ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

突然の不幸は起こるべくして起こっている【塔】

塔(タワー):大アルカナ】

塔のカード

見ての通り「ギョエーーーー!」と突然の不幸に見舞われる時に出てくるのが「塔」のカードだ。予想していなかった出来事が突然訪れて、今までの生活を一変させてしまうほどの威力を持っている。

 

私も最初はこのカードがめちゃくちゃ怖かった。突然の事故とかの意味もあるし「一体何が起こるかわからないけど、何かが起こる」時に出てくる。何かとんでもないことが起こるから気を付けてね、という警告の意味もある。気を付けても防げないんだけど。

 

でも、タロット占いをしてても、まあまあの頻度で出てくるんだよね。

 

このカードが出てきたらある意味ラッキーと思ったほうがいい。不幸とは突然起こるような感じがするんだけど、起こるべくして起こっていることが多い。自分の価値観がガチガチに固まっていて、人に言われたぐらいでは変わらない人がいる。でも、自分の価値観を変えざるを得ない状況に追い込まれるのがこのカード。

 

私も色んな目にあってきた今だから「塔のカード」の良さがわかる。人生を軌道修正するためや、自分が本当に生きたい道に進むためには、時には人生が一変するような出来事が起こらないとダメな時がある。そのためほとんどが不幸な出来事なんだけど。

数年が経過した時に「あれが起きてなかったら今の人生はなかったな」と思える出来事が「塔のカード」だと思う。

 

「これは絶対にいつか起こるよな」と心の中で思っていることが現実として起きる時にも出る。「あー、やっぱり起こっちまったかー!」と避けられない状況の時にも出ます。不倫がバレるとか。不正が発覚するとか。そういう時は腹を括って対処するしかないんだけど。

 

避けられない状況っていうのは誰にでも起こる。それに立ち向かうと知らぬ間に良い方向に行ってるんだよね。だから「塔のカード」が出たら、自分の人生が大きく変わるキッカケが訪れる前兆だと考えればいい。怖いけど。

 

私は結構「塔のカード」が好き。突然の不幸に見舞われたら「塔のカードがキターーー!」と思うようにしている。その先に、自分らしい幸せが待っていると信じられるから。まあ、その時は思えないんだけどねー。

blog.akira-workshop.com