ブログ記事やホームページ、文章の添削や書き方、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を男性に教えるDTP/Webデザイナー歴20年のデザインコンサルタント 秋山アキラ

DTPデザイナー歴20年です。医療機器メーカー世界第2位の外資系企業の内勤デザイナーとして16年間、業界一位の製品カタログを作ってきました。社内ではデジタルマーケティング担当者でもありました。その経験を活かして、集客できるブログ記事の書き方、SEO対策、チラシやカタログのデザイン、資料の作り方を教えています。主に男性の個人事業主やフリーランスからの相談に乗っています。企業からの依頼も引き受けています。外資系企業での人間関係のお悩みにも乗っています。

MENU

Webから1件でもお申し込みが入ればスゴイこと

「Webからお申し込みが入りません」と相談されることが多いですが、そもそもWebからお申し込みが入るほうが珍しいのです。ほとんどの人がブログやSNSをどんなに頑張ってもお申し込みが入らずに悩んでいます。それだけWebから集客することは難しいのです。

 

1件でもお申し込みが入れば、それはスゴイことです。ブログやSNSを数年頑張っても、1件もお申し込みが入らないのが普通です。もし、あなたがブログやSNSから1件でもお申し込みが入ったことがあるなら、それはスゴイことです。

 

お申し込みが入ったなら、申し込んでくれたお客様に

  • ブログやSNS何を見て申し込んでくれたのか?
  • 何を気に入って申し込んでくれたのか?

この2つを必ず聞いてください。そこに次の集客に繋がるヒントがあります。

 

何が良くて申し込んでくれたのかがわかると、その部分をWeb上でどんどん出せば次の集客に繋がります。それを繰り返していくと徐々にWebから集客できるようになっていきます。

 

何度も言いますが、Webから1件でもお申し込みが入ればスゴイことです。「1件しか入らなかった」と落ち込むよりも「一人でも理解してくれる人がいた」ことを喜びましょう。一人のお客様の後ろには同じような人がたくさんいます。そういう人に読んでもらえるブログやSNSにしましょう。

blog.akira-workshop.com