ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

今までお客様の気持ちを考えていませんでした

「今まで自分の言いたことばかりを考えて、お客様がどういう気持ちでいるのかを考えていませんでした」とダイエットサロンを経営している女性のお客様からご感想をいただきました。

ブログやSNSで集客する際は、どうしても「自分の言いたこと」「自分の伝えたいこと」ばかりを考えてしまいます。自分を売るにはどうすればいいのかを考えるあまり、お客様視点で物事を考えられなくなるのです。

 

ですが、それをやっているといつまでもブログやSNSから集客することはできません。ダイエットしたい人はなぜダイエットしたいのかを考えます。

  • 旦那から「お前太ったな」と言われる。
  • 産後太りで出産前に履いていたスカートが入らなくなった。
  • お腹周りだけ何をしても痩せない。
  • 歳と共に代謝が悪くなり運動だけでは痩せなくなった。

書き出すとキリがないぐらい太っていることでの悩みが出てきます。

 

その悩みについてブログ記事を書いたり、SNSをアップします。すでに多くの実績がある人は、お客様の悩みを思い出し、そのお客様が悩みが解決してどうなったのかを書きましょう。

 

同じ悩みを持つ人は多いです。お客様の悩みが別のお客様を呼びます。それを繰り返していくと集客ができるようになっていきます。

 

相談してくれたお客様は、すでに多くの実績を持っています。お客様からアンケートもキッチリとっていました。それを元にブログやSNSをアップしていくことになりました。日頃からお客様の声を聞き続けていると、お客様の悩みは頭の中に入っています。それを思い出しながら書いていくだけです。

 

もちろんそれだけで集客できるかは分かりません。ですが、今のやり方を続けても結果が出ないことは、すでにわかっています。

大切なのは、

  • お客様の気持ちを考えていなかったことに気付けたこと
  • お客様視点で物事を考えるようになったこと

この2点です。

 

一人で考えても集客できない理由はわかりません。集客できない理由を知りたい人はぜひご相談ください。集客できない理由を知って、集客できる方向に切り替えましょう。

blog.akira-workshop.com

blog.akira-workshop.com