男性専門でブログの構築方法、記事の書き方、SEO対策、資料の作り方を教えるDTPデザイナー 秋山アキラ

集客できるブログ記事の書き方、SEO対策や資料の作成方法をアドバイスしています。文章の校正、添削、再構築も行っています。外資系企業での人間関係の悩み、男女間の悩み、親の介護の悩み相談にも乗ります。主に個人事業主やフリーランスの男性の相談に乗っています。

MENU

蒙古タンメン中本の話を大阪人にしても通じない話【エッセイ】

4年前までは月一か月二ぐらいで東京に行っていた。そのため、東京の色んな飲食店を巡っていた。その中の1件が「蒙古タンメン中本」。大阪ではあんまり知られてないけど、激辛ラーメンのお店。

www.moukotanmen-nakamoto.com

 

よく行っていたのは高田馬場店と品川店。高田馬場店の店長が男前だったんだよねー。先ほどお店のホームページを見たら品川店が閉店していた。ショック!!

 

蒙古タンメン中本のラーメンはとにかく辛い。私は辛いものが得意ではないけど、結構好き。中本のメニューでは、どんなに頑張っても「蒙古タンメン」しか食べられない。それでもヒーヒー言って鼻水を垂らし、むせながら食べている。

 

大阪の辛い物好きの人に「蒙古タンメン中本は大阪でも食べたいよね」と言うと「それ何の店ですか?」と聞かれることがある。そう、大阪では蒙古タンメン中本を知らない人が多いのだ。

私としては「大阪にあったら絶対に行きますよねー」とか「あそこのラーメン辛いけど美味しいですよねー」などの話がしたいんだけど、誰も知らないからシラけるだけ。そういうのってフラストレーションが溜まる。

誰に話しても興味なさそうにされるから、大阪人に蒙古タンメン中本の話をしなくなった。

 

前にテレビで見たけど、蒙古タンメン中本は大阪には出店しないとのことだったので、非常に残念。食べるには東京に行かねばならないけど、そうそう東京に行く用事がない。企業案件が今入ってきていて、東京出張になりそうだったけど行かなくて良くなったので、また中本に行く機会を失った。当分食べれないだろうなー。

 

蒙古タンメン中本好きな男性がいれば、ぜひ蒙古タンメン中本の話をしに来てください。大阪人に話しても理解されません。北極は食べれないですが、五目蒙古タンメンなら何とか食べれそうです。その程度ですが、よろしければぜひ。

blog.akira-workshop.com