ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

偉そうなことを言う男性ほど落ちぶれていく

偉そうなことを言ってきたり、偉そうな態度を取る男性は、落ちぶれていきます。そういう人に限って「自分は仕事ができる」と思っていますが、ただの思い込みです。

 

私の周りでも私に対して偉そうな態度を取る男性が多々いました。ですが、途中から態度を改めた人は、それと並行して周りに認められていきます。それとは逆で、いつまで経っても偉そうな態度しか取れない人は、どんどん人が離れていき仕事でも落ちぶれていきます。こういう人をたくさん見てきました。

周りは見てないようで、人の態度をよく見ているのです。

 

これも結局は男性のプライドの問題です。「仕事ができないと思われたくない」「人にバカにされたくない」という気持ちが強いため、虚勢を張ります。虚勢を張ったところで実際には何もできません。そして、知らないことやできないことを素直に認めません。できないことを知られたくないので、偉そうな態度を取ります。偉そうな態度を取られた相手は「あっ、この人もしかしてできないんだな」ということに敏感に気づきます。そして裏でバカにされます。

 

偉そうな態度を取る人は、所詮「負け犬の遠吠え」です。偉そうな態度を取られたら「あー、また吠えているな」と観察しておきましょう。そのうちに落ちぶれて誰にも相手にされなくなります。仕事では相手にされても、定年後は確実に人生の落伍者になります。長い人生、長い目で見てあげましょう。

blog.akira-workshop.com