果を元に、その場ですぐにブログを書けますし、SNSもアップできます。

業者に頼むとお金を払っているにも関わらず、業者は業者の都合でしか手を動かしてくれません。そのため「今すぐにやってほしい」とお願いしてもやってはくれません。業者はその他にたくさんの仕事を抱えているからです。

 

Web集客は時間がかかります。ブログ集客なら6ヶ月〜1年、SNSでも6ヶ月は集客するまで時間がかかります。その間、頼まないと業者がやってくれない、もしくは業者がやってくれるまで待っていては、とても効率が悪いです。

それなら空いた時間に自分の手を動かしたほうが早いです。 サーチコンソールやアナリティクスを毎日見ていると、日々の変化がすぐにわかります。

 

「自分の手を動かすのは効率が悪い」と思うかもしれませんが、結果的には自分の手を動かしたほうが効率が良いのです。

業者を使ってもなかなか思うような成果が出ない人は、ぜひ一度私に相談してください。プロに頼んでも集客が上手くいかない理由がわかるようになりますよ。

blog.akira-workshop.com