ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTPデザイナー歴19年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴19年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

起業コンサルタントは怪しい人が多くないですか?

答えは「Yes」です。ほとんどの起業コンサルタントは怪しいです。まず、安易に起業させようとするのが怪しいです。今まで会社勤めしかやったことがない人に、「起業すればこんなに良いことがありますよ」とか「私は今、何にも縛られずに自由に仕事ができている上に儲かっているので楽しいですよ」とか言ってきます。そして起業を勧めてきます。起業を勧めるのは、自分のお客様になって欲しいから勧めてくるのです。あなたのために勧めているのではありません。

 

起業するのは税務署に「開業届」を出せば誰でも起業できます。ですが、起業したところで「その後どうするのか?」「どうやって儲けるのか?」を考えて起業している人はほぼいません。そこに付け込んでくるのが起業コンサルタントです。

 

コロナになってからも起業ビジネスが流行っていますが、ほとんどの人が失敗しています。大金を起業コンサルタントに払って「これで自由に働けて大金が手にできる!」と思っていますが、そんなに甘くはありません。ほぼ失敗します。私のお客様でも起業コンサルタントに大金を巻き上げられた人が多いです。

 

起業するのは自由ですが、その前に少し考えてみてください。

  • そもそも実績も経験もないあなたが起業して大丈夫なのか?
  • あなたの商売でお客様が本当に来てくれるのか?
  • 起業してもしばらくはお客様が来ないので、生活は大丈夫なのか?

起業コンサルタントは「3ヶ月で月商100万円!」と言うかもしれませんが、そんなことを信じていてはいけません。

実績も経験もゼロの人がお客様を集めるのは大変です。私自身がそうだったので良くわかります。占い師の時も経験ゼロから集客しましたし、今の仕事でも同じです。それでも根気強くできるのかが重要なのです。ほとんどの人はそこで挫折してしまいます。

 

お客様はすぐには来てくれません。というか、来てくれないことが多いのです。あなたの商売での需要がない場合は、どんなに続けたところでお客様はゼロのままです。そこを理解していますか?という話です。

 

結婚していてパートナーに収入があれば生活は大丈夫だと思いますが、起業してもいつ生活できるレベルの収入が得られるかはわかりません。それまでの蓄えがあればいいですが、お金がない状態で起業するのは危険すぎます。起業コンサルタントに大金を払って、あなたのお金がなくなってしまったら、その後はどうなるでしょう。起業コンサルタントが今後のあなたの人生を保証してくれる訳ではありません。起業するなら蓄えは絶対にあったほうがいいのです。安易に起業コンサルタントに大金を払ってはいけません。

 

起業は誰にでもできます。ですが、起業コンサルタントに頼った状態での起業はかなり危険です。少しでも「怪しい」と感じたら、一旦お断りしてください。そして、「この人にお金を払っても大丈夫でしょうか?」と私に相談してください。危険そうなら「この人はやめたほうがいいですよ」と助言します。怪しい起業コンサルタントにつかまりそうになっている人はいつでも相談してください。

blog.akira-workshop.com