ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ストアカの安い講座は信用できません

「ストアカで安い講座が多いですが、安い講座は信用できません。自信がない人がやっている講座だと思っています。」と女性のお客様が言っていました。そのため、高い価格を設定している私のところに申し込んでくれたのです。

実はストアカの講座価格をかなり値上げしました。価格を上げたら誰もアクセスしないだろうと考えていましたが、めちゃくちゃアクセス数が増えています。もうすぐ100位以内に入りそうな勢いです。高い講座にも関心がある人が多いということです。

 

ストアカにはなぜ安い価格の講座が多いのかというと、高い価格の商品を買わせるために安くしています。ストアカをフロントエンド商品(体験商品)にして、バックエンド商品(高額商品)を買わせようとしている講師が一定数います。

私のところに来る受講生からお話を聞くと「30万の商品を勧められました」とか「先日100万円の商品を勧められました」など、かなりたくさんの受講生が高額商品をお勧めされています。

 

そのため、私の講座も講座の最後あたりになると受講者の顔付きが急に変わる場合があります。たぶん「高額商品を勧められるぞ!絶対に買わないぞ!」と気を引き締めているのでしょう。でも私は高額商品を勧めません。なぜなら、数十万円もする継続の高額商品がないからです。私は1時間または2時間の単回の相談しかやっていません。そして料金も高くありません。受講者からすると拍子抜けするようです。

 

ストアカで安い講座を開催するのは集客のためです。集客した受講生にLINEに登録してもらって高額商品を購入してもらうために、ストアカで講座を開催しています。そういうのが徐々にバレてきています。そのため、「一回限りで本気であなたの悩みと向き合います」と後腐れがなさそうな私の高い講座に興味ある人が増えているのでしょう。

 

継続の高額商品を売るコンサルタントとは真逆のことをしていますが、これはこれで需要があります。継続を望んでいない人も結構多いのです。私はどちらかというと1回の相談にかけてくれるお客様がタイプです。本気度が高い人が多いです。リピートしてくれると嬉しいですが、してくれなくても問題ありません。

 

安い講座やセミナーを渡り歩いて、高額商品を勧められることにうんざりしている人はいつでもご相談ください。一回限りでも全力でお客様の相談に乗っています。後腐れもなくて楽ですよ。

blog.akira-workshop.com