ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

ホームページ制作会社には詐欺まがいの会社が多い

先日、知り合いの弁護士さんから「ホームページ制作会社に騙されたといった相談がすごく多い」と聞きました。実は、私のところに相談に来るお客様でも「ホームページ制作会社にお金ばっかり取られて何もしてくれない!」と不満を口にするお客様がかなりいます。

 

この対策としては、全部をホームページ制作会社に丸投げしないことです。

  • レンタルサーバーは必ず自分で契約する
  • 独自ドメインの取得は自分でやる
  • 自分で日々の更新ができるようなデザイン設計にしてもらう
  • ホームページ作成後の管理は自分でやる
  • 大幅な修正でない限りは、作成後の更新作業は自分でやる

レンタルサーバーや独自ドメインの契約までホームページ制作会社にやってもらうのは非常に危険です。管理費や更新料という名目で高額な費用を取られ続けます。サーバーを解約したくても解約も自分ではできなくなります。ホームページ制作会社の言いなりになるしかありません。

 

レンタルサーバーを自分で借りたり、独自ドメインを自分で取得すると手数料が掛からず、掛かった費用だけで済みます。

ホームページを作ってもらったら、更新するのは最新情報ぐらいです。それぐらいなら少し勉強すれば自分で更新できます。

なるべくホームページ制作会社の「お世話」にならないようにしてください。

 

今は自分で簡単にホームページが作れます。私のお客様でも頑張ってご自分で作っている人がたくさんいます。そうするとお金もかかりませんし、管理も楽です。

無料で作れるホームページは以下の記事を参考にしてください。

val-works.com

 

お客様から「ホームページを作ってほしい!」とお願いされることも多々ありますが、管理が大変なので、今のところお断りしています。ご自分で作る際のアドバイスはできるので、自分で作りたい人はいつでもご相談ください。

blog.akira-workshop.com